メインメニューを開く

リカルド・キシュナRicardo Kishna, 1995年1月4日 - )は、オランダ出身のサッカー選手。ポジションはFWWG)。

リカルド・キシュナ Football pictogram.svg
Ricardo-kishna-1404051179.jpg
2014年のキシュナ
名前
ラテン文字 Ricardo Kishna
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1995-01-04) 1995年1月4日(24歳)
出身地 デン・ハーグ
身長 183cm
体重 77kg
選手情報
ポジション FW
利き足 左足
ユース
2001-2010 オランダの旗 デン・ハーグ
2010-2014 オランダの旗 アヤックス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2015 オランダの旗 アヤックス 34 (6)
2014-2015 オランダの旗 ヨング・アヤックス 10 (3)
2015- イタリアの旗 ラツィオ 16 (2)
2017 フランスの旗 リール (loan) 11 (0)
2017-2019 オランダの旗 デン・ハーグ (loan) 2 (0)
代表歴2
2009-2010 オランダの旗 オランダ U-15 5 (0)
2010 オランダの旗 オランダ U-16 3 (1)
2014- オランダの旗 オランダ U-21 7 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月22日現在。
2. 2015年11月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

地元デン・ハーグにあるADOデン・ハーグのユースアカデミーでキャリアをスタート。

2010年、9年間過ごしたADOを離れアヤックス・アムステルダムのユースアカデミーへ移籍し、2011年5月13日に3年契約にサインした。

2013-14シーズンの前半はA1(19歳以下)のチームで過ごしたが、2014年1月3日にトップチームのフランク・デ・ブール監督によって冬季キャンプのメンバーに招集され、1月11日に行われたトラブゾンスポルとの親善試合ではトップチーム初出場を果たした。この試合でのパフォーマンスに加えて、彼の才能に目をつけていたデ・ブール監督はキシュナをユースレベルのA1に送り返すことはせず、しばらくはトップチームとリザーブチームであるヨング・アヤックスとの間でプレイさせることを決定。シーズン後半スタートとなる1月17日FCエメン戦との試合でも途中出場し、プロ初出場を果たす。

その後もヨング・アヤックスに帯同。2月10日VVVフェンロー戦でプロ初ゴールを記録し、4日後に行われたFCドルトレヒト戦でもゴールを挙げた。2月19日には翌日に行われるトップチームのUEFAヨーロッパリーグレッドブル・ザルツブルク戦に向けた18人のメンバーに選出され、トップチームデビューを飾った。2月23日エールディヴィジAZ戦にも出場しリーグ戦デビューを果たし、後半16分にトップチームでの初得点を記録した。

2015年7月29日イタリアSSラツィオへ4年契約で移籍[1]

代表編集

オランダの各世代別代表に選出。2014年2月26日にはU-19代表に初選出されるも、3月4日に怪我をしたチームメイトのレスリー・デ・サに替わってU-21代表に昇格した。

所属クラブ編集

タイトル編集

クラブ編集

アヤックス・アムステルダム

脚注編集

  1. ^ ラツィオ、アヤックスの若手FWキシュナを獲得 - 超ワールドサッカー 2015年7月29日