メインメニューを開く
三菱ケミカルホールディングス > 三菱ケミカル > 三菱ケミカル・クリンスイ

三菱ケミカル・クリンスイ株式会社(みつびしケミカル・クリンスイ)は、東京都品川区に本社を置く、浄水器中空糸膜人工炭酸泉発生装置の販売を行う企業で、三菱ケミカルの100%子会社(連結子会社)である。

三菱ケミカル・クリンスイ株式会社
Mitsubishi Chemical Cleansui Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
141-0032
東京都品川区大崎一丁目11番2号
ゲートシティ大崎イーストタワー10階
設立 1983年4月
(ダイヤメラ株式会社)
業種 卸売業
法人番号 8010001038618
事業内容 浄水器・生活環境関連商品等の販売
代表者 取締役社長 木下博之
資本金 1億5,000万円
純利益 3億3465万9000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 42億6015万6000円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月31日
主要株主 三菱ケミカル株式会社:100%
外部リンク 三菱ケミカル・クリンスイ
テンプレートを表示

当社の社名にもなっている「クリンスイ(Cleansui)」とは、元々三菱ケミカルの前身企業の一つである三菱レイヨンから発売され、当社の主力商品である浄水器のブランド名に由来する。

同社製の浄水器(2017年モデル)

沿革編集

  • 1983年(昭和58年)4月 - ダイヤメラ株式会社を設立。設立当初は、医療用具・医療用品・医療製品およびその他関連製品の製造、加工及び輸出入や、浄水器の売買(付帯する関連業務を含む)を事業としていた。
  • 1985年(昭和60年)4月 - ダイヤメディックス株式会社に商号変更。
  • 1995年(平成7年)10月 - エムアールシー・ホームプロダクツ株式会社に商号変更。
  • 1997年(平成9年)10月 - 本社を東京都文京区から東京都中央区日本橋大伝馬町へ移転。
  • 2002年(平成14年)2月 - 本社を東京都中央区日本橋大伝馬町から東京都中央区日本橋小網町へ移転。
  • 2003年(平成15年)10月1日 - 親会社の三菱レイヨン株式会社から「クリンスイ」事業における営業機能全般(商品企画開発を含む)を譲り受け、営業機能を当社に統合する[2]
  • 2005年(平成17年)7月 - 三菱レイヨン・エンジニアリング株式会社(現在の三菱ケミカルエンジニアリング株式会社)から人工炭酸泉製造装置における営業機能を譲り受ける。
  • 2007年(平成19年)3月 - 家庭用蛇口直結型浄水器「クリンスイモノ」シリーズを発売[3]
  • 2009年(平成21年)4月1日 - 資本金を5,000万円から1億5,000万円に増資し、三菱レイヨン・クリンスイ株式会社に商号変更[4]。同時に、「クリンスイ」を新CIに変更[5]
  • 2011年(平成23年)5月 - 三菱化学メディア株式会社(現在の三菱ケミカルメディア株式会社)との連携により、家庭用浄水器「クリンスイ」のオーストラリアニュージーランドでの展開を開始[6]
  • 2012年(平成24年)
    • 3月 - 三菱アルミニウム株式会社の子会社である株式会社エムエーパッケージングと、同社の販売網を活用した家庭用浄水器「クリンスイ」の共同展開を開始することを発表[7]
    • 12月13日 - 日本国内の浄水器メーカーで初めてとなる災害時備蓄用保存水「クリンスイ 長期保存水」を発売[8](当初は企業や自治体に限定していたが、2013年3月1日より一般向けにも販売を開始)。
  • 2015年(平成27年)5月1日 - 親会社の三菱レイヨン株式会社から機能膜分野の中空糸膜製品の製造・販売事業を吸収分割により承継[9]
  • 2016年(平成28年)4月 - 浄水器の新シリーズ「Cleansui Global(クリンスイ グローバル)」を立ち上げ、1号機となる「クリンスイ CG104-WT」を発売[10]
  • 2017年(平成29年)
    • 4月 - 親会社の三菱レイヨン株式会社が合併に伴って三菱ケミカル株式会社に商号変更したことに伴い、三菱ケミカル・クリンスイ株式会社に商号変更。
    • 12月21日 - 日本国内の浄水器で初めてのIoTFelica搭載)モデルとなる「クリンスイ CSP801i」を発売[11]

注釈編集

  1. ^ a b 三菱ケミカル・クリンスイ株式会社 第36期決算公告
  2. ^ “「クリンスイ」事業における営業機能の統合について” (プレスリリース), 三菱レイヨン株式会社, (2003年9月29日), https://www.m-chemical.co.jp/news/mrc/p03/030929.html 2017年7月2日閲覧。 
  3. ^ “蛇口直結型浄水器《クリンスイモノMD101》の発売について” (プレスリリース), 三菱レイヨン、エムアールシー・ホームプロダクツ(2社連名), (2007年2月13日), https://www.m-chemical.co.jp/news/mrc/p07/070213b.html 2017年7月2日閲覧。 
  4. ^ “エムアールシー・ホームプロダクツ株式会社の増資および社名変更のお知らせ” (プレスリリース), 三菱レイヨン株式会社, (2009年1月13日), https://www.m-chemical.co.jp/news/mrc/p09/090113.html 2017年7月2日閲覧。 
  5. ^ “グラフィックデザイナー・佐藤卓氏がグランドデザインをプロデュース クリンスイ新CI計画がスタート” (プレスリリース), 三菱レイヨン、エムアールシー・ホームプロダクツ(2社連名), (2009年2月12日), https://www.m-chemical.co.jp/news/mrc/p09/090212b.html 2017年7月2日閲覧。 
  6. ^ “家庭用浄水器≪クリンスイ≫ オーストラリアとニュージーランドで初展開” (プレスリリース), 三菱レイヨン・クリンスイ、三菱レイヨン(2社連名), (2011年5月12日), https://www.m-chemical.co.jp/news/mrc/p11/110512.html 2017年7月2日閲覧。 
  7. ^ “家庭用浄水器《クリンスイ》の販売力強化に向けて 株式会社エムエーパッケージングと共同展開” (プレスリリース), 三菱レイヨン株式会社, (2012年3月13日), https://www.m-chemical.co.jp/news/mrc/detail/20120601170101.html 2017年7月2日閲覧。 
  8. ^ “備蓄用飲料水ビジネスに事業参入《クリンスイ 長期保存水/BTL5-20N》販売” (PDF) (プレスリリース), 三菱レイヨン、三菱レイヨン・クリンスイ(2社連名), (2012年11月29日), https://www.m-chemical.co.jp/news/mrc/detail/pdf/20121129141812.pdf 2017年7月2日閲覧。 
  9. ^ “機能膜事業の三菱レイヨン・クリンスイ社への移管について” (プレスリリース), 三菱レイヨン、三菱レイヨン・クリンスイ(2社連名), (2015年3月16日), https://www.m-chemical.co.jp/news/mrc/detail/20150316155547.html 2017年7月2日閲覧。 
  10. ^ “海外展開を視野に入れた新シリーズ《Cleansui Global》の蛇口直結型浄水器を発売” (PDF) (プレスリリース), 三菱レイヨン、三菱レイヨン・クリンスイ(2社連名), (2016年2月5日), https://www.m-chemical.co.jp/news/mrc/detail/pdf/20160205092243.pdf 2017年7月2日閲覧。 
  11. ^ “国内浄水器メーカーとして初のIoT浄水器「クリンスイ CSP801i」12月21日より新発売” (PDF) (プレスリリース), 三菱ケミカル、三菱ケミカル・クリンスイ(2社連名), (2017年12月6日), https://www.m-chemical.co.jp/news/2017/__icsFiles/afieldfile/2017/12/06/20171206C.pdf 2018年6月3日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集