メインメニューを開く

乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM

乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM』(のぎざかフォーティーシックス フォース イヤー バースデー ライブ 2016.8.28-30 ジングウスタジアム)は、女性アイドルグループ乃木坂46が2016年8月28日から同30日にかけて日本東京都明治神宮野球場で開催したデビュー4周年記念ライブ。2017年6月28日にDVD・Blu-rayを発売。

乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM
乃木坂46ライブ・ビデオ
リリース
録音 2016年8月28日 - 30日
ジャンル J-POP
時間
レーベル N46Div.
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコンBlu-ray総合ランキング)[1]
  • 週間2位(オリコンDVD総合ランキング)[1]
  • 週間1位(総合ミュージックDVD・BDランキング)[1]
乃木坂46 映像作品 年表
乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA
テンプレートを表示

目次

背景とリリース編集

乃木坂46は、毎年CDデビュー記念日の2月22日に持ち歌全曲を披露する『Birthday Live』を開催しているが、2016年は2016年問題などの影響で会場を確保できず、また持ち歌の数が増えたこともあり(112曲)、全国ツアーのファイナルと兼ねた『真夏の全国ツアー2016 Final』として3日間にわたり明治神宮球場で行われた[2]

公演の3日間は関東に接近していた台風10号の影響で1日目・2日目が[1]雨天に見舞われながらも、メンバーが渾身の力を振り絞り、持ち歌全112曲を歌いきった。また、活動休止していたキャプテン・桜井玲香はこのライブで活動復帰を果たした[2]

本作は、上記のライブの模様を収録している。「完全生産限定盤」には、3日間のライブの模様のほか、リハーサル時から本番日までのバックステージを追ったドキュメンタリー映像「BEHIND THE STAGE IN 4TH YEAR BIRTHDAY LIVE」の特典映像を収録[3]。さらに、ライブ写真を使用した豪華フォトブックレットやトレーディングカードが特典として付属する[1]

チャート成績編集

本作は2017年7月10日付のオリコン週間BD総合ランキングで初週売上3.4万枚を記録して1位、オリコン週間DVD総合ランキングで初週売上1.6万枚を記録して2位を獲得。音楽DVDと音楽BDを合計した同日付の「週間総合ミュージックDVD・BDランキング」では合計売上5.0万枚で1位を獲得した。2万円以上の音楽ライブBDが総合1位となるのは歴代3作目。乃木坂46の映像作品は、2014年2月発売の『乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE』、2015年12月発売の『ALL MV COLLECTION〜あの時の彼女たち〜』に続き通算3作目の総合1位を獲得した[1]

収録トラック編集

完全生産限定盤編集

Blu-ray編集

DISC 1[4]
歌詞のない「OVERTURE」を除く全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「OVERTURE」秋元康京田誠一京田誠一
2.「ぐるぐるカーテン」秋元康黒須克彦湯浅篤
3.「会いたかったかもしれない」秋元康BOUNCEBACK、MIKOTO野中雄一
4.「左胸の勇気」秋元康小内喜文佐々木裕
5.「失いたくないから」秋元康蛯原ランス塩川満己
6.「乃木坂の詩」秋元康井手コウジ井手コウジ
7.「白い雲にのって」秋元康太田美知彦太田美知彦
8.「おいでシャンプー」秋元康小田切大TATOO
9.「ハウス!」秋元康y@suo ohtaniy@suo ohtani
10.「心の薬」秋元康MIKOTO木之下慶行
11.「偶然を言い訳にして」秋元康坂部大介中土智博
12.「狼に口笛を」秋元康Akira Sunsetシライシ紗トリ
13.「水玉模様」秋元康若田部誠若田部誠
14.「走れ!Bicycle」秋元康Shusui、伊藤涼、木村篤史、ヒロイズム湯浅篤
15.「人はなぜ走るのか?」秋元康キタムラタケシ、田上陽一田上陽一
16.「涙がまだ悲しみだった頃」秋元康内田智之TATOO
17.「音が出ないギター」秋元康Jam9、ArmySlickシライシ紗トリ
18.「海流の島よ」秋元康Akira Sunset京田誠一
19.「せっかちなかたつむり」秋元康山本加津彦湯浅篤
20.「渋谷ブルース」秋元康佐藤嘉風佐藤嘉風
21.「ここじゃないどこか」秋元康大藤史京田誠一
22.「やさしさなら間に合ってる」秋元康松田純一清水武仁
23.「制服のマネキン」秋元康杉山勝彦百石元
24.「指望遠鏡」秋元康北室龍馬木村有希
25.「春のメロディー」秋元康フジノタカフミ湯浅篤
26.「なぞの落書き」秋元康片桐周太郎野中“まさ”雄一
27.「傾斜する」秋元康須藤哲平、長谷川湊佐々木裕
28.「誰かは味方」秋元康宮坂聡彦佐々木裕
29.「僕がいる場所」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
30.「あなたのために弾きたい」秋元康近藤圭一樫原伸彦
31.「革命の馬」秋元康伊勢佳史伊勢佳史
32.「ひとりよがり」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
33.「自由の彼方」秋元康山田智和住谷翔平
34.「ロマンティックいか焼き」秋元康横健介重永亮介
35.「シャキイズム」秋元康岡本健介岡本健介
36.「サイコキネシスの可能性」秋元康杉山勝彦、小倉しんこう京田誠一
37.「でこぴん」秋元康中土智博中土智博
38.「13日の金曜日」秋元康網本ナオノブ湯浅篤
39.「君の名は希望」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
40.「ガールズルール」秋元康後藤康二後藤康二
41.「夏のFree&Easy」秋元康井上トモノリ橋本幸太
42.「太陽ノック」秋元康黒須克彦長田直之
43.「裸足でSummer」秋元康  

DISC 2[4]
歌詞のない「OVERTURE」と、本山清治との共作「欲望のリインカーネーション」を除く全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「OVERTURE」秋元康京田誠一京田誠一
2.「ガールズルール」秋元康後藤康二後藤康二
3.「人間という楽器」秋元康鐘撞行孝TATOO
4.「扇風機」秋元康角野寿和野村陽一郎
5.「他の星から」秋元康Sugaya Bros.、松村PONYSugaya Bros.
6.「コウモリよ」秋元康南田健吾高梨康治
7.「世界で一番 孤独なLover」秋元康河原嶺旭百石元
8.「やさしさとは」秋元康古川貴浩古川貴浩
9.「私のために 誰かのために」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
10.「初恋の人を今でも」秋元康Hiroki Sagawa from Asiatic OrchestraHiroki Sagawa from Asiatic Orchestra
11.「バレッタ」秋元康サイトウヨシヒロ若田部誠
12.「月の大きさ」秋元康古川貴浩古川貴浩
13.「そんなバカな…」秋元康Akira SunsetAkira Sunset
14.「失恋したら、顔を洗え!」秋元康さいとうくにあき内田充
15.「低体温のキス」秋元康中谷あつこ田上陽一
16.「環状六号線」秋元康サイトウリョースケサイトウリョースケ
17.「口約束」秋元康Amber若田部誠
18.「Threefold choice」秋元康古川貴浩古川貴浩
19.「空気感」秋元康DR QUEENBEEDR QUEENBEE
20.「光合成希望」秋元康吉田博野中"まさ"雄一
21.「かき氷の片想い」秋元康白須賀悟白須賀悟
22.「欲望のリインカーネーション」秋元康渡辺未来渡辺未来
23.「きっかけ」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
24.「太陽に口説かれて」秋元康フジノタカフミフジノタカフミ
25.「孤独兄弟」秋元康SoulifeSoulife
26.「ダンケシェーン」秋元康Akira Sunset、C#Akira Sunset、C#
27.「生まれたままで」秋元康田中俊亮鈴木裕明
28.「気づいたら片想い」秋元康Akira Sunset湯浅篤
29.「ロマンスのスタート」秋元康押田誠佐々木聡作、押田誠
30.「吐息のメソッド」秋元康田中明仁TATOO
31.「その先の出口」秋元康Carlos K.Carlos K.
32.「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」秋元康中土智博中土智博
33.「無口なライオン」秋元康Shusui、ヒロイズムShusui、ヒロイズム
34.「何もできずにそばにいる」秋元康角野寿和京田誠一
35.「ここにいる理由」秋元康長谷川湊Carlos K.
36.「夏のFree&Easy」秋元康井上トモノリ橋本幸太
37.「おいでシャンプー」秋元康小田切大TATOO
38.「太陽ノック」秋元康黒須克彦長田直之
39.「裸足でSummer」秋元康福森秀敏APAZZI

DISC 3[4]
歌詞のない「OVERTURE」を除く全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「OVERTURE」秋元康京田誠一京田誠一
2.「何度目の青空か?」秋元康川浦正大百石元
3.「転がった鐘を鳴らせ!」秋元康中山英二田上陽一
4.「遠回りの愛情」秋元康Noda Akiko野中“まさ”雄一
5.「私、起きる。」秋元康Akira Sunset、ZEROAkira Sunset、ZERO
6.「Tender days」秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoulife
7.「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」秋元康三輪智也京田誠一
8.「ごめんね ずっと…」秋元康山田智和住谷翔平
9.「立ち直り中」秋元康福田貴史TATOO
10.「あらかじめ語られるロマンス」秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoichiroK、Nozomu.S
11.「ボーダー」秋元康中土智博中土智博
12.「命は美しい」秋元康Hiroki SagawaHiroki Sagawa
13.「君は僕と会わない方がよかったのかな」秋元康Akira Sunset、ha-jAkira Sunset、ha-j
14.「制服を脱いでサヨナラを…」秋元康古川貴浩古川貴浩
15.「無表情」秋元康Akira SunsetAkira Sunset
16.「魚たちのLOVE SONG」秋元康渡辺拓也渡辺拓也
17.「もう少しの夢」秋元康丸谷マナブ野中“まさ”雄一
18.「太陽ノック」秋元康黒須克彦長田直之
19.「羽根の記憶」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
20.「別れ際、もっと好きになる」秋元康Akira Sunset、ha-jAkira Sunset、ha-j
21.「今、話したい誰かがいる」秋元康Akira Sunset、APAZZIAkira Sunset、APAZZI
22.「悲しみの忘れ方」秋元康近藤圭一久下真音
23.「隙間」秋元康Akira Sunset、Carlos K.Akira Sunset、Carlos K.
24.「大人への近道」秋元康古川貴浩古川貴浩
25.「ポピパッパパー」秋元康Akira Sunset、ha-jAkira Sunset、ha-j
26.「嫉妬の権利」秋元康丸山真由子丸山真由子
27.「ハルジオンが咲く頃」秋元康Akira Sunset、APAZZIAkira Sunset、APAZZI
28.「憂鬱と風船ガム」秋元康HIROTOMO、Dr.LilcomAPAZZI
29.「不等号」秋元康福田貴史福田貴史
30.「遥かなるブータン」秋元康ツキダタダシha-j
31.「急斜面」秋元康FURUTA、Yasutaka Ishio重永亮介
32.「釣り堀」秋元康Bush-IAPAZZI
33.「強がる蕾」秋元康大貫和紀、河原レオ、高木龍一Carlos K.
34.「命の真実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」」秋元康NA.ZU.NANA.ZU.NA
35.「白米様」秋元康Rubyあらケン
36.「オフショアガール」秋元康Akira Sunset、ha-jAkira Sunset、ha-j
37.「行くあてのない僕たち」秋元康大橋莉子佐々木裕
38.「僕だけの光」秋元康Hiro HoashiHiro Hoashi
39.「シークレットグラフィティー」秋元康ツキダタダシツキダタダシ
40.「裸足でSummer」秋元康福森秀敏APAZZI
41.「夏のFree&Easy」秋元康井上トモノリ橋本幸太
42.「ガールズルール」秋元康後藤康二後藤康二
43.「おいでシャンプー」秋元康小田切大TATOO
DISC 4[4]
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「BEHIND THE STAGE IN 4TH YEAR BIRTHDAY LIVE」  

DVD編集

DISC 1[5]
歌詞のない「OVERTURE」を除く全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「OVERTURE」秋元康京田誠一京田誠一
2.「ぐるぐるカーテン」秋元康黒須克彦湯浅篤
3.「会いたかったかもしれない」秋元康BOUNCEBACK、MIKOTO野中雄一
4.「左胸の勇気」秋元康小内喜文佐々木裕
5.「失いたくないから」秋元康蛯原ランス塩川満己
6.「乃木坂の詩」秋元康井手コウジ井手コウジ
7.「白い雲にのって」秋元康太田美知彦太田美知彦
8.「おいでシャンプー」秋元康小田切大TATOO
9.「ハウス!」秋元康y@suo ohtaniy@suo ohtani
10.「心の薬」秋元康MIKOTO木之下慶行
11.「偶然を言い訳にして」秋元康坂部大介中土智博
12.「狼に口笛を」秋元康Akira Sunsetシライシ紗トリ
13.「水玉模様」秋元康若田部誠若田部誠
14.「走れ!Bicycle」秋元康Shusui、伊藤涼、木村篤史、ヒロイズム湯浅篤
15.「人はなぜ走るのか?」秋元康キタムラタケシ、田上陽一田上陽一
16.「涙がまだ悲しみだった頃」秋元康内田智之TATOO
17.「音が出ないギター」秋元康Jam9、ArmySlickシライシ紗トリ
18.「海流の島よ」秋元康Akira Sunset京田誠一
19.「せっかちなかたつむり」秋元康山本加津彦湯浅篤
20.「渋谷ブルース」秋元康佐藤嘉風佐藤嘉風
21.「ここじゃないどこか」秋元康大藤史京田誠一
22.「やさしさなら間に合ってる」秋元康松田純一清水武仁
23.「制服のマネキン」秋元康杉山勝彦百石元
24.「指望遠鏡」秋元康北室龍馬木村有希
25.「春のメロディー」秋元康フジノタカフミ湯浅篤

DISC 2[5]
全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「なぞの落書き」秋元康片桐周太郎野中“まさ”雄一
2.「傾斜する」秋元康須藤哲平、長谷川湊佐々木裕
3.「誰かは味方」秋元康宮坂聡彦佐々木裕
4.「僕がいる場所」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
5.「あなたのために弾きたい」秋元康近藤圭一樫原伸彦
6.「革命の馬」秋元康伊勢佳史伊勢佳史
7.「ひとりよがり」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
8.「自由の彼方」秋元康山田智和住谷翔平
9.「ロマンティックいか焼き」秋元康横健介重永亮介
10.「シャキイズム」秋元康岡本健介岡本健介
11.「サイコキネシスの可能性」秋元康杉山勝彦、小倉しんこう京田誠一
12.「でこぴん」秋元康中土智博中土智博
13.「13日の金曜日」秋元康網本ナオノブ湯浅篤
14.「君の名は希望」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
15.「ガールズルール」秋元康後藤康二後藤康二
16.「夏のFree&Easy」秋元康井上トモノリ橋本幸太
17.「太陽ノック」秋元康黒須克彦長田直之
18.「裸足でSummer」秋元康福森秀敏APAZZI

DISC 3[5]
歌詞のない「OVERTURE」と、本山清治との共作「欲望のリインカーネーション」を除く全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「OVERTURE」秋元康京田誠一京田誠一
2.「ガールズルール」秋元康後藤康二後藤康二
3.「人間という楽器」秋元康鐘撞行孝TATOO
4.「扇風機」秋元康角野寿和野村陽一郎
5.「他の星から」秋元康Sugaya Bros.、松村PONYSugaya Bros.
6.「コウモリよ」秋元康南田健吾高梨康治
7.「世界で一番 孤独なLover」秋元康河原嶺旭百石元
8.「やさしさとは」秋元康古川貴浩古川貴浩
9.「私のために 誰かのために」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
10.「初恋の人を今でも」秋元康Hiroki Sagawa from Asiatic OrchestraHiroki Sagawa from Asiatic Orchestra
11.「バレッタ」秋元康サイトウヨシヒロ若田部誠
12.「月の大きさ」秋元康古川貴浩古川貴浩
13.「そんなバカな…」秋元康Akira SunsetAkira Sunset
14.「失恋したら、顔を洗え!」秋元康さいとうくにあき内田充
15.「低体温のキス」秋元康中谷あつこ田上陽一
16.「環状六号線」秋元康サイトウリョースケサイトウリョースケ
17.「口約束」秋元康Amber若田部誠
18.「Threefold choice」秋元康古川貴浩古川貴浩
19.「空気感」秋元康DR QUEENBEEDR QUEENBEE
20.「光合成希望」秋元康吉田博野中"まさ"雄一
21.「かき氷の片想い」秋元康白須賀悟白須賀悟
22.「欲望のリインカーネーション」秋元康渡辺未来渡辺未来
23.「きっかけ」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
24.「太陽に口説かれて」秋元康フジノタカフミフジノタカフミ

DISC 4[5]
全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「孤独兄弟」秋元康SoulifeSoulife
2.「ダンケシェーン」秋元康Akira Sunset、C#Akira Sunset、C#
3.「生まれたままで」秋元康田中俊亮鈴木裕明
4.「気づいたら片想い」秋元康Akira Sunset湯浅篤
5.「ロマンスのスタート」秋元康押田誠佐々木聡作、押田誠
6.「吐息のメソッド」秋元康田中明仁TATOO
7.「その先の出口」秋元康Carlos K.Carlos K.
8.「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」秋元康中土智博中土智博
9.「無口なライオン」秋元康Shusui、ヒロイズムShusui、ヒロイズム
10.「何もできずにそばにいる」秋元康角野寿和京田誠一
11.「ここにいる理由」秋元康長谷川湊Carlos K.
12.「夏のFree&Easy」秋元康井上トモノリ橋本幸太
13.「おいでシャンプー」秋元康小田切大TATOO
14.「太陽ノック」秋元康黒須克彦長田直之
15.「裸足でSummer」秋元康福森秀敏APAZZI

DISC 5[5]
歌詞のない「OVERTURE」を除く全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「OVERTURE」秋元康京田誠一京田誠一
2.「何度目の青空か?」秋元康川浦正大百石元
3.「転がった鐘を鳴らせ!」秋元康中山英二田上陽一
4.「遠回りの愛情」秋元康Noda Akiko野中“まさ”雄一
5.「私、起きる。」秋元康Akira Sunset、ZEROAkira Sunset、ZERO
6.「Tender days」秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoulife
7.「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」秋元康三輪智也京田誠一
8.「ごめんね ずっと…」秋元康山田智和住谷翔平
9.「立ち直り中」秋元康福田貴史TATOO
10.「あらかじめ語られるロマンス」秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoichiroK、Nozomu.S
11.「ボーダー」秋元康中土智博中土智博
12.「命は美しい」秋元康Hiroki SagawaHiroki Sagawa
13.「君は僕と会わない方がよかったのかな」秋元康Akira Sunset、ha-jAkira Sunset、ha-j
14.「制服を脱いでサヨナラを…」秋元康古川貴浩古川貴浩
15.「無表情」秋元康Akira SunsetAkira Sunset
16.「魚たちのLOVE SONG」秋元康渡辺拓也渡辺拓也
17.「もう少しの夢」秋元康丸谷マナブ野中“まさ”雄一
18.「太陽ノック」秋元康黒須克彦長田直之
19.「羽根の記憶」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
20.「別れ際、もっと好きになる」秋元康Akira Sunset、ha-jAkira Sunset、ha-j
21.「今、話したい誰かがいる」秋元康Akira Sunset、APAZZIAkira Sunset、APAZZI
22.「悲しみの忘れ方」秋元康近藤圭一久下真音
23.「隙間」秋元康Akira Sunset、Carlos K.Akira Sunset、Carlos K.
24.「大人への近道」秋元康古川貴浩古川貴浩
25.「ポピパッパパー」秋元康Akira Sunset、ha-jAkira Sunset、ha-j
26.「嫉妬の権利」秋元康丸山真由子丸山真由子

DISC 6[5]
全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「ハルジオンが咲く頃」秋元康Akira Sunset、APAZZIAkira Sunset、APAZZI
2.「憂鬱と風船ガム」秋元康HIROTOMO、Dr.LilcomAPAZZI
3.「不等号」秋元康福田貴史福田貴史
4.「遥かなるブータン」秋元康ツキダタダシha-j
5.「急斜面」秋元康FURUTA、Yasutaka Ishio重永亮介
6.「釣り堀」秋元康Bush-IAPAZZI
7.「強がる蕾」秋元康大貫和紀、河原レオ、高木龍一Carlos K.
8.「命の真実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」」秋元康NA.ZU.NANA.ZU.NA
9.「白米様」秋元康Rubyあらケン
10.「オフショアガール」秋元康Akira Sunset、ha-jAkira Sunset、ha-j
11.「行くあてのない僕たち」秋元康大橋莉子佐々木裕
12.「僕だけの光」秋元康Hiro HoashiHiro Hoashi
13.「シークレットグラフィティー」秋元康ツキダタダシツキダタダシ
14.「裸足でSummer」秋元康福森秀敏APAZZI
15.「夏のFree&Easy」秋元康井上トモノリ橋本幸太
16.「ガールズルール」秋元康後藤康二後藤康二
17.「乃木坂の詩」秋元康井手コウジ井手コウジ
18.「おいでシャンプー」秋元康小田切大TATOO
DISC 7[5]
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「BEHIND THE STAGE IN 4TH YEAR BIRTHDAY LIVE」  

Day1編集

Blu-ray編集

「完全生産限定盤」DISC 1と同内容[6]

DVD編集

「完全生産限定盤」DISC 1DISC 2と同内容[7]

Day2編集

Blu-ray編集

「完全生産限定盤」DISC 2と同内容[8]

DVD編集

「完全生産限定盤」DISC 3DISC 4と同内容[9]

Day3編集

Blu-ray編集

「完全生産限定盤」DISC 3と同内容[10]

DVD編集

「完全生産限定盤」DISC 5DISC 6と同内容[11]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 乃木坂46、オリコン総合BD・総合ミュージック映像で通算3作目の1位”. F.B.Communications Inc. & Magnet Co.,Ltd. (2017年7月5日). 2017年9月9日閲覧。
  2. ^ a b 乃木坂46“伝説のライブ”『4th YEAR BIRTHDAY LIVE』が映像作品化”. ORICON NEWS. oricon ME (2017年6月1日). 2017年9月9日閲覧。
  3. ^ 乃木坂46、『4th YEAR BIRTHDAY LIVE』にドキュメンタリー映像収録 場面カットも公開に”. Real Sound. realsound.jp (2017年6月12日). 2017年9月9日閲覧。
  4. ^ a b c d 乃木坂46 2017a
  5. ^ a b c d e f g 乃木坂46 2017b
  6. ^ 乃木坂46 2017c
  7. ^ 乃木坂46 2017d
  8. ^ 乃木坂46 2017e
  9. ^ 乃木坂46 2017f
  10. ^ 乃木坂46 2017g
  11. ^ 乃木坂46 2017h

参考文献編集

  • 乃木坂46『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM』完全生産限定盤、Sony Music Records、2017年6月28日、Blu-ray。SRXL-124/7。ASIN B071ZNXGFP
  • 乃木坂46『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM』完全生産限定盤、Sony Music Records、2017年6月28日、DVD。SRBL-1748/54。ASIN B072JJ2L2J
  • 乃木坂46『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM』Day1、Sony Music Records、2017年6月28日、Blu-ray。SRXL-128。
  • 乃木坂46『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM』Day1、Sony Music Records、2017年6月28日、DVD。SRBL-1755/6。
  • 乃木坂46『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM』Day2、Sony Music Records、2017年6月28日、Blu-ray。SRXL-129。
  • 乃木坂46『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM』Day2、Sony Music Records、2017年6月28日、DVD。SRBL-1757/8。
  • 乃木坂46『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM』Day3、Sony Music Records、2017年6月28日、Blu-ray。SRXL-130。
  • 乃木坂46『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM』Day3、Sony Music Records、2017年6月28日、DVD。SRBL-1759/60。

外部リンク編集