メインメニューを開く

鈴木絢音

日本の女性アイドル、乃木坂46のメンバー

鈴木 絢音(すずき あやね、1999年3月5日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである[3]秋田県出身[4]。身長160 cm。血液型はO型[3]

すずき あやね
鈴木 絢音
プロフィール
愛称 あーちゃん
生年月日 1999年3月5日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本秋田県
血液型 O型
公称サイズ(2017年[注 1]時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
活動
デビュー 2013年
ジャンル アイドル
所属グループ 乃木坂46
活動期間 2013年 -
他の活動 大潟村応援大使
事務所 乃木坂46合同会社
アイドル: テンプレート - カテゴリ

略歴編集

1999年に秋田県の大潟村で生まれ、2001年に秋田市に転出した[4]。子供の頃は「根暗で、ずっとひとりでいるタイプ」だったという[5]。小学校の頃、フルートを習い始め、受験を経て進学した中学校では吹奏楽部に所属した[6]。その他にも剣道空手茶道浴衣の着付け、ピアノ、水泳、塾などの習い事をしていた[7]。剣道では、選手として試合出場という形で乃木坂46としてのライブ出演よりも前に日本武道館の舞台を経験している[8]

2013年3月28日、乃木坂46の2期生オーディションに合格して加入し[9]、同年5月11日、『16人のプリンシパル deux』でお披露目された[10]

2014年4月4日、秋田県にかほ警察署の一日警察署長を務めた[11]

2015年2月22日、『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』で研究生より正規メンバーに昇格した[12]

グループ加入当初は秋田から通いながら活動していたが[13]、2015年5月に上京した[14]

2016年8月20日、すでに秋元真夏・相楽伊織・渡辺みり愛によって結成されていた「真夏さんリスペクト軍団」に4人目のメンバーとして加入した[15]。2016年12月7日、真夏さんリスペクト軍団の一員として参加した、映画『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』エンディング主題歌「大嫌いなはずだった。」を「HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46」名義で配信リリース[16]

2017年4月7日から1年間、『ジャパコンpresentsエージェントHaZAP』(BSフジ)に統括補佐官「エージェントAA-035」(という設定)として、佐々木琴子とともにレギュラー出演[17][18]。2017年5月3日から31日まで『ミュ〜コミ+プラス』(ニッポン放送)の5月のマンスリーアシスタントとして毎週水曜日の放送に出演した[19]。2017年7月10日、大潟村応援大使に就任した[4]

2018年1月10日発売のアンダーアルバム『僕だけの君〜Under Super Best〜』に初のセンター曲「自惚れビーチ」が収録された[20]。2018年8月8日発売の乃木坂46の21stシングル「ジコチューで行こう!」で初の選抜メンバーを務めることが、同年7月2日に発表された[21]

人物編集

愛称は、あーちゃん[22]。 自身の父によって、綺麗な音のように人を和ませる存在になるようにと、煌びやかや美しいを意味する絢と音で絢音と命名された[23]

嗜好編集

好きな色は薄紫色[24]、黄色、ピンク[25]。サイリウムの色は加入当初は黄色とピンク[25]、2016年1月からは白と紫[26]。好きな教科は理科、音楽[27]。好きな小説家は筒井康隆司馬遼太郎[1]。好きな本は『時をかける少女[28]。好きな動物はレッサーパンダ[29]。好きな音楽はクラシック音楽で、好きな作曲家ジョン・フィリップ・スーザポール・デュカスセルゲイ・ラフマニノフイーゴリ・ストラヴィンスキー[30]。好きな原生生物はゾウリムシ[31]

趣味編集

趣味は読書、アニメ[22]ガンプラ作り[32]。ガンプラ作りは「ガンプラEXPO ワールドツアージャパン2016 SUMMER」などのイベントで自身がプロデュースしたガンプラを展示したり[33]、出演者がガンプラのカスタマイズにチャレンジする特別番組のMCを担当したこともある[33]

また、飛行機好きでもあり、「推し飛行機」はエアバスA380[7]。飛行機が好きになった当初は「ボーイング787ヲタ」だった[7]飛行機好きアイドルとして『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)や『車あるんですけど…?』(テレビ東京系)への出演経験もある[34][35]

特技編集

特技はフルート、茶道、水風船キャッチ[22]

乃木坂46編集

乃木坂46で好きな曲は「君の名は希望[36]

乃木坂46に加入して2期生の中で最初に仲良くなったのが堀未央奈佐々木琴子寺田蘭世で、4人で自身のグループ名を「四姉妹」と名付け[37]、お披露目前のレッスンの前や帰りにはファミレスでご飯を食べながら励まし合っていたという[38]。特に堀とは最終オーディションの時から仲が良く、2期生で2人だけの地方出身者でもあったことから加入当初はいつも同じホテルに泊まっていて[39]、堀が研究生からいきなりセンターに抜擢された7thシングル選抜発表の収録の前夜も堀と同部屋だった[40]。その後も選抜に入り続ける堀に対し、鈴木は「(自分も選抜に入るまで)待っててね」と言い続けていたが[39]、2017年頃から他の仕事などで欠席するメンバーの代役という形で選抜メンバーに混じって音楽番組などに出演する機会が増えたことで、選抜メンバーの中で数少ない2期生として多くの先輩とともに活動する堀の孤独や寂しさに気づいた[41]。そこから、自分が一緒に選抜に入ることでその孤独を和らげ、不安を取り除いてあげることができるという考えに至り、それを自分にとっての選抜に入る目的としたことで、選抜入りへの思いがより強くなった[41]。その後「ジコチューで行こう!」で初めて選抜入りしたことで、堀の初選抜から約5年を時を経てともに選抜入りを果たした[39]

堀、渡辺みり愛とは、プリンが大好きということで「プリン会」を結成[42]。鈴木が2017年10月7日に自身の755アカウントを開設した時にはすでにアカウントを保持していた堀、渡辺とともに「プリン会のトーク」[43]も開設した。

佐々木とは同学年でアニメ好きなど共通点も多く、ともに地方から出てきて、一緒に寮暮らしをしていた[44]。ともに不思議な雰囲気がクローズアップされがちで、『NOGIBINGO!7』(日本テレビ)で「クイズ ささきとすずき」という企画が組まれたり[44]、グループ外の活動でも『ジャパコンpresentsエージェントHaZAP』(BSフジ)や[17]、『舞台「けものフレンズ」2〜ゆきふるよるのけものたち〜』などに2人で出演している[45]

家族ぐるみで交流がある生駒里奈[46]、同じ秋田県出身ということもあり「私のことを気にかけ、声をかけてくださるお姉さんのような存在」で、生駒の存在があったからこそ乃木坂46を知り、「秋田の星」である生駒に近づけば自分は変われるのではないかと考え[5]、オーディションを受けたという[47]。2018年4月22日に行われた生駒の卒業コンサートでは、生駒がAKB48兼任時代に劇場公演で担当していたデュエット曲「てもでもの涙」のパフォーマンス相手として、「秋田の土地を知ってるから、ああいう場所からここにきて今頑張ってるっていうのは、すごいことだと思うんで。そういった子にスポットを当てたいと思った」という理由から鈴木を選び、共にパフォーマンスした[48]

作品編集

シングル編集

乃木坂46

  • ボーダー(2015年3月18日、SRCL-8786) - EAN 4988009104614
  • 別れ際、もっと好きになる(2015年7月22日、SRCL-8844/5) - EAN 4988009110790
  • 嫉妬の権利(2015年10月28日、SRCL-8910/6) - EAN 4988009116754
  • 不等号(2016年3月23日、SRCL-9032/3) - EAN 4988009125503
  • シークレットグラフィティー(2016年7月27日、SRCL-9145/6) - EAN 4988009131429
  • ブランコ(2016年11月9日、SRCL-9260/1) - EAN 4547366278873
  • 2度目のキスから(2016年11月9日、SRCL-9262/3) - EAN 4547366278880
  • 風船は生きている(2017年3月22日、SRCL-9374/5) - EAN 4547366297539
  • アンダー(2017年8月9日、SRCL-9491/2) - EAN 4547366319163
  • ライブ神(2017年8月9日、SRCL-9493/94) - EAN 4547366319170
  • My rule(2017年10月11日、SRCL-9576/7) - EAN 4547366330335
  • 新しい世界(2018年4月25日、SRCL-9784/5) - EAN 4547366354157
  • スカウトマン(2018年4月25日、SRCL-9786/7) - EAN 4547366354164
  • ジコチューで行こう!(2018年8月8日、SRCL-9913/21) - EAN 4547366369465
  • 空扉(2018年8月8日、SRCL-9913/21) - EAN 4547366369465
  • あんなに好きだったのに…(2018年8月8日、SRCL-9921) - EAN 4547366369496
  • キャラバンは眠らない(2018年11月14日、SRCL-9974/82) - EAN 4547366382037
  • 日常(2018年11月14日、SRCL-9976/7) - EAN 4547366382044
  • Sing Out!(2019年5月29日、SRCL-11186/94) - EAN 4547366406672
  • Am I Loving(2019年5月29日、SRCL-11188/9) - EAN 4547366406689
  • 僕のこと、知ってる?(2019年9月4日、SRCL-11260/8) - EAN 4547366418569
  • 〜Do my best〜じゃ意味はない(2019年9月4日、SRCL-11266/7) - EAN 4547366418606

こじ坂46

アルバム編集

乃木坂46

映像作品編集

出演編集

テレビドラマ編集

その他のテレビ番組編集

  • 秋の東北を食べつくす ご当地食材探訪女子旅(2015年11月23日、テレビ東京)[51]
  • ガンダムビルドファイターズトライ夏休み特別編〜君もビルドファイターだ!!(2016年8月21日、テレビ東京系) - MC[33]
  • ふじ△(2017年2月26日、静岡朝日テレビ) - ナレーター[52][53]
  • ジャパコンpresentsエージェントHaZAP(2017年4月7日 - 2018年3月17日、BSフジ) - エージェントAA-035 役[17]
  • 水曜日のハウマッチ?(2018年4月4日 - 、毎日放送) - ナレーター[54]
  • 19の夜~大人でも子供でもない夢前夜~(2018年12月11日 - 18日、テレビ朝日) - ナレーター[55]
  • 乃木坂46 鈴木絢音の「そら気分~ヒコーキに会いたい!!」(2019年11月24日、テレ朝チャンネル[56]

ラジオ編集

舞台編集

書籍編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 身長は2015年時点、2016年時点でともに162cm[1][2]。2017年時点で160cm[3]

出典編集

  1. ^ a b 鈴木絢音 (2015年11月16日). “前半。”. 乃木坂46 鈴木絢音 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月2日閲覧。
  2. ^ 鈴木絢音 (2016年7月5日). “かき氷。”. 乃木坂46 鈴木絢音 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年1月30日閲覧。
  3. ^ a b c 鈴木 絢音(すずき あやね)”. メンバー紹介. 乃木坂46LLC. 2018年1月30日閲覧。
  4. ^ a b c 乃木坂46の鈴木絢音さんが、大潟村応援大使に!”. 大潟村公式ブログ. 大潟村役場 (2017年7月24日). 2018年1月30日閲覧。
  5. ^ a b 篠本634「尊敬する"星"を目指して 鈴木絢音の場合」『乃木坂46物語』増田真晃、集英社、2015年12月23日、157-158頁。ISBN 978-4-08-780774-5
  6. ^ 鈴木絢音 (2015年4月15日). “相対的。”. 乃木坂46 鈴木絢音 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年1月30日閲覧。
  7. ^ a b c 鈴木絢音 (2013年7月13日). “和風女子になりたくて... って、わざとなろう とした訳じゃなくて たまたまが色々重 なりました。”. 乃木坂46 研究生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年1月30日閲覧。
  8. ^ 鈴木絢音 (2013年10月17日). “友達っていいな♡ 鈴木絢音**”. 乃木坂46 研究生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年1月30日閲覧。
  9. ^ 鈴木絢音 (2015年4月1日). “魔法使いの弟子。”. 乃木坂46 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2018年11月8日閲覧。
  10. ^ 2期生お披露目に関して”. 乃木坂46運営スタッフ OFFICIAL BLOG. 乃木坂46LLC (2013年5月10日). 2018年1月30日閲覧。
  11. ^ 鈴木絢音 秋田県にかほ警察署の一日警察署長 レポート”. 乃木坂46運営スタッフ OFFICIAL BLOG. 乃木坂46LLC (2014年4月8日). 2018年1月30日閲覧。
  12. ^ “乃木坂46、昇格や新舞台など続々発表!“新プロジェクト”メンバー募集も”. ナタリー (ナターシャ). (2015年2月2日). http://natalie.mu/music/news/139138 
  13. ^ “乃木坂46、東京ドーム2DAYS決定!涙と笑顔…怒涛の“サプライズ祭り”白石麻衣、西野七瀬らも感極まる<セットリスト/ライブレポ>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年7月2日). https://mdpr.jp/music/detail/1697826 
  14. ^ 鈴木絢音 (2015年4月24日). “4月こと座流星群。”. 乃木坂46 鈴木絢音 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年1月30日閲覧。
  15. ^ 乃木坂46 (2016年8月20日). “真夏さんリスペクト軍団の新メンバーは鈴木絢音!!!”. @nogizaka46. Twitter. 2018年2月1日閲覧。
  16. ^ “HoneyWorks映画ED主題歌は乃木坂46さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団”. ナタリー. (2016年11月23日). http://natalie.mu/music/news/210263 2016年11月23日閲覧。 
  17. ^ a b c 佐々木琴子と鈴木絢音が新番組BSフジ「ジャパコン Presents 『エージェントHaZAP』」レギュラー出演決定!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2017年3月28日). 2018年1月30日閲覧。
  18. ^ Cast”. AGENT HaZAP. BSフジ. 2018年11月7日閲覧。
  19. ^ a b 鈴木絢音がニッポン放送「ミュ〜コミ+プラス」2017年5月のマンスリーアシスタントに決定!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2017年4月28日). 2018年1月30日閲覧。
  20. ^ 鈴木絢音 (2017年12月19日). “近畿・四国シリーズ”. 乃木坂46 鈴木絢音 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年12月21日閲覧。
  21. ^ “乃木坂46、新曲センターは?選抜メンバー発表 3人が初選抜<21stシングル>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年7月2日). https://mdpr.jp/music/detail/1776780 
  22. ^ a b c 「堀未央奈解説付き! 乃木坂46 2期生 2016 ブレイク予報」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2016年新春号、日光文社、2015年12月25日、FLASH増刊、71-82頁。ASIN B0198OSLRW
  23. ^ 鈴木絢音 (2017年9月4日). “夜船”. 乃木坂46 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2018年6月8日閲覧。
  24. ^ 鈴木絢音 (2014年12月1日). “冬はつとめて 鈴木 絢音”. 乃木坂46 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2018年2月2日閲覧。
  25. ^ a b 鈴木絢音 (2013年12月16日). “早くクリスマスにな ーあれ! 鈴木絢音”. 乃木坂46 研究生公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月2日閲覧。
  26. ^ 鈴木絢音 (2016年1月27日). “白と紫。”. 乃木坂46 鈴木絢音 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月2日閲覧。
  27. ^ 鈴木絢音 (2013年12月4日). “音楽が大好きです。 鈴木絢音”. 乃木坂46 研究生公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月2日閲覧。
  28. ^ 鈴木絢音 (2015年6月15日). “蜂蜜色。”. 乃木坂46 鈴木絢音 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月2日閲覧。
  29. ^ 鈴木絢音 (2014年8月14日). “可愛いお友達 鈴木 絢音”. 乃木坂46 研究生公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年5月29日閲覧。
  30. ^ 鈴木絢音 (2015年5月17日). “影法師。”. 乃木坂46 鈴木絢音 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月2日閲覧。
  31. ^ “乃木坂46鈴木絢音、欅坂46平手友梨奈主演映画『響 -HIBIKI-』に期待「『坂道』の中から響ちゃん役が出てきて嬉しい」”. Real Sound (blueprint). (2018年9月19日). https://realsound.jp/tech/2018/09/post-252763.html 2018年11月10日閲覧。 
  32. ^ 乃木坂46鈴木絢音 ガンプラの世界をマニアックに紹介”. 東スポWeb. 東京スポーツ新聞社 (2016年8月10日). 2018年2月2日閲覧。
  33. ^ a b c 乃木坂46・鈴木絢音、自身プロデュースのガンプラ披露”. ORICON NEWS. oricon ME (2016年8月10日). 2018年2月2日閲覧。
  34. ^ 2018年01月21日 18:00〜 テレビ東京「車あるんですけど...?」鈴木絢音”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC. 2018年8月11日閲覧。
  35. ^ 2017年06月23日 24:20〜24:50 テレビ朝日系「タモリ倶楽部」鈴木絢音”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC. 2018年8月11日閲覧。
  36. ^ 鈴木絢音 (2013年9月8日). “冬眠の準備期間。 鈴木絢音**”. 乃木坂46 研究生公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月2日閲覧。
  37. ^ 鈴木絢音 (2013年8月13日). “前髪が割れるのが悩 みです。 鈴木絢音**”. 乃木坂46 研究生公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年11月7日閲覧。
  38. ^ 篠本634「"アイドル"を目指して2期生4人の約束」『乃木坂46物語』集英社、2015年12月23日、167-168頁。ISBN 978-4-08-780774-5
  39. ^ a b c “乃木坂46鈴木絢音、5年越し初選抜入りの喜び&同期・堀未央奈とのエピソード明かす「ずっと『待っててね』って言ってた」”. Real Sound (blueprint). (2018年7月5日). http://realsound.jp/tech/2018/07/post-216130_1.html 2018年7月31日閲覧。 
  40. ^ 篠本634「"未央奈ショック"涙、涙のメンバーたち」『乃木坂46物語』集英社、2015年12月23日、175頁。ISBN 978-4-08-780774-5
  41. ^ a b 「鈴木絢音 知性と可憐さを備えた逸材 センターを経験して急成長」『日経エンタテインメント! アイドルSpecial 2018春 (日経BPムック)』日経BP社、2018年3月7日、ムック、56-57頁。ASIN 482225724X
  42. ^ 堀未央奈 (2017年11月23日). <乃木坂46堀未央奈インタビュー>1st写真集「君らしさ」撮影前のダイエットがストイック、“もぐもぐみおな”エピソードも…. インタビュアー:modelpress編集部. ネットネイティブ.. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1729807 
  43. ^ プリン会のトーク.755
  44. ^ a b 乃木坂46、謎多き鈴木絢音、佐々木琴子がスペシャル対談”. DWANGO.JP NEWS. DWANGO (2017年2月26日). 2018年2月2日閲覧。
  45. ^ a b “舞台「けもフレ2」乃木坂46鈴木絢音&佐々木琴子がギンギツネとキタキツネに”. ナタリー (ナターシャ). (2018年8月27日). https://natalie.mu/stage/news/297066 2018年8月27日閲覧。 
  46. ^ 乃木坂46 鈴木絢音「スキルと物語を背負ったアイドルの強さ」”. 徳間書店 (2019年2月7日). 2019年2月13日閲覧。
  47. ^ 鈴木絢音 (2018年2月1日). “未知”. 乃木坂46 鈴木絢音 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月2日閲覧。
  48. ^ 乃木坂46・生駒里奈「私こういうことをやったんです、ちゃんと!」卒業コンサートの舞台裏を告白”. webザテレビジョン. KADOKAWA (2017年5月22日). 2018年5月22日閲覧。
  49. ^ 第⑤球 決戦の、幕が上がる”. ドラマ24「初森ベマーズ」. テレビ東京 (2015年). 2015年8月8日閲覧。
  50. ^ 乃木坂46齋藤飛鳥主演ドラマ「ザンビ」与田祐希ら新キャスト21人発表”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年1月13日). 2019年1月13日閲覧。
  51. ^ 2015年11月23日12:00〜13:00 テレビ東京「秋の東北を食べつくす ご当地食材探訪女子旅」生駒里奈、鈴木絢音”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC. 2018年2月2日閲覧。
  52. ^ ふじももPR (2017年2月24日). “【明日放送!】2017/2/25(土)深夜1時〜 富士山を集める番組「ふじ△」静岡朝日テレビで放送!出演:藤巻直哉、若月佑美(乃木坂46) NA:鈴木絢音(乃木坂46) #乃木坂46”. @satv_pinkpurple. Twitter. 2018年2月1日閲覧。
  53. ^ ふじ△”. 静岡朝日テレビ. 2018年2月1日閲覧。
  54. ^ 水曜日のハウマッチ? (2017年4月2日). “今週水曜から始まる水曜日のハウマッチ? よろしくお願いします! ナレーターは・・・ 乃木坂46の鈴木絢音さんです! みなさんよろしくお願いします! #MBS #水曜日 #乃木坂46 #鈴木絢音”. @w_howmuch. Twitter. 2018年4月2日閲覧。
  55. ^ 乃木坂46鈴木絢音、番組ナレーターに挑戦”. ORICON NEWS. oricon ME (2018年12月9日). 2018年12月14日閲覧。
  56. ^ 乃木坂46 鈴木絢音の「そら気分~ヒコーキに会いたい!!」”. テレ朝チャンネル. テレビ朝日 (2019年10月11日). 2019-10-11閲覧。
  57. ^ “笑いすぎて練習中断!? 乃木坂46が落語家になる「じょしらく弐」開幕”. ナタリー (ナターシャ). (2015年5月12日). http://natalie.mu/stage/news/186915 2015年5月12日閲覧。 
  58. ^ 西廣智一 (2016年11月8日). “乃木坂46公認コラム『のぼり坂』vol.61 舞台『墓場、女子高生』囲み会見&ゲネプロレポート”. 楽天ブックス. 楽天. 2016年11月8日閲覧。
  59. ^ 鈴木絢音が舞台「ナナマルサンバツ THE QUIZ STAGE」に出演決定&チケット最速先行予約決定!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2018年2月2日). 2018年2月2日閲覧。
  60. ^ “乃木坂46樋口日奈らがレビューに挑戦、卒業生・能條愛未も登場”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年12月18日). https://natalie.mu/stage/news/312752 2018年12月20日閲覧。 
  61. ^ “乃木坂46鈴木絢音出演舞台、続編決定 新キャストでメンバー3名も登場<ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1815989 

外部リンク編集