メインメニューを開く

下牧村(しもまきむら)は、かつて岐阜県武儀郡にあったである。

下牧村
廃止日 1954年4月1日
廃止理由 合併・市制施行
現在の自治体 美濃市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
武儀郡
面積 34.67km2.
総人口 6,909
(1954年)
下牧村役場
所在地 岐阜県武儀郡下牧村片知352-1
 表示 ウィキプロジェクト

村名は、この地域の昔からの通称「牧谷」の下流側に位置することに由来する。

現在の美濃市の北西部、板取川沿い、及び片知川沿いの村である。

歴史編集

教育編集

神社・仏閣編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2003年に長瀬小学校、蕨生小学校、神洞小学校、片知小学校が統合され、美濃市立下牧小学校となる。さらに2009年に美濃市立上牧小学校と統合し、現・美濃市立牧谷小学校

関連項目編集