メインメニューを開く

ラヴズオンリーミー (英:Loves Only Me[1]) はアメリカ合衆国生産の繁殖牝馬。父は大種牡馬ストームキャット、母は名牝ミエスクの子で名種牡馬キングマンボの全妹、半姉ランプルスティルトスキンは2005年カルティエ賞最優秀2歳牝馬という世界的な超良血馬である[2][3]

ラヴズオンリーミー
欧字表記 Loves Only Me[1]
品種 サラブレッド
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 2006年2月19日[1]
Storm Cat[1]
Monevassia[1]
母の父 Mr. Prospector[1]
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Niarchos Family[1]
競走成績
生涯成績 未出走[1]
テンプレートを表示

繁殖牝馬時代編集

競走馬としては未出走で、直接繁殖入りしている[1]2009年デインヒルダンサーの仔(後のラッドルチェンド)を受胎した状態でキーンランド・ノベンバーセールに上場され、ノーザンファーム代表の吉田勝己が90万ドルで購入し、日本に輸入された[4]

2012年生まれの第3仔リアルスティール(父ディープインパクト)が2016年ドバイターフを制し、産駒初のG1勝利を果たした[2]

2016年生まれの第7仔ラヴズオンリーユー(父ディープインパクト)は牝馬ながらセレクトセールで1億6000万円(税抜)の高値を付け、2019年優駿牝馬をデビューからの4連勝で制し、母に初の国内G1のタイトルをもたらした[5]

上記のG1馬2頭の全兄弟にあたる第2仔のラングレー、第4仔のプロディガルサンもオープン入りし、重賞でも好走している[2]

繁殖成績編集

  • 現役馬の成績は2019年6月9日現在。
馬名 生年 毛色 厩舎 馬主 戦績 備考 出典
1 ラッドルチェンド 2010 鹿毛 Danehill Dancer 栗東矢作芳人
美浦金成貴史
大井堀千亜樹
サンデーレーシング (中央)3戦0勝
(地方)6戦1勝
繁殖牝馬 [6]
2 ラングレー[注 1] 2011 鹿毛 ディープインパクト 栗東・矢作芳人
豪州・Darren Weir
サンデーレーシング
→M L Cain, New World Racing Et Al
(国内)32戦6勝
(海外)1戦0勝
不明 [8]
3 リアルスティール 2012 鹿毛 栗東・矢作芳人 サンデーレーシング (国内)15戦3勝
(G2)毎日王冠
(G3)共同通信杯
(海外)2戦1勝
(G1)ドバイターフ
種牡馬 [9]
4 プロディガルサン 2013 鹿毛 美浦国枝栄 金子真人ホールディングス 23戦3勝 (現役) [10]
5 カデナダムール 2014 鹿毛 栗東・矢作芳人 サンデーレーシング 3戦0勝 繁殖牝馬 [11]
6 ジンゴイスト 2015 青鹿毛 ハーツクライ 栗東・矢作芳人
名古屋・角田輝也
→栗東・矢作芳人
(中央)5戦0勝
(地方)3戦2勝
(現役) [12]
7 ラヴズオンリーユー 2016 鹿毛 ディープインパクト 栗東・矢作芳人 DMMドリームクラブ 4戦4勝
(G1)優駿牝馬
(現役) [13]
8 ラヴユーライヴ 2017 鹿毛 吉田勝己 0戦0勝 (未出走) [14]
9 ラヴズオンリーミーの2019 2019 鹿毛 未定 未定 0戦0勝 (未出走) [15]

血統表編集

ラヴズオンリーミー血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ストームキャット系
[§ 2]

Storm Cat
1983 黒鹿毛
父の父
Storm Bird
1978 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
South Ocean New Providence
Shining Sun
父の母
Terlingua
1976 栗毛
Secretariat Bold Ruler
Somethingroyal
Crimson Saint Crimson Satan
Bolero Rose

Monevassia
1994 鹿毛
Mr. Prospector
1970 鹿毛
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
母の母
Miesque
1984 鹿毛
Nureyev Northern Dancer
Special
Pasadoble Prove Out
Santa Quilla
母系(F-No.) 20号族(FN:20) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer3×4=18.75%、Native Dancer5×4=9.38%、Nasrullah5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ [16]
  2. ^ [17]
  3. ^ [16]
  4. ^ [16][17]

脚注編集

注釈編集

  1. ^ オーストラリア移籍後は同名馬が既に存在していたためロードラングレー(Lord Langley)に改名された[7]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k ラヴズオンリーミー(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)
  2. ^ a b c 世界的な良血ラヴズオンリーユーに★7つ 長距離砲候補シュヴァルツリーゼも高評価”. 優馬 (2018年11月6日). 2019年6月26日閲覧。
  3. ^ 【オークス・血統調査】ラヴズオンリーユー 牝系は世界レベルで距離延長の不安なし”. 東京スポーツ (2019年5月16日). 2019年6月26日閲覧。
  4. ^ Nancy Sexton (2009年11月12日). “Azeri Tops Difficult Keeneland Opener”. Racing Post. 2019年6月26日閲覧。
  5. ^ JRA競走に勝ったセール出身馬紹介(2019/5/18-19、ラヴズオンリーユーが優駿牝馬を制覇!)”. 馬市.com (2019年5月19日). 2019年6月26日閲覧。
  6. ^ ラッドルチェンド”. netkeiba.com. 2019-06-26]閲覧。
  7. ^ 日本馬ラングレーなどが豪州で馬名変更(オーストラリア)”. 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル (2018年10月18日). 2019年6月26日閲覧。
  8. ^ ラングレー”. netkeiba.com. 2019年6月26日閲覧。
  9. ^ リアルスティール”. netkeiba.com. 2019年6月26日閲覧。
  10. ^ プロディガルサン”. netkeiba.com. 2019年6月26日閲覧。
  11. ^ カデナダムール”. netkeiba.com. 2019年6月26日閲覧。
  12. ^ ジンゴイスト”. netkeiba.com. 2019年6月26日閲覧。
  13. ^ ラヴズオンリーユー”. netkeiba.com. 2019年6月26日閲覧。
  14. ^ ラヴユーライヴ”. netkeiba.com. 2019年6月26日閲覧。
  15. ^ _________”. JBIS Search. 2019年6月26日閲覧。
  16. ^ a b c ラヴズオンリーミー(USA) 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月5日閲覧。
  17. ^ a b ラヴズオンリーミーの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月5日閲覧。
  18. ^ 繁殖牝馬情報:牝系情報|ラヴズオンリーミー(USA)”. JBIS Search. 2019年6月26日閲覧。

外部リンク編集