中央 (横浜市西区)

神奈川県横浜市西区の町名
日本 > 神奈川県 > 横浜市 > 西区 (横浜市) > 中央 (横浜市西区)

中央(ちゅうおう)は、神奈川県横浜市西区町名。文字通り区役所がある西区の中央で、現行行政地名は中央一丁目及び中央二丁目。住居表示実施済み区域。郵便番号は220-0051[3]

中央
西区総合庁舎
西区総合庁舎
中央の位置(横浜市内)
Red pog.svg
中央
中央の位置
中央の位置(神奈川県内)
Red pog.svg
中央
中央の位置
北緯35度27分11.86秒 東経139度36分54.15秒 / 北緯35.4532944度 東経139.6150417度 / 35.4532944; 139.6150417
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
西区
面積
 • 合計 0.273km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 7,593人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
220-0051[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

地理編集

横浜市西区のほぼ中心に位置し、石崎川右岸のほぼ平坦な地域。西区役所などの行政機関と、国道1号沿いや旧保土ヶ谷道沿いには商店があり、それ以外は住宅地となっている。 旧戸部町の鎮守・杉山神社がある。

北は石崎川を隔てて平沼、東は戸部本町、南は伊勢町西前町西戸部町藤棚町、西は藤棚浦舟通りを隔てて浜松町に隣接する。

歴史編集

江戸時代久良岐郡戸部村
1859年安政6年):久良岐郡戸部町
1889年明治22年):久良岐郡戸太村大字戸部
1895年(明治28年):久良岐郡戸太町大字戸部
1901年(明治34年):横浜市西戸部町
1927年昭和2年):横浜市中区西戸部町
1928年(昭和3年):西戸部町から、西前・藤棚・浜松・御所山・境之谷・杉山・扇田・天神・紅梅・石崎の各町が分立
1944年(昭和19年):分区のため西区となる
1966年(昭和41年):町名再編
  杉山町1~2丁目・扇田町1~2丁目・西前町1丁目・西前町2丁目の一部 → 中央一丁目
  杉山町3~4丁目・扇田町3丁目・西前町3丁目の一部・藤棚町1丁目の一部 → 中央二丁目

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
中央一丁目 2,293世帯 3,736人
中央二丁目 2,186世帯 3,857人
4,479世帯 7,593人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
中央一丁目 全域 横浜市立西前小学校 横浜市立西中学校
中央二丁目 全域

施設編集

中央一丁目

  • 横浜市西区役所
  • 横浜市水道局 西・保土ヶ谷地域サービスセンター
  • 横浜市西区休日急患診療所
  • 戸部公園

中央二丁目

  • 横浜市立西前小学校
  • 藤棚商店街
  • 西前商店街

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。