メインメニューを開く

中前 勇児(なかまえ ゆうじ、1978年6月22日 - )は、日本のテレビドラマ演出家およびディレクター。

オフィスクレッシェンド所属、石川県出身、中学から島根県で育つ。TBSの日曜劇場「佐佐木夫妻の仁義なき戦い」でドラマで初監督。

目次

略歴・人物編集

島根県大田市仁摩町に所在する公立高等学校。通称「邇摩高」(にまこう)。島根県立邇摩高等学校卒業

2015年、『天皇の料理番』で第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞を受賞。

制作ラインナップ編集

テレビドラマ編集

プロデュース

監督

単発ドラマ・SPドラマ編集

監督

演出補・プロデューサー補

映画編集

舞台作品編集

  • 呪いの万華鏡~図地反転~(2018年12月20日 - 24日・中野HOPE)
  • 呪いの49日~表と裏~(2018年12月19日 - 23日・中野テレプシコール)

受賞歴編集

脚注編集

  1. ^ “池松壮亮主演で福本伸行の「銀と金」ドラマ化、青年が裏社会へ足踏み入れる”. 映画ナタリー. (2016年11月17日). http://natalie.mu/eiga/news/209702 2016年11月17日閲覧。 
  2. ^ “吉沢亮の初主演映画「サマーソング」公開、共演に浅香航大や赤澤燈”. 映画ナタリー. (2016年7月22日). http://natalie.mu/eiga/news/195409 2016年7月22日閲覧。 
  3. ^ 第85回ドラマアカデミー賞 発表!」『週刊ザテレビジョン関西版』33(2015年8月15日 - 8月31日)号、KADOKAWA、 83-87頁、2015年8月12日閲覧。

外部リンク編集