ルカーシュ・チェーレイ

ルカーシュ・チェーレイスロバキア語: Lukáš Csolley1990年6月18日 - )は、スロバキアの男子フィギュアスケートアイスダンス)選手。しばしばCsölley または Csőlley と綴られる。パートナーはルツィエ・ミズリヴェチュコヴァーフェデリカ・テスタニコラ・ヴィジュニョヴァー

ルカーシュ・チェーレイ
Lukas CSOLLEY
Figure skating pictogram.svg
2012 WFSC 02d 395 Federica Testa Lukáš Csolley.JPG
2012世界選手権でのテスタとチェーレイ
選手情報
生年月日 (1990-06-18) 1990年6月18日(30歳)
代表国 スロバキアの旗 スロバキア
出生地 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキアブラチスラヴァ
身長 186 cm
パートナー ルツィエ・ミズリヴェチュコヴァー
元パートナー フェデリカ・テスタ
ニコラ・ヴィジュニョヴァー
コーチ ロベルト・ペリッツォーラ
パオラ・メッツァドリ
元コーチ ガブリエラ・フラースカー
ヘンドリク・シャンベルガー
Eva Křižková
ラファエラ・カッツァニーガ
ニコレッタ・ルンギ
振付師 Sylvia Brichese
コッラード・ジョルダーニ
バーバラ・リボルディ
元振付師 パオラ・メッツァドリ
ロベルト・ペリッツォーラ
所属クラブ ŠKPブラチスラヴァ
TJ スタディオンブルノ
スロバンブラチスラヴァ
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 143.22 2017 CSネーベルホルン杯
ショートダンス 58.04 2016 CSネペラ記念
フリーダンス 87.25 2017 CSネーベルホルン杯
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

2014年ボルボオープンカップ優勝。2014年ワルシャワ杯優勝。

経歴編集

1990年ブラチスラヴァに生まれ、1996年からスケートを始める。

16歳の時に隣国チェコニコラ・ヴィジュニョヴァーとアイスダンスカップルを結成し、シングルから転向。2006年からジュニアグランプリシリーズに参戦する。2011年世界ジュニア選手権では5位入賞を果たすも、2010-2011シーズン限りでヴィジュニョヴァーとのカップルを解散した[1]

コーチの勧めもあり同じミラノで練習していたイタリア人フェデリカ・テスタと、2011年8月にカップルを結成した[2]

2013-2014シーズン、ソチオリンピックの最終予選であるネーベルホルン杯に出場するも、順位が1つ足りず出場枠獲得はならなかった。

2014-2015シーズン、グランプリシリーズに参戦。スケートアメリカでは7位だった。ボルボオープンカップで国際大会初優勝を果たし、続くワルシャワ杯でも優勝した。

2016年7月11日、テスタの引退に伴い解散を発表した。そして、チェコ人ルツィエ・ミズリヴェチュコヴァーとのカップル結成が発表された[3]

主な戦績編集

大会/年 2016-17 2017-18
冬季オリンピック 20
世界選手権 25
欧州選手権 16 17
スロバキア選手権 1[4]
CSネーベルホルン杯 6
CSロンバルディア杯 7
CSネペラ記念 8
ニース杯 8
大会/年 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16
世界選手権 12 PR 26 23 15 14
欧州選手権 17 12 8 8
スロバキア選手権 1[5] 1[6] 1[6] 1[6]
GP中国杯 4
GPスケートアメリカ 7
CSネペラ杯 6 4 3 4
CSタリントロフィー 2
CSワルシャワ杯 1 3
CSボルボオープン 4 1
ユニバーシアード 4 3
ネーベルホルン杯 9
ニューイヤーズ杯 2
ロマン記念 5
クリスタルスケート 4
アイスチャレンジ 9
ゴールデンスピン 8
ババリアンオープン 6
大会/年 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11
欧州選手権 20 9 PR
スロバキア選手権 1 J 1 J 1[7] 1[8] 1[9]
ロマン記念 10 J 4 J 2
ゴールデンスピン 9
ネペラ記念 6
世界Jr.選手権 19 17 17 19 5
JGPオーストリア杯 10
JGPチェコスケート 7
JGPボスポラス 8
JGP B.シュベルター杯 8 14
JGP J.カリー記念 11
JGPクールシュヴェル 15
JGPウィーン杯 13
JGPリベレツ 14
JGPブダペスト 13
グランプリSNP 7 J 4 J
  • J - ジュニアクラス

詳細編集

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2018年3月21日-25日 2018年世界フィギュアスケート選手権ミラノ 25
55.54
- 25
2018年2月19日-20日 2018年平昌オリンピック平昌 19
59.75
20
82.82
20
142.57
2018年1月17日-20日 2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権モスクワ 17
54.71
16
81.80
17
136.51
2017年9月27日-30日 ISUチャレンジャーシリーズネーベルホルン杯オーベルストドルフ 6
55.97
6
87.25
6
143.22
2017年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズロンバルディアトロフィーベルガモ 7
52.74
8
76.32
7
129.06
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2017年1月25日-29日 2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権オストラヴァ 17
52.84
16
83.80
16
136.64
2016年11月17日-20日 ISUチャレンジャーシリーズ ワルシャワ杯ワルシャワ 4
53.30
4
81.82
3
135.12
2016年10月19日-23日 2016年ニース杯ニース 9
51.86
8
76.62
8
128.48
2016年9月29日-10月2日 ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ 6
58.04
8
79.18
8
137.22
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 12
61.75
15
87.08
14
148.83
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 9
62.24
8
95.81
8
158.05
2015年12月18日-20日 四国選手権トジネツ 1
64.22
1
96.04
1
160.26
2015年11月18日-22日 ISUチャレンジャーシリーズ タリントロフィータリン 2
56.28
2
93.28
2
149.56
2015年11月6日-8日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 5
53.90
4
82.27
4
136.17
2015年9月30日-10月4日 ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 4
55.08
4
83.58
4
138.66
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年3月23日-29日 2015年世界フィギュアスケート選手権上海 13
60.07
15
82.22
15
142.29
2015年2月4日-14日 ユニバーシアード冬季競技大会グラナダ 3
53.04
3
89.72
3
142.76
2015年1月26日-2月1日 2015年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ストックホルム 5
62.91
10
87.66
8
150.57
2014年12月18日-21日 四国選手権ブダペスト 1
57.42
1
87.02
1
144.44
2014年11月20日-23日 ISUチャレンジャーシリーズ ワルシャワ杯ワルシャワ 1
56.98
1
86.38
1
143.36
2014年11月5日-9日 ISUチャレンジャーシリーズ ボルボオープンカップリガ 1
59.64
1
81.20
1
140.84
2014年10月24日-26日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカシカゴ 4
55.63
7
76.09
7
131.72
2014年10月1日-5日 ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 3
52.52
3
74.70
3
127.22
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 23
51.56
- 23
2014年1月13日-19日 2014年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 12
54.84
12
81.79
12
136.63
2013年12月20日-22日 四国選手権ブラチスラヴァ 1
56.54
1
84.30
1
140.84
2013年12月9日-15日 ユニバーシアード冬季競技大会トレンティーノ 5
52.54
2
89.07
4
141.61
2013年11月7日-10日 2013年ボルボオープンカップリガ 4
54.84
4
84.22
4
139.06
2013年10月3日-5日 2013年オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 4
56.14
4
81.06
4
137.20
2013年9月25日-28日 2013年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 9
48.30
14
70.63
9
118.93
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2013年3月10日-17日 2013年世界フィギュアスケート選手権ロンドン 26
44.73
- 26
2013年1月23日-27日 2013年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 19
44.83
16
69.79
17
114.62
2013年1月3日-6日 2013年ニューイヤーズカップブラチスラヴァ 3
51.94
2
80.74
2
132.68
2012年12月13日-16日 2012年ゴールデンスピンザグレブ 9
53.51
9
77.46
8
130.97
2012年11月16日-18日 2012年パベルロマンメモリアルオロモウツ 6
49.57
5
76.47
5
126.04
2012年10月30日-11月4日 2012年クリスタルスケートブラショフ 3
49.51
5
67.57
4
117.08
2012年11月5日-10日 2012年アイスチャレンジグラーツ 10
39.72
9
65.94
9
105.66
2012年10月3日-7日 2012年オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 9
41.85
5
65.39
6
107.24
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 予選 SD FD 結果
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 12
68.42
- - -
2012年2月2日-15日 2012年ババリアンオープンオーベルストドルフ - 7
42.64
6
70.88
6
113.52
2011年12月16日-17日 三国選手権オストラヴァ - 3
46.21
6
62.60
5
108.81
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 予選 SD FD 結果
2011年2月28日-3月6日 2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権江陵 2
66.67
4
52.00
6
74.07
5
126.07
2011年1月24日-30日 2011年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ベルン 9
63.92
- - -
2010年12月16日-18日 三国選手権ジリナ - 2
51.13
2
73.68
2
124.81
2010年12月9日-11日 2010年ゴールデンスピンザグレブ - 11
38.57
8
62.17
9
100.74
2010年11月19日-21日 2010年パベルロマンメモリアルオロモウツ - 2
53.58
2
74.54
2
128.12
2010年10月13日-16日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ - 7
48.26
8
65.85
7
114.11
2010年9月15日-18日 ISUジュニアグランプリ オーストリア杯グラーツ - 10
40.30
11
53.32
10
93.62
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年3月9日-12日 2010年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 21
25.26
17
41.20
19
59.77
19
126.23
2010年1月19日-22日 2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権タリン 21
22.61
20
41.96
- 20
2009年12月18日-20日 三国選手権[8]チェシン 3
23.05
3
39.12
3
59.39
3
121.56
2009年10月15日-17日 ISUジュニアグランプリ ボスポラスイスタンブール 11
23.71
7
41.34
8
62.56
8
127.61
2009年10月2日-3日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ドレスデン 13
25.33
14
37.62
14
57.23
14
120.18
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2009年2月24日-27日 2009年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 20
22.76
15
40.16
16
58.11
17
121.03
2008年12月5日-6日 チェコ国際選手権[7]チネツ 4
23.89
4
38.68
3
65.60
4
128.17
2008年11月22日-23日 2008年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ 6
24.92
6
39.11
6
62.50
6
126.53
2008年11月14日-16日 2008年パベルロマンメモリアル ジュニアクラス(オロモウツ 3
26.67
6
38.41
4
59.68
4
124.76
2008年10月15日-18日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド 10
22.81
10
39.76
10
59.92
11
122.49
2008年8月27日-31日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 13
23.82
16
33.62
17
50.59
15
108.03
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2008年2月25日-3月2日 2008年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 22
22.81
22
40.17
16
60.35
17
123.33
2007年10月26日-28日 グランプリSNP ジュニアクラス(バンスカー・ビストリツァ 4
24.50
2
42.25
5
53.62
4
120.37
2007年10月10日-14日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ケムニッツ 12
23.76
8
41.23
8
61.75
8
126.74
2007年9月13日-16日 ISUジュニアグランプリ ウィーン杯ウィーン 13
20.05
13
36.69
14
51.85
13
108.59
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2007年2月26日-3月4日 2007年世界ジュニアフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 23
20.65
21
37.23
19
49.13
19
107.01
2006年10月28日-29日 グランプリSNP ジュニアクラス(バンスカー・ビストリツァ 9
22.14
8
34.90
5
52.67
7
109.71
2006年10月19日-22日 ISUジュニアグランプリ リベレツリベレツ 14
18.68
12
33.58
13
45.59
14
97.85
2006年10月17日-19日 2006年パベルロマンメモリアル ジュニアクラス(オロモウツ 8
23.40
8
36.21
15
44.85
10
104.46
2006年8月31日-9月3日 ISUジュニアグランプリ ブダペストブダペスト 15
18.54
14
29.21
13
43.23
13
90.98

プログラム使用曲編集

シーズン SD FD EX
2016-2017 ブルース:クライ・ミー・ア・リヴァー
ボーカル:マイケル・ブーブレ
ヒップホップ:End of Time
ボーカル:ビヨンセ
Paris
演奏:イブラヒム・マーロフ
Lilies of the Valley
映画『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』サウンドトラックより
作曲:三宅純
Defie 1962
True Story
演奏:イブラヒム・マーロフ
2015-2016 Waltz in Swing Time 映画『有頂天時代』より
作曲:ジェローム・カーン
誰にも奪えぬこの想い 映画『踊らん哉』より
作曲:ジョージ・ガーシュウィン
ボーカル:トニー・ベネット

映画『ザッツ・エンターテインメント』より
作曲:ネリソン・リドル
映画『アダムス・ファミリー』サウンドトラックより
ワルツ:A Party For Me?
フォックストロット:Main Theme (Slow Fox Version)
ワルツ:It's an Addams
作曲:マーク・シャイマン
Passeggiata In Paese 映画『マレーナ』より
作曲:エンニオ・モリコーネ
Kutlama
演奏:Mr. Avant Garde Folk
Ma l'amore no 映画『マレーナ』より
Orgia 映画『マレーナ』より
作曲:エンニオ・モリコーネ
映画『アダムス・ファミリー』サウンドトラックより
作曲:マーク・シャイマン
イマジン
ボーカル:サム・チョイ、アミーア
2014-2015 フラメンコ:Nerva
パソドブレ:Zorongo
作曲:パコ・ペーニャ
Que se ven desde el conquero (Faradangos de Huelva)
演奏:ペペ・ロメロ
Enter the Circus
曲:クリスティーナ・アギレラ
Terrorklowns
作曲:by Verse 13 (Jamod L. Dodson)
Hurt
曲:クリスティーナ・アギレラ
魂の歌
作曲:カール・ジェンキンス
2013-2014 映画『シカゴ』サウンドトラックより
クイックステップ:Overture
クイックステップ:All that Jazz
スローフォックストロット:Funny Honey
チャールストン:We Both Reached For the Gun
作曲:ジョン・カンダー
映画『アダムス・ファミリー』サウンドトラックより
It's An Addams
Fester's In Love

The Big Date
The Tango
作曲:マーク・シャイマン

2012-2013 ポルカ:ラデツキー行進曲
作曲:ヨハン・シュトラウス1世
ワルツ:美しきガラテア
作曲:フランツ・フォン・スッペ
ポルカ:テープは切られた
作曲:エドゥアルト・シュトラウス1世
リリー・マルレーン
ボーカル:マレーネ・ディートリヒ
映画『ひまわり』より
作曲:ヘンリー・マンシーニ
プレイス・ルージュ 映画『オーケストラ!』サウンドトラックより
作曲:カミーユ・アドリアン
映画『白い恐怖』より
作曲:ミクロス・ローザ
2011-2012 メレンゲ:Pinta Me
ボーカル:エルビス・クレスポ
サンバ:Baila Baila Con Migo
ボーカル:Domino
ルンバ
by Gizelle D'Cole
Un dia llegara
ボーカル:ジョシュ・グローバン
スパニッシュ・ファイアー
作曲:ロベルト・ペリゾッラ

脚注編集

  1. ^ Nádejný slovenský krasokorčuliarsky pár sa nečakane rozišiel
  2. ^ Krasokorčuliar Csölley tancuje so šampiónkou Talianska
  3. ^ Krasokorčuliar Csölley vymenil partnerku Testovú za Češku
  4. ^ ハンガリー、スロバキア、ポーランドと合同開催した。全体では2位。
  5. ^ 国内選手権をチェコ、ポーランドと合同開催した。全体で5位、スロバキア選手では唯一の参加者。
  6. ^ a b c 国内選手権をチェコ、ハンガリー、ポーランドと合同開催した。全体で1位、スロバキア選手では唯一の参加者。
  7. ^ a b 国内選手権をチェコ、ポーランドと合同開催した。全体で4位、スロバキア選手では唯一の参加者。
  8. ^ a b 国内選手権をチェコ、ポーランドと合同開催した。全体で3位、スロバキア選手では唯一の参加者。
  9. ^ 国内選手権をチェコ、ポーランドと合同開催した。全体で2位、スロバキア選手では唯一の参加者。

参考文献編集