メインメニューを開く

中尾 巧(なかお たくみ、男性)は、日本の元検察官大阪地方検察庁を中心に異動を繰り返したいわゆる「関西検察」。大阪高等検察庁検事長を最後に退官し、現在は弁護士法人淀屋橋・山上合同に所属する弁護士

大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件時の大阪高検検事長だったが、所管の大阪地検の大坪弘道佐賀元明らから改ざん事実の報告は受けていないとされる。

略歴編集

著書編集

  • 税務訴訟入門(商事法務)
  • 検事はその時(PHP研究所)
  • 中之島の風景(商事法務)
  • 家族を愛する人の相続と贈与の税会話(ダイヤモンドセールス編集企画)
  • 海事犯罪-理論と捜査(立花書房・共著)
  • 警察公論「「トンボ先生のスケッチ帖」連載


先代:
町田幸雄
法務省入国管理局長
2000年 - 2002年
次代:
増田暢也
先代:
佐渡賢一
札幌高等検察庁検事長
2006年 - 2007年
次代:
大林宏
先代:
櫻井正史
名古屋高等検察庁検事長
2007年 - 2009年
次代:
松永栄治
先代:
大泉隆史
大阪高等検察庁検事長
2009年 - 2010年
次代:
柳俊夫