メインメニューを開く

三連休東日本・函館パス

JR東日本が発売している特別企画乗車券

三連休東日本・函館パス(さんれんきゅうひがしにほん・はこだてぱす)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)、北海道旅客鉄道(JR北海道)が2016年度から発売している、期間指定でJR東日本全線とJR北海道線一部区間、東北地方関東地方静岡県新潟県の一部私鉄第三セクター線が乗り放題となる特別企画乗車券(トクトクきっぷ)である。

目次

概要編集

2015年度まで発売が行われていた三連休乗車券の後継として2016年度から発売されているフリー乗車券である。

三連休乗車券と同様に、毎年7月から次の年の3月までの下記の日に限って発売する。

  • 土曜・日曜・月曜の祝日(ハッピーマンデー制度に該当する日、月曜日に祝日がある、振替休日)(1月1日を含んで三連休となる場合を除く)
    • 元日が日曜日、月曜日の場合、2016年からの山の日が日曜日、月曜日の場合を除く(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始が発売対象外となるため[1]
  • 金曜の祝日・土曜・日曜

三連休乗車券との相違点編集

  • 北海道新幹線開業に伴い、利用可能区間にJR北海道管轄の新青森駅 - 新函館北斗駅間が追加された。並行在来線としての第三セクター転換区間である道南いさりび鉄道線も利用可能である[2]
  • 定期旅客列車の運行がなくなった海峡線は利用不可となった。
  • 函館本線の五稜郭駅以北の森駅までの区間が追加された。
  • 富士急行線は利用不可となった。
  • JR北海道のみどりの窓口・旅行センター・指定席券売機での購入が可能となった。

フリーエリア編集

2016年度のフリーエリアは以下の通り

東海道新幹線や上記以外の鉄道会社・区間は利用できない。

発売期間と有効期限編集

  • 発売期間:指定された利用開始日の1ヶ月前から利用開始日前日まで
  • 使用期間:週末とその前後(金曜日もしくは月曜日)の国民の祝日の、連続した休日3日間(金・土・日または土・日・月)。
  • 2016年度の設定期間(【】内は発売期間)[1]
    • 2016年7月16日 - 18日【6月16日 - 7月15日】
    • 2016年9月17日 - 19日【8月17日 - 9月16日】
    • 2016年10月8日 - 10日【9月8日 - 10月7日】
    • 2016年12月23日 - 25日【11月23日 - 12月22日】
    • 2017年1月7日 - 9日【12月7日 - 12月6日】
    • 2017年3月18日 - 20日【2月18日 - 3月17日】

価格編集

2016年度[1]

  • 大人 14,050円
  • 小人 4,300円

出典編集

  1. ^ a b c 北陸新幹線開業に伴うおトクなきっぷの設定 および 2015 年3月ダイヤ改正に伴うおトクなきっぷの見直しについて (PDF)”. 東日本旅客鉄道株式会社 (2014年12月22日). 2015年5月26日閲覧。
  2. ^ 当初は利用不可とされたが、発売開始に当たって変更となった。

関連項目編集

外部リンク編集