ワッハッハー』は、関ジャニ∞の楽曲。2008年3月12日インペリアルレコードから8枚目のシングルとして発売された[8][9]

ワッハッハー
関ジャニ∞シングル
初出アルバム『PUZZLE
B面 誰よりキミが好きだから
BJ
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル インペリアルレコード
作詞・作曲 竹森マサユキ(#1、作詞・作曲)
CHOKKAKU(#1、編曲)
白鷺剛(#2、作詞)
オオヤギヒロオ(#2、作曲)
船山基紀(#2、編曲)
HIKARI(#3、作詞・作曲・編曲)
ゴールドディスク
プラチナ(日本レコード協会
チャート最高順位
関ジャニ∞ シングル 年表
イッツ マイ ソウル
(2007年)
ワッハッハー
(2008年)
無責任ヒーロー
(2008年)
テンプレートを表示

概要編集

  • 前作『イッツ マイ ソウル』から約5ヶ月振りのリリース。
  • CDは初回限定盤、通常盤の2形態で発売。
  • 表題曲「ワッハッハー」は、春=入学、卒業=就職、転機=出会い・別れなどを歌った、新生活に向けての“応援歌”となっている[1]
  • 通常盤のカップリング「BJ」は、後に38thシングル『なぐりガキBEAT』通常盤カップリングとしてメンバーの錦戸亮が新たにリアレンジし、メンバーが演奏した再録バージョンが収録された[11]
  • その他、全形態共通のカップリングとして「誰よりキミが好きだから」を収録[12]
  • 2008年2月7日、メンバーの横山裕村上信五がパーソナリティを務めていた文化放送関ジャニ∞ 横山裕と村上信五のレコメン!』にて本作の発売が発表された[9]
  • 1stシングル『浪花いろは節』から本作までは、次作『無責任ヒーロー』以降に毎回付属する、初回限定盤などの特典DVDまたはBlu-rayが付属しない仕様となっている。

各形態概要編集

カップリング
曲名 形態
初回 通常
誰よりキミが好きだから
BJ ×
特典
特典内容 形態
ブックレット(12P) 初回限定盤
スーパーピクチャーCD仕様

販売形態編集

  • 発売日:2008年3月12日
    • 初回限定盤(TECI-805:CD)
      • ブックレット(12P)封入
      • スーパーピクチャーCD仕様
    • 通常盤(TECI-806:CD)
  • 発売日:2015年7月1日
  • 発売日:2019年7月12日
    • 通常盤:十五催ハッピープライス盤(JSNC-1508:CD)
      • 自身の配信アプリ『関ジャニ∞アプリ』対応のため、15%オフでの再発売。

チャート成績編集

シングルチャート順位編集

  • オリコンチャート
    • 初週19.4万枚を売り上げ、2008年3月24日付の「オリコン週間シングルランキング」で週間1位を獲得した[1]
      • 4作連続、通算5作目のシングル1位獲得となった[1]
    • 累計209,049枚を売り上げ、2008年3月度「オリコン月間 CDシングルランキング」で月間3位を獲得した[2]
    • 累計228,563枚を売り上げ、2008年度「オリコン上半期 CDシングルランキング」で上半期11位を獲得した[3]
    • 累計229,094枚を売り上げ、2008年度「オリコン年間 CDシングルランキング」で年間27位を獲得した[4]
  • Billboard JAPAN
    • 2008年3月19日公開の「Billboard Japan Top Singles Sales」で週間1位を獲得した[6]

各曲チャート順位編集

収録曲編集

  1. ワッハッハー - [5:02]
    作詞・作曲:竹森マサユキ
    編曲:CHOKKAKU
  2. 誰よりキミが好きだから - [4:06]
    作詞:白鷺剛
    作曲:オオヤギヒロオ
    編曲:船山基紀
  3. BJ - [4:34]
    作詞・作曲・編曲:HIKARI
    • 通常盤のみ収録。
    • タイトルは「Blowy Journey」の略[13]
    • 38thシングル『なぐりガキBEAT』にて、同曲を錦戸亮がリアレンジした新録バージョンが再録された[11]
  4. ワッハッハー (オリジナルカラオケ)

楽曲提供者編集

収録作品編集

CD作品編集

アルバム編集

ワッハッハー
  • 3rdアルバム『PUZZLE
  • 1stベストアルバム『8EST
  • 2ndベストアルバム『GR8EST』(201∞限定盤 特典CD)
※メドレーの1曲として収録。
BJ
  • 2ndベストアルバム『GR8EST』(201∞限定盤 特典CD)
※メドレーの1曲として、リアレンジバージョンを収録。

シングル編集

ワッハッハー
※リミックス音源を収録。
BJ
※錦戸によるリアレンジバージョンを収録。

映像作品編集

ライブ映像編集

ワッハッハー
BJ
※錦戸がソロで披露。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d “【オリコン】関ジャニ∞、4作連続通算5作目のシングル1位”. ORICON NEWS. (2008年3月18日). https://www.oricon.co.jp/news/52959/full/ 2021年9月6日閲覧。 
  2. ^ a b “シングル 月間ランキング”. ORICON STYLE. (2008年4月). オリジナルの2008年4月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080412044204/http://www.oricon.co.jp/rank/js/m/ 2021年10月20日閲覧。 
  3. ^ a b “上半期ランキング特集『2008年 上半期シングルランキング』”. ORICON STYLE. (2008年6月20日). オリジナルの2008年12月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081218203336/http://contents.oricon.co.jp/music/special/080620_01_01.html 2021年10月20日閲覧。 
  4. ^ a b “年間ランキング特集『2008年 オリコン年間ランキング大発表!』”. ORICON STYLE. (2008年12月11日). オリジナルの2008年12月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081213233252/http://contents.oricon.co.jp/music/special/081211_01_02.html 2021年10月20日閲覧。 
  5. ^ a b Billboard Japan Hot 100”. Billboard JAPAN (2008年3月19日). 2021年10月20日閲覧。
  6. ^ a b Billboard Japan Top Singles Sales”. Billboard JAPAN (2008年3月19日). 2021年10月20日閲覧。
  7. ^ a b Billboard Japan Hot 100 Year End”. Billboard JAPAN (2008年3月19日). 2021年10月20日閲覧。
  8. ^ “関ジャニ∞ニューシングル、男女で購入形態の違い”. ORICON NEWS. (2008年3月8日). https://www.oricon.co.jp/news/52580/full/ 2021年9月6日閲覧。 
  9. ^ a b 2月7日(木) のレコメン!はこれだ!”. レコメン!. 文化放送 (2008年2月8日). 2008年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月6日閲覧。
  10. ^ a b 関ジャニ∞(エイト) / ワッハッハー”. CDJournal (2008年). 2021年9月6日閲覧。
  11. ^ a b 【あけましておめでとうございます!】 ニューシングル「なぐりガキBEAT」 商品詳細決定!”. 関ジャニ∞ (エイト) / INFINITY RECORDS 公式サイト (2017年1月1日). 2017年9月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月6日閲覧。
  12. ^ ワッハッハー”. 関ジャニ∞ / IMPERIAL RECORDS. テイチクエンタテインメント (2008年). 2021年9月5日閲覧。
  13. ^ @HIKARI_142 (2020年4月13日). "関ジャニ∞「BJ」のBは、作詞者としては「Blowy」が正解です。Blowy Journey。" (ツイート). Twitterより2021年9月6日閲覧

外部リンク編集