メインメニューを開く

レオン・チャンクラー

レオン・ンドゥグ・チャンスラー(Leon Ndugu Chancler 1952年7月1日 - 2018年2月3日)は、ジャズ・ファンクドラマーパーカッショニストスタジオ・ミュージシャン作曲家プロデューサー

レオン・ンドゥグ・チャンスラー
生誕 1952年7月1日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ルイジアナ州シュリーブポート
死没 (2018-02-03) 2018年2月3日(65歳没)
ジャンル ジャズ
ジャズ・フュージョン
ファンク
ポップス
職業 ドラマー, 作曲家, プロデューサー, 教育者
担当楽器 ドラムズ
パーカッション
シンセサイザー
共同作業者 ウェザー・リポート

チャンスラーは、ルイジアナ州シュリーブポートに生まれる。13歳の時からドラムの演奏を始めた。高校在学中にウィリー・ボドとハロルド・ジョンソン・セクステットと共演する。カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校を音楽教育の単位を取って卒業している。彼は卒業するまでの間に、多くのミュージシャンの中でも、ジェラルド・ウィルソン・ビッグ・バンド、ハービー・ハンコックらと共演しており、また、マイルズ・デイヴィスフレディ・ハバード、ボビィ・ハッチャーソンらとのレコーディングを経験している。

チャンスラーは、しばしばスタジオ・パーカッショニストとして録音に参加している。彼の演奏はヒット曲の多くで聴くことができるが、それらはジャズからブルーズ、ポップスに至るまで幅広く、マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」等があげられる。また、他に共演したミュージシャンには、スタンリー・クラークジャン・リュック・ポンティドナ・サマージョージ・デューク、パトリス・ラッシェン、カルロス・サンタナヒューバート・ローズザ・クルセイダーズフランク・シナトラウェザー・リポートライオネル・リッチーケニー・ロジャースセロニアス・モンク、ハービー・ハンコック、ジョン・リー・フッカーらがいる。

ディスコグラフィ編集

エディ・ハリスと共演

ハンプトン・ホーズと共演

  • Universe (Prestige, 1972)
  • ブルーズ・フォー・ウォールズ (Prestige, 1973)

アザール・ローレンスと共演

  • Bridge into the New Age (Prestige, 1974)

ジュリアン・プリースターと共演

  • Love, Love (ECM, 1973)

ラロ・シフリンと共演

  • No One Home (Tabu, 1979)

ウェザー・リポートと共演

脚注編集