三重県道7号水郷公園線

日本の三重県の道路

三重県道7号水郷公園線(みえけんどう7ごう すいごうこうえんせん)は、三重県桑名市内を通る県道主要地方道)である。国道1号から南は田園地帯だが、トラックの通行が多く、歩道はない。同区間は三重県より「長島屋外広告物沿道景観地区」に指定されている[2]

主要地方道
Japanese Route Sign Number 7.svg
三重県道7号標識
三重県道7号水郷公園線
地図
Mie Prefectural route 7 Suigo Park Line.png
路線延長 10.3055km[1]
陸上区間 10.3055km[1]
海上区間 指定なし
制定年 1994年(平成6年)[1]
起点 三重県桑名市長島町松蔭[1]
終点 三重県桑名市長島町小島[1]
接続する
主な道路
記法
Isewangan Expwy Route Sign.svg伊勢湾岸自動車道

Japanese National Route Sign 0023.svg国道23号
Japanese National Route Sign 0001.svg国道1号
Higashi-Meihan Expwy Route Sign.svg東名阪自動車道

テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
長島町浦安の起点付近

目次

概要編集

路線データ編集

2016年(平成28年)4月1日現在[1]

  • 起点:三重県桑名市長島町松蔭字イノ割558番地先[1]
  • 終点:三重県桑名市長島町小島字越石586番3地先[1]東名阪自動車道長島IC
  • 総延長:10.3055m[1]
    • 実延長:10.2893km[1]
    • 重用延長:16.2m[1]
  • 橋梁:29本(総延長:650.9m)[1]

沿革編集

  • 1966年(昭和41年)11月11日 - 三重県道744号水郷公園線を認定する[3]
  • 1994年(平成6年)4月1日 - 三重県道744号水郷公園線を廃止し[4]、三重県道7号水郷公園線を認定する[5]
  • 2005年(平成17年) - ナガシマスパーランドから国道23号付近の区間が、湾岸長島IC開通に合わせて2車線から4車線化。

路線状況編集

利用状況編集

交通量[6]
地点 平日12時間 平日24時間
2005年度2010年度 2005年度2010年度
桑名市長島町福吉 7,399台⇒6,714台 9,619台⇒8,795台
桑名市長島町殿名 7,760台⇒6,702台 10,088台⇒8,780台
桑名市長島町大倉 7,874台⇒6,852台 9,298台⇒8,638台

接続する道路編集

地理編集

通過する自治体編集

沿線編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 三重県 2016, p. 35.
  2. ^ 三重県"許可基準の概要"(2012年6月23日閲覧。)
  3. ^ 三重県"平成6年三重県告示第836号"昭和41年11月1日
  4. ^ 三重県"平成6年三重県告示第180号"平成6年4月1日
  5. ^ 三重県"平成6年三重県告示第179号"平成6年4月1日
  6. ^ 国土交通省"平成22年度道路交通センサス 一般交通量調査 箇所別基本表"(2012年6月23日閲覧。)

参考文献編集

  • 『路線認定調書 平成28年4月1日』 三重県2016年、94頁。

関連項目編集