ミハエラ・ブザルネスク

ミハエラ・ブザルネスクMihaela Buzărnescu, 1988年5月4日 - )は、ルーマニアブカレスト出身の女子プロテニス選手。これまでにWTAツアーでシングルス1勝、ダブルス1勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス20位、ダブルス24位。身長175cm、体重59kg。左利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。29歳で4大大会に初出場を果たした遅咲きの選手。

ミハエラ・ブザルネスク
Mihaela Buzărnescu
Tennis pictogram.svg
2017 US Open Tennis - Qualifying Rounds - Mihaela Buzarnescu (ROU) (22) def. Grace Min (USA) (36934793841) (cropped).jpg
ミハエラ・ブザルネスク
基本情報
国籍  ルーマニア
出身地 同・ブカレスト
生年月日 (1988-05-04) 1988年5月4日(33歳)
身長 175cm
体重 59kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2004年
ツアー通算 2勝
シングルス 1勝
ダブルス 1勝
生涯獲得賞金 2,448,891 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 1回戦(2018・19)
全仏 4回戦(2018)
全英 3回戦(2018)
全米 1回戦(2018・19)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(2019)
全仏 ベスト8(2018)
全英 ベスト8(2018)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 20位(2018年8月6日)
ダブルス 24位(2018年10月22日)
2019年1月28日現在

来歴編集

5歳からテニスを始め2004年にプロに転向。しかしなかなかランキングを上げることが出来ずITFサーキットでの下積みが続いた。

4大大会では2017年全米オープンで予選を勝ち上がり初出場した。1回戦で第5シードのキャロライン・ウォズニアッキに 1–6, 5–7 で敗れた。11月の下部大会、東京の安藤証券オープンで準優勝、豊田のダンロップワールドチャレンジテニストーナメントで優勝し[1]、シングルスランキングで2016年最終ランキングの351位から2017年最終ランキング72位まで大幅にアップさせた。

2018年2月のカタール・トータル・オープンでは2回戦で当時6位のエレナ・オスタペンコを 6–1, 6–3 で破り初めてトップ10選手に勝利した。5月のストラスブール国際のダブルスでラルカ・オラルと組んでWTAツアー初優勝を果たした。

2018年全仏オープンでは第31シードに選ばれた。シードを守って3回戦に進出し第4シードのエリナ・スビトリナを 6–3, 7–5 で破り4回戦に進出した。4回戦でマディソン・キーズに 1–6, 4–6 で敗れた。8月のサンノゼ大会の決勝でマリア・サッカリを 6–1, 6–0 で圧倒しシングルス初優勝を果たした[2]

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 3回 (1勝2敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0–0)
WTAファイナルズ (0–0)
プレミア・マンダトリー (0–0)
プレミア5 (0-0)
WTAエリート・トロフィー (0-0)
プレミア (1–0)
インターナショナル (0–2)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2018年1月13日   ホバート ハード   エリーズ・メルテンス 1–6, 6–4, 3–6
準優勝 2. 2018年4月14日   プラハ クレー   ペトラ・クビトバ 6–4, 2–6, 3–6
優勝 1. 2018年8月5日   サンノゼ ハード   マリア・サッカリ 6–1, 6–0

ダブルス: 4回 (1勝3敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2018年5月4日   プラハ クレー   リジア・マロザワ   ニコール・メリチャー
  クベタ・ペシュケ
4–6, 2–6
優勝 1. 2018年5月26日   ストラスブール クレー   ラルカ・オラル   ナディヤ・キチェノク
  アナスタシア・ロディオノワ
7–5, 7–5
準優勝 2. 2018年6月17日   ノッティンガム   ヘザー・ワトソン   アリシア・ロソルスカ
  アビゲイル・スピアーズ
3–6, 6–7(5)
準優勝 3. 2018年6月30日   イーストボーン   イリーナ=カメリア・ベグ   ガブリエラ・ダブロウスキー
  徐一幡
3–6, 5–7

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A P WG Z# PO G S SF-B NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加, P=開催延期
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, G=オリンピック金メダル, S=オリンピック銀メダル, SF-B=オリンピック銅メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 通算成績
全豪オープン A LQ A A A A LQ 1R 1R 0–2
全仏オープン A LQ A A A A A 4R 1R 3–2
ウィンブルドン A LQ A A A A LQ 3R 2R 3–2
全米オープン LQ LQ A A LQ A 1R A 1R 0–2

脚注編集

外部リンク編集