メインメニューを開く

三重県道756号松阪環状線

日本の三重県の道路

三重県道756号松阪環状線(みえけんどう756ごう まつさかかんじょうせん)は、三重県松阪市を通る一般県道である。通称は近鉄道路(きんてつどうろ)。松阪市街を迂回するため、国道42号バイパスになっている。

一般県道
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
三重県道756号標識
三重県道756号松阪環状線
近鉄道路
(通称)
路線延長 10.551km
陸上区間 10.551km
海上区間 指定なし
制定年 1972年昭和47年)[1]
起点 三重県松阪市
終点 三重県松阪市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0023.svg国道23号
Japanese National Route Sign 0042.svg国道42号
Japanese National Route Sign 0166.svg国道166号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
沿線風景(松阪市川井町)

概要編集

路線データ編集

  • 起点:松阪市東黒部町字閑浄寺999番地[2](東黒部交差点)
  • 終点:松阪市久米町字長井1088番地先[2](久米交差点)
  • 実延長:10.551km

沿革編集

路線状況編集

重複区間編集

近鉄道路編集

本線の通称。近鉄伊勢線廃線跡地に建設されたことから、この名称が付けられた。

  • 松阪環状線の区間には、松江から上櫛田まで7つの駅が存在した。

松阪第2環状線編集

利用状況編集

交通量[3]
地点 平日12時間 平日24時間
2005年度2010年度 2005年度2010年度
松阪市殿町 13,539台⇒12,370台 18,863台⇒16,673台

地理編集

通過する自治体編集

接続する主な路線編集

周辺編集

松阪の市街地を通過するため、松阪市の主要な施設が並ぶ。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 昭和47年三重県告示第697号
  2. ^ a b c 平成7年4月1日三重県告示第208号
  3. ^ 国土交通省"平成22年度道路交通センサス 一般交通量調査 箇所別基本表"(2016年10月14日閲覧。)

別名編集

関連項目編集

外部リンク編集