KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません

KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません』(カンジャニエイト ごだいどーむツアー エイトバーサスエイターおもんなかったらどーむすいません)は、関ジャニ∞の8枚目のライブDVD/Blu-ray。2012年3月21日インペリアルレコードから発売された。タイトルの最後には汗マークが入る。

KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません
関ジャニ∞ライブ・ビデオ
リリース
録音 2011年12月31日-2012年1月1日
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル インペリアルレコード
チャート最高順位
関ジャニ∞ 映像作品 年表
KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS
(2011年)
KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません
(2012年)
KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜
(2013年)
テンプレートを表示

概要編集

  • 前作『KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS』から約11ヶ月振りのリリース。
  • 本作は初回限定盤、通常盤、Blu-ray盤の3形態で発売。
  • 2011年11月23日から2011年12月31日まで行われた同名の自身初の五大ドームツアーの千秋楽である2011年12月31日夜から年明けの京セラドーム大阪でのカウントダウンライブの映像を収録。
  • 初回限定盤の特典DVDには、本作のオープニング映像のサイドストーリー丸山隆平主演の「丸人(まるびと)」、渋谷すばるのソロ曲「」の東京ドームで行われた一日限りの特別演出のライブ映像、横山裕丸山隆平のユニット曲「パンぱんだ」の各公演ダイジェスト、村上信五安田章大大倉忠義のユニット曲「夜な夜な☆ヨーNIGHT」の各公演演出ダイジェスト、錦戸亮がリハーサルで行った特別演奏「BJ」、本ライブツアー各公演のメイキング映像とMCダイジェストを収録。尚、特典映像を全て見るためにはALL PLAYを選択しなければならない仕様になっている。
  • Blu-ray盤には「Dye D?」の会場ビジョンで流れていたMV、「パンぱんだ」「スケアクロウ」の会場アニメーション映像を収録。
  • 本ライブツアーは札幌ドーム福岡Yahoo!JAPANドーム東京ドームナゴヤドーム京セラドーム大阪の五大ドームで行われ、ジャニーズ史上SMAPKinKi Kidsにつぎ4組目の快挙を果たした。5会場10公演で計47万人を動員。2012年1月1日年明けで自身が目標としてきた「8(∞)周年」の年になり、スタッフからのサプライズ演出、そして最終公演のWアンコールで2年ぶりに関ジャニ戦隊∞レンジャーが披露され今後の活動を匂わせた[注 1]。その様子も同DVDで見ることが出来、コンサートで語った8周年への意気込みなども収録されている。
  • 本ライブツアーの発表は念願であったゴールデンに冠番組『関ジャニの仕分け∞』が進出した発表と同日に発表され(当初は4ドームであったが、メンバーが掛け合い後の発表で5大ドームになった)、東日本大震災が起きた年の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』でのメインパーソナリティを務め、メンバーの錦戸亮が発表のすぐ後にNEWSの脱退を発表し関ジャニ∞1本の活動になっての初ライブなどが重なり、関ジャニ∞として激動の時期の中のツアーとなった。その様子はライブ自体の演出や、収録されているMCでも垣間見ることが出来る。
  • 主に錦戸、安田、大倉で構成された本ツアーの名前の「おもんなかったらドームすいません」は渋谷がつけたものであり、早朝から仕事をし深夜のツアー会議にて疲れ切って煮詰まったところ適当に言ったものが採用された。また「EIGHT×EIGHTER」の部分は錦戸が考えた。Eの文字の下線の配色が他の部分と比べ薄く灰色になっておりアルバムの「FIGHT」とかけ、「FIGHT×FIGHTER」と読むことが出来る。このタイトルから毎公演の回数を「○回戦」「最終決戦」などとアナウンスされた。OP映像は錦戸亮の脚本であり、前アルバム映像監督やシングル365日家族のMV監督をつとめた中村哲平をまねき、エイトレンジャー復活から特典映像までを監督している。
  • 前年のライブツアー『KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS』同様、ジャニーズカウントダウンライブの京セラドームの模様がBDのEDロールにダイジェストで収録されている。

チャート成績編集

  • 2012年4/2付オリコンDVDランキングで1位を獲得、BDは前作から大きく伸ばし男性アーティスト史上最高の初週4.4万枚を売り上げ、BDランキングで1位となる。総合首位2冠は男性アーティストの中で史上4組目である。

収録内容編集

本編映像編集

※Blu-ray盤ではDisc 1にまとめて収録。

DISC-1編集

  1. OVERTURE
  2. LIFE〜目の前の向こうへ〜
  3. 宇宙に行ったライオン
  4. ローリング・コースター
  5. ツブサニコイ
  6. モンじゃい・ビート
  7. イッツ マイ ソウル
  8. T.W.L
  9. 輝ける舞台へ
  10. スケアクロウ - 錦戸亮
  11. パンぱんだ - 横山裕丸山隆平
  12. Water Drop
  13. Fight for the Eight
  14. 365日家族
  15. I to U
  16. Eightopop!!!!!!!
  17. Fly High

DISC-2編集

  1. Dye D?
  2. wander
  3. 急☆上☆Show!!
  4. ズッコケ男道
  5. Wonderful World!!
  6. 夜な夜な☆ヨーNIGHT - 村上信五安田章大大倉忠義
  7. - 渋谷すばる
  8. ミセテクレ
  9. Do you agree?
  10. Hi & High
  11. マイホーム

【ENCORE】

  1. フリーダム理論

【ENDROLL】

初回限定盤「マイホーム"FIGHT"Remix」
通常盤・Blu-ray盤「T.W.L"FIGHT"Remix」

【W ENCORE/エイトレンジャー】

  1. ∞レンジャー
  2. モンじゃい・ビート

特典映像編集

各形態共通編集

※初回限定盤ではDisc 3、Blu-ray盤ではDisc 1に収録。

  1. 丸人

初回限定盤編集

Disc 3

  1. TOURめいきんぐ
  2. オープニング映像メイキング
  3. 錦戸亮「BJ」~1回きりのシークレットライブ~
  4. 横山裕、丸山隆平「パンぱんだ」~ユウ・ユウ、リュウ・リュウのパン!!!!!~
  5. クリスマスspecial in ナゴヤドーム
    1. 雪をください
    2. 君の歌をうたう
    3. 10年後の今日の日も
  6. 村上信五、安田章大、大倉忠義「夜な夜な☆ヨーNIGHT」~3人の背中には何が...~
  7. 渋谷すばる「」~5万5千人が協力!! アリガトウ~

Blu-ray盤編集

  1. マルチアングル:会場ビジョン映像
    1. Dye D?
    2. スケアクロウ - 錦戸亮
    3. パンぱんだ - 横山裕・丸山隆平

脚注編集

注釈編集

  1. ^ その後『エイトレンジャー』としての映画製作が発表されることになる。

出典編集

[ヘルプ]

外部リンク編集