メインメニューを開く

西野七瀬

日本の大阪府出身の女優、ファッションモデル、タレント。アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー

西野 七瀬(にしの ななせ、1994年5月25日 - )は、日本女優ファッションモデルタレントであり、女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバー。『non-no』専属モデルである[1]大阪府出身[2]。身長159 cm[3]。血液型はO型[2]。兄は俳優の西野太盛乃木坂46合同会社所属[4][5]。愛称は、なぁちゃんななせまる[6]

にしの ななせ
西野 七瀬
西野 七瀬
乃木坂46在籍時の西野七瀬
生年月日 (1994-05-25) 1994年5月25日(25歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府
身長 159 cm
血液型 O型
職業 女優ファッションモデルタレント
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2011年 -
著名な家族 西野太盛(兄)
事務所 乃木坂46合同会社
公式サイト 西野七瀬公式サイト
主な作品
テレビドラマ
初森ベマーズ
電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-
あなたの番です
映画
あさひなぐ
テレビ番組
ライオンのグータッチ
グータンヌーボ2
備考
乃木坂46元メンバー(2011年 - 2018年)
non-no』専属モデル(2015年 - )
テンプレートを表示

略歴

1994年5月25日、大阪府で生まれる[3]。母親は「椎菜」という名を考えていたが、父親から「七瀬」と名づけられた[7]

小学生の頃、兄の影響で漫画を読み始めた[7]。中学1年生の時、兄の影響でバスケットボール部へ入部[7]、夏休みまで続けたが二学期に退部した[8]。その後、モデルのオーディションを受験、三次審査を通過したこともあったが[9]、母親から看護師になるよう勧められ[10]、選択授業に看護コースのある高等学校へ進学[11]。しかし、高校2年生の時、母親が乃木坂46、1期生オーディションに西野を応募したため、オーディションを受験することとなった[11]

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションでは新垣結衣の「赤い糸」を歌った[12][13]。合格後、平日は大阪の学校へ通学し、土日は東京へ通勤する生活を送っていたが[14]、高校を転校し[15]、2011年12月[16]に単身で上京した[17]

2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー[18]。2012年11月8日、『GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER』で白石麻衣と共にモデルデビュー[19]

2013年3月、転校先の高校を卒業[20]。2013年5月、『16人のプリンシパル deux』で主要十役を制覇した[21]。2013年6月18日から30日の間、西野がデザインしたオリジナルキャラクター『どいやさん』のグッズがキデイランドの期間限定ショップ『うさぎのモフィ』で発売された[22][23]

2014年4月1日、『どいやさん』の「マスコットぬいぐるみ」がウェブ限定商品としてキデイランドのウェブサイトで予約販売された[24]。2014年4月2日発売の乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」でシングル表題曲で初のセンターに抜擢された。

2015年1月7日、乃木坂46の1stアルバム『透明な色』に収録されている「ひとりよがり」で初のソロ曲を務めた[25]。2015年1月10日、乃木神社で成人式を迎えた[26]。2015年2月18日、初のソロ写真集『普段着』を発売した[27]。写真集は週間推定売上3万6458部を記録[28]、2015年3月2日付のオリコン週間ランキングのBOOK総合部門で3位、写真集部門で1位を獲得した[29]。2015年2月19日、ファッション誌『non-no』(集英社)の専属モデルを務めることが発表された[1]。乃木坂46としては白石麻衣、齋藤飛鳥に続き、3人目の専属モデルとなった[1]

2016年2月20日発売の『non-no』同年4月号で鈴木友菜と初の表紙を飾り[注 1]、2016年7月20日発売の『non-no』同年9月号では初めて単独で表紙を飾った[31]。2016年9月27日、ソロ写真集『風を着替えて』(集英社)を発売[32][注 2]、写真集は週間推定売上1万1390部を記録し、2016年10月3日付のオリコン週間ランキングの写真集部門[34]、オリコン2016年年間ランキングの写真集部門で1位を獲得した[35]。発行部数は20万部を突破[36]。2016年11月29日、陸上競技マガジン箱根駅伝2017完全ガイド』の箱根駅伝出場者による「好きな女性芸能人ランキング」で5位となった[37]

2017年3月4日、『第3回カバーガール大賞』(カバーガール大賞実行委員会)のエンタメ部門を受賞[38]。2017年11月14日、2018年1月から始まる「土曜ドラマ24電影少女 〜VIDEO GIRL AI 2018〜』」(テレビ東京系列)にソロで初主演することが発表された[39]

2018年5月9日、初のフォトブック『わたしのこと』が発売された[40][41]。2018年9月20日、自身の公式ブログで年内の活動をもって乃木坂46から卒業[42]することを発表し[43]、卒業コンサートについては、乃木坂46卒業後、年明けの2019年に開催する予定であること、卒業後も芸能活動を継続することも発表された[44][45]。2018年11月14日発売の乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」でグループ最多となる7度目のセンター[注 3]を務める[46]。同曲で『第69回NHK紅白歌合戦』に出場し、乃木坂46として最後の音楽特番の歌唱を行い卒業した[47]

2019年1月16日(15日深夜)放送開始の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で、長谷川京子らとともにMCを担当[48]。2月24日、京セラドーム大阪で開催された『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』の西野の卒業コンサートとなる最終日公演をもって、乃木坂46メンバーとしての全活動を終了した[49]。また、自身の卒業公演日だけで計50万の応募があり、5万人を動員した。また、全国の218館もの映画館などでライブビューイングも行われ10万人を動員した[49]株式会社KeyHolderよる新規事業で2019年6月29日に発売されたカラーコンタクトのブランド「me me mar」(メメマール)のブランドアイコンに起用される[50]

人物

愛称は、なぁちゃん[注 4]、ななせまる[6]、なな、七瀬[53]。子どもの頃、潜水勝負をしていたことから「潜水のなな」とも呼ばれていた[54]キャッチ・フレーズは「ん〜〜〜〜〜!ななせまる!!」[55]。「ななせまる」という愛称は西野が考案し[56]、キャッチ・フレーズは父親が考案した[55]。元NMB48の高山梨子は従姉妹[9]。元Flower、元E-girls藤井萩花は小・中学生時代の同級生[57]

嗜好

好きな食べ物は焼肉、豆腐、うどん[9]、パスタ、焼きそば、明太子[58]、まぐろステーキの缶詰[注 5]タラタラしてんじゃね〜よ[62]。嫌いな食べ物は茄子、ごぼう、きくらげ、メンマ、ホルモン[9]

好きなアーティストはスピッツBUMP OF CHICKENRADWIMPS[7]。スピッツは公式ブログからライブに行ったことが伺える[63]。BUMP OF CHICKENとRADWIMPSは兄の影響で聴き始めた[64]。好きな女性歌手はaiko[65]

好きな音楽はCM曲[66]。心に残っている大切な曲はSMAPTriangle」、尾崎豊FORGET-ME-NOT」、ちあきなおみ喝采」、BUMP OF CHICKEN「ray」、PINK「Fuckin' Perfect」[66]

好きなブランドはone way、INGNI、dazzlin、titty&Co.[67]、SpiralGirl、SLY EGOIST[68]、jouetie、ROSE BUD[61]。好きな服は付きの服[69]

好きな漢字は[70]。好きな映画は『ザ・マジックアワー』、『告白[71]。好きなテレビ番組は旅番組[9]。好きなことはダンス[72]、高校生時代はダンス部に所属していた[56]。憧れの女性は映画『バイオハザード』のアリス・アバーナシー[73]。大阪で一番好きな場所はUSJ[74]、USJでオススメの場所はハリウッド・ドリーム・ザ・ライド[53]

好きで[10]、一番好きな鳥はライチョウ[75]。鳥好きの始まりは、小学生時代、登校中にの鳴き声が気になったことから[55]。鳩では特に太った鳩を好む[76]

好きな天体ベテルギウス[77]

好きなアニメは藤子・F・不二雄の漫画を原作としたアニメ作品なら『キテレツ大百科[78]

趣味

趣味は漫画を読むこと[79]、絵を描くこと[80]、ゲーム[81]、妄想[80]

漫画でおすすめの作品は『ジョジョの奇妙な冒険』、『ワンパンマン』、『ギャグマンガ日和[9]。小・中学生の頃、『白い戦士ヤマト』、『銀牙 -流れ星 銀-』、『銀牙伝説WEED』の漫画を全巻揃えた[82]。銀牙の漫画は小学生時代に友達から教えてもらったが、それ以来、銀牙を話せる者と出会えることはなかった[83]。高校生の頃、『ジョジョの奇妙な冒険』が好きになり[71]、ジョジョの奇妙な冒険の第5部・黄金の風の10巻セットを購入した[84]。ライブではジョジョ立ちを披露することがある[85]。2014年、『ワンパンマン』の漫画を全巻揃えた[86]。自室の本棚にはロビン西マインド・ゲーム[87]高野文子黄色い本』、堀道広『耳かき仕事人 サミュエル』、山下和美『ランド』、田島列島子供はわかってあげない』などの本もある[88]

ゲームは『牧場物語シリーズ』、『星のカービィ』、『大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ』、『どうぶつの森シリーズ』、『マリオ』が好きで[注 6]、『ポケットモンスター』、『スライムもりもりドラゴンクエスト』、『モンスターハンター』などの経験もある[90]。モンスターハンターで好きな武器は双剣、太刀、ハンマー[91]。好きなモンスターはクシャルダオラ[92]。オンラインゲームは、中学3年生の時に始めた[7]

妄想では街の生活風景を通し、そこの住む人々の記憶歴史に触れたり、思索にふけることを好む[62]。行ってみたい旅先は東北四国[61]フランスは自称第二の故郷[93]

特技

特技は漫画を描くこと[79]、絵を描くこと[94]

パソコン上で絵を描く際は、中学1年の時に親から与えられたペンタブレットをMacBook Airに接続し描いている[95]。小学生の頃、将来の夢はイラストレーター漫画家だった[9]。その頃から兄の影響で『北斗の拳』のアニメを観るようになり、それが『どいやさん』のデザインに影響した[9]。『どいやさん』は西野が高校1年生の時[70]、友達の教科書に描いた落書きから誕生した[76]。『どいやさん』の頭には、たまに草が生えていることがある[96]。西野によれば、『どいやさん』は神様であるが、西野の分身であるかのような共通点がある[76]。『どいやさん』に口がないのは西野が喋りを苦手とするからであり、『どいやさん』が絹ごし豆腐を好むのは西野が絹ごし豆腐を好むからである[76]。ただし、『どいやさん』は足が速いが、西野は足が遅いという相違点がある[76]

絵を描くことについては、2014年9月21日放送の『乃木坂って、どこ?』の番組企画「乃木坂46 画王決定戦」で画王に選ばれた[注 7]

その他、習い事としてピアノの経験がある[66]。保有資格は語彙・読解力検定準2級[98]。得意料理は卵焼き[9]

乃木坂46

乃木坂46のモンハン選抜[92]an・an美脚選抜[99]メガネ選抜[100]

乃木坂46ではグッズや握手会売上が1位で人気ナンバーワン[51]。乃木坂46のメンバー6名中4名から彼女にしたいメンバーに選ばれた[101]。ただし、短所として人見知りであることを挙げている[102]。休日は家でアニメや漫画を鑑賞するため、あまり外出しない[103]。携帯電話もあまり利用しないため、連絡先の登録件数は10件[104]。ライブでサインボールを投げる時はアンダースロー[105]

乃木坂46で一番好きな曲は「涙がまだ悲しみだった頃[106]。「せっかちなかたつむり」という曲は初めて聴いた時に「変わった曲」という位置づけだったが、乃木坂46のメンバー各人にソロパートが用意された曲であり、ライブで歌うと盛り上がることから大切な曲として位置づけるようになった[107]。歌は得意ではないが、歌うことは好き[108]。乃木坂46で好きなミュージック・ビデオは「ガールズルール」、「ロマンスのスタート」、「あらかじめ語られるロマンス[109]

理想のセンター像は喋れる人、根性があること、いつも周りを見ていて、しっかりしてる人[110]。推したいメンバーは樋口日奈[111]

斉藤優里川後陽菜伊藤純奈伊藤かりんに西野を加えた「スイカ」というグループで香港、沖縄へ旅行へ行ったり、鍋パーティーをしている[112]

作品

シングル

乃木坂46

まゆ坂46

乃木坂AKB

IZ4648

アルバム

乃木坂46

映像作品

出演

テレビドラマ

バラエティ

その他のテレビ番組

映画

劇場アニメ

CM

ネット配信

イベント

  • GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER(2012年11月8日、国立代々木競技場第一体育館) - ISBIT DAIKANYAMA[19]
  • GirlsAward 2013 SPRING/SUMMER(2013年3月23日、国立代々木競技場第一体育館) - ISBIT DAIKANYAMA[142]
  • GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER(2015年4月29日、国立代々木競技場第一体育館)[143]
  • takagi presents TGC KITAKYUSYU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2015年10月17日、西日本総合展示場新館)[144]
  • GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER(2016年4月9日、国立代々木競技場第一体育館)[145]
  • non-no創刊45周年イベント 西野七瀬 in 大阪 トークショー(2016年7月25日、サンケイホールブリーゼ[146]
  • GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER(2016年10月8日、国立代々木競技場第一体育館)[147]
  • ASIA FASHION AWARD 2016 in TAIPEI(2016年12月10日、W Taipei[148]
  • 東京ガールズコレクション 2017 SPRING/SUMMER(2017年3月25日、国立代々木競技場第一体育館)[149]
  • マイナビ GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER(2017年5月3日、国立代々木競技場第一体育館)[150]
  • 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER(2017年9月2日、さいたまスーパーアリーナ[151]
  • Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER(2017年9月16日、幕張メッセ[152]
  • Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER(2018年5月19日、幕張メッセ)[153]
  • Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER(2018年9月16日、幕張メッセ)[154]
  • Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER(2019年5月18日、幕張メッセ)[155]
  • Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER(2019年9月28日、幕張メッセ)[156]
  • グータンヌーボ2 Girls Meeting(2019年11月15日、豊洲PIT)[157]

広告

  • me me mar ブランドアイコン(2019年6月29日 - 、KeyHolder[50]

書籍

写真集

雑誌連載

  • UP to boy +(2014年10月9日 - 、ワニブックス) - ななせまるが撮らせて頂きます![161]
  • non-no(2015年4月20日 - 、集英社)- 専属モデル[162]
    • 乃木坂46 西野七瀬のななせるふ。(2015年6月20日 - )[163]
  • HUSTLE PRESS(2015年12月4日 - 、HUSTLE PRESS) - やっぱり、西野七瀬[164]

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 鈴木友菜と『non-no』でコンビを組む際は「ゆうななせ」と称される[30]
  2. ^ 10月16日に『風を着替えて』のInstagramアカウントを開設されて連日、オフショットが投稿された[33]
  3. ^ Wセンター3回を含む。単独センターの回数の最多は生駒里奈の6回である。
  4. ^ 「なぁちゃん」と表記する場合もあれば[6]、「なーちゃん」と表記する場合もあるが[51]、西野によれば「なぁちゃん」である[52]
  5. ^ 好物のまぐろステーキの缶詰は[59]、祖父から買い与えられたのが起源[60]。ただし、好きな寿司は真イカ、ホタテ、甘エビ[61]
  6. ^ マリオでは特に『スーパーペーパーマリオ』『スーパーマリオサンシャイン』が好き[89]
  7. ^ ベスト3には伊藤万理華、西野七瀬、若月佑美が選ばれた[97]

出典

  1. ^ a b c “乃木坂46西野七瀬 「non-no」専属モデルに決定”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年2月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/02/18/kiji/K20150218009835970.html 2015年2月19日閲覧。 
  2. ^ a b “乃木坂46、新センター決定<プロフィール紹介>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年1月27日). http://mdpr.jp/news/detail/1322229 2014年1月27日閲覧。 
  3. ^ a b “西野七瀬(乃木坂46)『風のメモーリア』”. 週プレNEWS (集英社). (2016年10月2日). http://wpb.shueisha.co.jp/2016/10/02/72914/ 2017年4月17日閲覧。 
  4. ^ 西野七瀬 オフィシャルサイト”. 乃木坂46合同会社. 2019年2月25日閲覧。
  5. ^ 西野七瀬|乃木坂46合同会社所属 タレント一覧”. 乃木坂46合同会社. 2019年9月21日閲覧。
  6. ^ a b c “西野七瀬(乃木坂46)『陽だまりの恋人』”. 週プレNEWS (集英社). (2013年11月24日). http://wpb.shueisha.co.jp/2013/11/24/23291/ 2013年11月24日閲覧。 
  7. ^ a b c d e 「なぁちゃんタグ。」『non・no』2015年7月号、集英社、2015年5月20日、179-186頁。ASIN B00UJXL91M
  8. ^ 乃木坂46、丸山健志「DISC1 (本編) 00:07:06」『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』スペシャル・エディション、東宝、2015年11月18日、Blu-ray。TBR-25431D。ASIN B0156IYSIU
  9. ^ a b c d e f g h i 「気づいたら七瀬推し」『FLASHスペシャル』2014年GW号、光文社、2014年4月25日、115-124頁。ASIN B00JJAMBN6
  10. ^ a b 西野七瀬 (2013年7月2日). 乃木坂46「ガールズルール」特集 - 西野七瀬が掛川花鳥園で過ごす1日 (2/8). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/nogizaka46_06/page/2 2013年7月2日閲覧。 
  11. ^ a b 「SIZZLE IDOL」『B.L.T. PLUS』VOL.5、東京ニュース通信社、2013年2月15日、74-81頁。ISBN 978-4-86336-286-4
  12. ^ “「乃木坂46」なりたい人集まれ〜公募開始”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年6月29日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110629-797108.html 2011年6月29日閲覧。 
  13. ^ “「乃木坂46」最終オーディション取材レポート(2)【合格者一覧(前半)】”. スクランブルエッグ on the Web (スクランブルエッグ). (2011年8月22日). http://www.scramble-egg.com/artist/event11/nogizaka46_02.htm 2013年4月13日閲覧。 
  14. ^ 「深川麻衣「25歳の決断」」『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46』vol.01、西廣智一、KADOKAWA〈カドカワムック〉、2016年4月2日、No.595、122-138頁。ISBN 978-4-04-731995-0
  15. ^ 「西野、3度目の極地へ。」『OVERTURE』No.002、徳間書店、2015年3月19日、14頁。ISBN 978-4-19-710401-7
  16. ^ 「8thシングル・センター大抜擢の心境を語る 西野七瀬 ブレイクヒストリー」『ENTAME』2014年3月号、徳間書店、2014年1月30日。ASIN B00HVIOG9K
  17. ^ 「オトナのルージュ」『BOMB』2015年2月号、toshio matsui、学研マーケティング、2015年1月9日。ASIN B000766O7A
  18. ^ “乃木坂46待望のデビューシングル『ぐるぐるカーテン』は、“スカート、めくり”に注目!”. 週プレNEWS (集英社). (2012年1月13日). http://wpb.shueisha.co.jp/2012/01/13/9111/ 2012年1月13日閲覧。 
  19. ^ a b “乃木坂46・白石麻衣&西野七瀬がランウェイデビュー! 3万人から「可愛い〜!」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2012年11月8日). http://mdpr.jp/021210839 2012年11月8日閲覧。 
  20. ^ 「篠山紀信 2015 西野七瀬 (乃木坂46)」『B.L.T』2015年4月号、犬飼華、東京ニュース通信社、2015年2月24日、7頁。ASIN B00GU973DC
  21. ^ “ついに登り詰めた西野七瀬と若月佑美 大躍進の鍵はプリンシパルにあり!”. BUBKA Web (白夜書房). (2013年10月15日). http://bubkaweb.com/idol/archives/174 2013年10月15日閲覧。 [リンク切れ]
  22. ^ “乃木坂46西野&生駒デザイングッズ、東京駅で限定発売”. ナタリー (ナターシャ). (2013年6月6日). http://natalie.mu/music/news/92189 2013年6月6日閲覧。 
  23. ^ “乃木坂46西野七瀬と生駒里奈 開発キャラクター、東京駅「うさぎのモフィ」ショップで期間限定販売”. 芸能ニュースラウンジ (モバイルメディアプロダクション). (2013年6月19日). http://newslounge.net/archives/83326 2013年6月19日閲覧。 
  24. ^ “乃木坂46西野「どいやさん」新グッズをキデイランドで販売”. ナタリー (ナターシャ). (2014年3月27日). http://natalie.mu/music/news/113124 2014年3月27日閲覧。 
  25. ^ “乃木坂・西野七瀬 あの巨匠に弟子入り!?「監督もいいなと思います」”. 楽天WOMAN (楽天). (2015年2月1日). オリジナルの2015年2月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150203044740/http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/sponichin_20150201_0104 2016年10月8日閲覧。 
  26. ^ “乃木坂46“華の94年組”が成人式で誓い「引っ張っていきます!」”. ナタリー (ナターシャ). (2015年1月10日). http://natalie.mu/music/news/135919 2016年1月10日閲覧。 
  27. ^ “乃木坂「1番人気」西野七瀬がソロ写真集”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年12月23日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20141223-1412455.html 2014年12月23日閲覧。 
  28. ^ オリコン週間 写真集ランキング 2015年02月16日〜2015年02月22日”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年2月). 2016年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月2日閲覧。
  29. ^ “【オリコン】乃木坂46・西野七瀬、写真集デビュー作が部門1位”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年2月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2049136/full/?ref_cd=tw 2015年2月26日閲覧。 
  30. ^ “乃木坂46西野七瀬&鈴木友菜「non-no」初表紙が決定 “ゆうななせ”ファン必見”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年1月20日). http://mdpr.jp/news/detail/1558839 2016年1月20日閲覧。 
  31. ^ “乃木坂46西野七瀬「non・no」で初の単独表紙に抜てき<オフショット到着>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年7月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1599425 2016年7月19日閲覧。 
  32. ^ “一緒に旅した気分に…乃木坂46西野2冊目ソロ写真集9・27発売”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年8月29日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/29/kiji/K20160829013254590.html 2016年8月29日閲覧。 
  33. ^ “乃木坂46西野七瀬、デコルテあらわ&へそ出し姿も 肌見せショットが眩しい”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年10月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1625647 2016年10月19日閲覧。 
  34. ^ “乃木坂46・西野七瀬、2nd写真集『風を着替えて』 2作連続の1位獲得”. ORICON STYLE (oricon ME). http://www.oricon.co.jp/news/2079144/full/ 2016年9月29日閲覧。 
  35. ^ “乃木坂46・西野七瀬、接戦制し年間“写真集女王”獲得 女性ソロ1位は7年ぶり”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年12月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2082274/full/ 2016年12月1日閲覧。 
  36. ^ “西野七瀬写真集、発売1年半で累計発行20万部突破 白石麻衣に続く大記録”. eltha. (2018年3月6日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2107001/full/ 2018年3月11日閲覧。 
  37. ^ “箱根駅伝ランナーは乃木坂46にメロメロ?「好きな芸能人」でメンバー12人が得票”. アサ芸プラス (徳間書店). (2017年1月2日). http://www.asagei.com/excerpt/72953 2017年1月2日閲覧。 
  38. ^ “高畑充希・石原さとみ・広瀬すず…2016年最も雑誌の表紙を飾った「カバーガール大賞」発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年3月3日). https://mdpr.jp/news/detail/1666031 2017年3月3日閲覧。 
  39. ^ a b “西野七瀬、20センチ髪バッサリ「切ってよかった」 『電影少女』アイ役でドラマ初主演”. ORICON NEWS. (2017年11月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2100610/full/ 2017年11月14日閲覧。 
  40. ^ a b “乃木坂46西野七瀬の1stフォトブック「わたしのこと」に2年半分の「ななせるふ。」”. ナタリー (ナターシャ). (2018年3月23日). https://natalie.mu/music/news/274947 2018年3月23日閲覧。 
  41. ^ a b “西野七瀬、1stフォトブックお気に入りページは猫すりすり「どこ見てるの?」”. ナタリー (ナターシャ). (2018年5月10日). https://natalie.mu/music/news/281646 2018年12月5日閲覧。 
  42. ^ “乃木坂46西野七瀬、卒業記念対談【3日連続配信】! 西野七瀬×白石麻衣、ふたりの「乃木坂46」”. 週プレNEWS (集英社). (2018年12月25日). https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/12/25/107860/ 2018年12月26日閲覧。 
  43. ^ 西野七瀬 (2018年9月20日). “おしらせ”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年9月20日閲覧。
  44. ^ 西野七瀬卒業を発表”. 乃木坂46 公式サイト. 乃木坂46LLC. 2018年9月20日閲覧。
  45. ^ “乃木坂46の西野七瀬が卒業を発表 今後も芸能活動は継続”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年9月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2119966/ 2018年9月20日閲覧。 
  46. ^ “西野七瀬が涙…卒業を追うドキュメンタリーの予告編が公開”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2018年11月8日). https://www.cinematoday.jp/news/N0104795 2018年12月19日閲覧。 
  47. ^ “乃木坂西野七瀬、両親からのメッセージに感激/紅白 - 音楽”. ニッカンスポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年12月31日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201812310000895_m.html 2018年12月31日閲覧。 
  48. ^ a b “本当に楽しみです!西野七瀬、乃木坂46卒業後に新生「グータンヌーボ」MC就任”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年12月12日). https://natalie.mu/music/news/311776 2018年12月12日閲覧。 
  49. ^ a b “西野七瀬、乃木坂46を卒業 “儚い”感動のフィナーレに「感謝しかないです」”. エキサイトミュージック (エキサイトミュージック). (2019年2月24日). https://www.excite.co.jp/news/article/E1551019208979/ 2019年2月24日閲覧。 
  50. ^ a b “(経過事項)カラーコンタクトレンズ事業におけるブランド名及びブランドアイコンの決定に関するお知らせ” (プレスリリース), 株式会社keyHolder, (2019年3月19日), http://www.keyholder.co.jp/dl/20190319_FAP_collarcontact.pdf?s.5c90a0406a59c4c6g9ka 2019年3月19日閲覧。 
  51. ^ a b “乃木坂西野「non・no」専属モデルに”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年2月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1436224.html 2015年2月19日閲覧。 
  52. ^ 西野七瀬 (2011年11月15日). “バービーしてたらなんか楽しなってきたわー!”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2011年11月15日閲覧。
  53. ^ a b 「西野七瀬×100問 100答」『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46』vol.03、KADOKAWA〈カドカワムック〉、2016年10月3日、64-65頁。ISBN 978-4-04-895693-2
  54. ^ 「微笑みSF(少し不思議)少女」『EX大衆』2013年8月号、双葉社、2013年7月13日。ASIN B00DL3ZI9Q
  55. ^ a b c 「HAPPY VOICE」『YOUPAPER』2013年2月号、荒垣信子、ラグザイア、2013年3月30日、36-37頁。
  56. ^ a b 西野七瀬 (2012年1月18日). “目の保養だね、さゆにゃん!”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年4月16日閲覧。
  57. ^ 西野七瀬 (2013年7月7日). “しょくひんさんぷるー”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2015年5月23日閲覧。
  58. ^ 西野七瀬 (2011年11月29日). “アイラブすり身、イエス”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2011年11月29日閲覧。
  59. ^ “乃木坂46、靴採寸アプリのキャラクター就任会見でインドア派明かす”. ナタリー (ナターシャ). (2016年1月27日). http://natalie.mu/music/news/173878 2016年1月27日閲覧。 
  60. ^ 「西野七瀬の一問一答」『CM NOW』2016年7月号、玄光社、2016年6月10日、7頁。ASIN B01EG98OCG
  61. ^ a b c 「すっぴんのぎざか♡100問100答」『non-no』2017年4月号、吉川由希子、集英社、2017年2月20日、154-158頁。ASIN B01N188QL6
  62. ^ a b 西野七瀬 旅の記憶」『street Jack』2017年2月号、篠本634、KKベストセラーズ、2016年1月23日、No.233、49-50頁。ASIN B01NACYOSF
  63. ^ 西野七瀬 (2017年10月23日). “傘はあまりさしません”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2018年8月31日閲覧。
  64. ^ 「乃木坂46 西野七瀬のななせるふ。#18「キュン」」『non・no』2017年1月号、吉川由希子、集英社、2016年11月19日、208頁。ASIN B01MXBWRXK
  65. ^ 「乃木坂46 美女散歩 Vol.38」『Samurai ELO』2015年12月号、ANDRE、三栄書房、2015年10月24日。ASIN B014TC11LG
  66. ^ a b c 片貝久美子、西廣智一「NOGIZAKA46 My Favorite PLAY LIST 連載 第1回 西野七瀬の5曲」『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46』vol.01、KADOKAWA〈カドカワムック〉、2016年4月2日、No.595、86-87頁。ISBN 978-4-04-731995-0
  67. ^ 西野七瀬 (2011年11月15日). “バービーしてたらなんか楽しなってきたわー!”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年5月17日閲覧。
  68. ^ 西野七瀬 (2012年5月17日). “ゴマ。セサミン。”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年5月17日閲覧。
  69. ^ 西野七瀬 (2014年10月1日). 「GirlsAward 2014 A/W」出演 乃木坂46 インタビュー “一番オシャレなメンバーは?”. (インタビュー). FASHION COLLECTION from TOKYO.. オリジナルの2015-03-23時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150323025959/http://fashioncollection.jp/news/nogizaka46-interview-girlsaward-14aw/ 2016年10月8日閲覧。 
  70. ^ a b 「西野七瀬が、46の『質問に答える』」『EX大衆』2014年4月号、双葉社、2014年3月15日、63-64頁。ASIN B00IN9P442
  71. ^ a b 西野 七瀬(にしの ななせ) - 乃木坂と、まなぶ 〜 乃木坂46×朝日新聞”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2013年3月12日). 2013年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月12日閲覧。
  72. ^ 西野七瀬 (2011年11月2日). 乃木坂46『AKB48の公式ライバルって!? 気になる☆メンバーを全員紹介』. (インタビュー). ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/music/special/2011/nogizaka461102/45/12/ 2011年11月2日閲覧。 
  73. ^ 西野七瀬「甘い痛み」『BUBKA』2015年12月号、白夜書房、2015年10月31日、14頁。ASIN B014TC0ZLS
  74. ^ “乃木坂46西野七瀬、地元・大阪で女性限定トークショー 「8時以降は豆腐」とスタイルキープの秘訣明かす”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2016年7月25日). オリジナルの2016年8月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20160801161628/https://tokyopopline.com/archives/65721 2016年10月8日閲覧。 
  75. ^ 西野七瀬 (2015年12月25日). やっぱり、西野七瀬④. インタビュアー:斉藤貴志. HUSTLE PRESS.. http://hustlepress.co.jp/nishino_gravure04/ 2015年12月25日閲覧。 
  76. ^ a b c d e 「乃木坂46ほぼパーフェクトBOOK」『月刊ENTAME』2013年5月号、大貫真之介、徳間書店、2013年3月30日、63頁。ASIN B00BSXPKPI
  77. ^ 西野七瀬 (2013年5月22日). “チョコレートバイタリティ”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2017年3月13日閲覧。
  78. ^ 西野七瀬 (2013年3月27日). “塩聞いてる?塩効いてる?”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2017年6月1日閲覧。
  79. ^ a b 「乃木坂46がやってきた!!」『週刊少年サンデー』2014年10月22日号、小学館、2014年10月8日、No.45。ASIN B00O9IK7R0
  80. ^ a b 林将勝、関根弘康、榛村季溶子「乃木坂46メンバー名鑑⊿39人」『週刊プレイボーイ』2015年3月30日号、集英社、2015年3月16日、no.13、3-4頁。ASIN B00UAUUX8Y
  81. ^ 「西野七瀬-ふんわりキュートな癒し系 試練を乗り越え個性開眼」『日経エンタテインメント! アイドル Special 2015』高倉文紀、日経BP社〈日経BPムック〉、2014年12月2日、18-19頁。ISBN 978-4-8222-7597-6
  82. ^ 西野七瀬 (2013年7月15日). “イソフラボンと笑顔”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年7月15日閲覧。
  83. ^ 「乃木坂46 西野七瀬のななせるふ。#9「知りたい」」『non・no』2016年4月号、吉川由希子、集英社、2016年2月20日、190頁。ASIN B01BFGITIC
  84. ^ 西野七瀬 (2012年11月20日). “ボラボラボラ”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年4月18日閲覧。
  85. ^ “最強美少女軍団の一番人気! 西野七瀬ってどんな人?”. BUBKA Web (白夜書房). (2014年1月20日). http://bubkaweb.com/idol/archives/227 2014年1月20日閲覧。 
  86. ^ 「乃木坂46」『GOOD ROCKS!』Vol.49、ROCKS ENTERTAINMENT、シンコーミュージック、2014年4月25日、20頁。ISBN 978-4-40176-152-4
  87. ^ 石田安竹 (2016年10月11日). “乃木坂46西野七瀬の自宅公開に映った“ある物”にファンが興味津々(1ページ目)”. デイリーニュースオンライン (メディアシンク). http://dailynewsonline.jp/article/1209281/ 2016年10月11日閲覧。 
  88. ^ 真紀和泉 (2016年10月4日). “【エンタがビタミン♪】乃木坂・西野七瀬を推すと宣言した佐藤二朗 元SKEからまさかの横やりが”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). http://japan.techinsight.jp/2016/10/maki1041826.html/2 2016年10月4日閲覧。 
  89. ^ 西野七瀬 (2012年10月13日). “もう”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年10月13日閲覧。
  90. ^ 西野七瀬 (2014年3月29日). “ピーナッツには気を つけよ”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年3月29日閲覧。
  91. ^ 西野七瀬 (2014年8月4日). “魚が好きになりました”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2014年8月4日閲覧。
  92. ^ a b “「10周年記念 モンスターハンター展」オープニングセレモニー”. GAME Watch (インプレス). (2014年8月1日). http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20140801_660609.html 2014年8月1日閲覧。 
  93. ^ “乃木坂46西野七瀬、『アナザースカイ』で幻の留学地パリへ 内に秘めた熱さに迫る”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2072962/full/ 2016年6月8日閲覧。 
  94. ^ “西野七瀬、’16年はアジアでもライブをしてみたい”. Smart FLASH (光文社). (2016年2月22日). http://smart-flash.jp/akbsp/nogizaka46/2609 2016年2月22日閲覧。 
  95. ^ 「Cover Model Close Up! 橋本奈々未/西野七瀬 (乃木坂46)」『Mac Fan』2015年2月号、Mac Fan編集部、マイナビ、2014年12月27日、20頁。ASIN B00QXGOBS2
  96. ^ 「乃木坂46 西野七瀬&橋本奈々未 映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』」『TV fan』2015年8月号、共同通信社、2015年、No.8、27頁。ASIN B00XVHUM66
  97. ^ [乃木坂って、どこ?]の番組概要ページ”. gooテレビ番組. NTTレゾナント (2014年9月22日). 2014年9月22日閲覧。
  98. ^ 乃木坂メンバー、準2級に10人合格 語彙・読解力検定”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2014年2月21日). 2015年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月8日閲覧。
  99. ^ “乃木坂46“美脚”選抜10人、タオル一枚のセクシーショット”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年5月18日). http://mdpr.jp/news/detail/1487766 2015年5月18日閲覧。 
  100. ^ “乃木坂46「メガネ選抜」6人が初紅白出場へ意欲”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年10月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1549253.html 2015年10月6日閲覧。 
  101. ^ 乃木坂イチのモテガールの意外な素顔「お兄ちゃんにオカズとられてました」”. BUBKA Web. 白夜書房 (2013年6月24日). 2013年6月24日閲覧。
  102. ^ 「04 NANASE NISHINO」『20±SWEET』380号、EIICHIRO MIYATA、東京ニュース通信社〈TOKYO NEWS MOOK〉、2013年10月2日、2013 AUTUMN、81頁。ISBN 978-4-86336-342-7
  103. ^ 「TOKYO ネオン」『BOMB』2013年12月号、eiichiro miyata、学研マーケティング、2013年11月9日、44頁。ASIN B00G3GZCO4
  104. ^ 「乃木坂46 西野七瀬のななせるふ。#8「伝える」」『non・no』2016年3月号、吉川由希子、集英社、2016年1月20日、187頁。ASIN B019T91MXQ
  105. ^ 「西野七瀬-センターとしての活動も4度目 グループのアイコンとして定着」『日経エンタテインメント! アイドルSpecial 2016』大貫真之介、日経BP社、2015年12月3日、20頁。ISBN 978-4-8222-7253-1
  106. ^ 「LOVE DIARY」『Samurai ELO』2013年10月号、MA-TURN、インフォレスト、2013年8月24日、6頁。ASIN B00EDR7TY6
  107. ^ 「きっと最高にカワイイ。」『EX大衆』2014年11月号、双葉社、2014年10月15日。ASIN B00NWSTUSA
  108. ^ 「乃木坂46 西野七瀬+松村沙友理+桜井玲香+高山一実」『MARQUEE』Vol.106、MMMatsumoto、マーキー・インコーポレイティド、2014年12月10日、42頁。ISBN 978-4-434-20073-1
  109. ^ 「乃木坂46楽曲MV総選挙」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』2016年12月30日号、筒井優太、集英社、2016年11月24日、91頁。ASIN B01M67T85Q
  110. ^ 生駒里奈; 白石麻衣; 堀未央奈; 西野七瀬; 生田絵梨花 (2015年12月23日). 人気絶頂! 乃木坂46の経験者5人が語る、理想のセンター像とは. インタビュアー:林将勝・関根弘康・榛村季溶子・岡本温子・青木悠. 週プレNEWS.. http://wpb.shueisha.co.jp/2015/12/23/58535/2/ 2015年12月23日閲覧。 
  111. ^ 西野七瀬 (2012年6月15日). 乃木坂46「乃木坂って、どこ?」徹底解剖 (5/5). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/nogizaka4603/page/5 2012年6月15日閲覧。 
  112. ^ “乃木坂46西野七瀬らがプライベートで沖縄&石垣島旅行へ 迷子のハプニングに“ほっこりエピソード”も”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年5月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1686741 2018年3月24日閲覧。 
  113. ^ “乃木坂46西野七瀬、ドラマ「49」で“ドSなヒロイン”熱演”. ナタリー (ナターシャ). (2013年10月2日). http://natalie.mu/music/news/100518 2013年10月2日閲覧。 
  114. ^ “乃木坂西野七瀬マドンナ役でドラマ初出演”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年10月2日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20131002-1198281.html 2013年10月2日閲覧。 
  115. ^ “乃木坂46桜井、西野、松村が少年法題材の社会派ドラマ出演”. ナタリー (ナターシャ). (2015年1月14日). http://natalie.mu/music/news/136084 2015年1月14日閲覧。 
  116. ^ 人物紹介”. 初森ベマーズ. テレビ東京 (2015年8月11日). 2015年8月11日閲覧。
  117. ^ 『ほんとにあった怖い話』夏の特別編2016”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2016年7月29日). 2016年7月29日閲覧。
  118. ^ “マジすか新シリーズは「キャバすか学園」! AKB48グループがNo.1キャバ嬢を目指す”. ナタリー (ナターシャ). (2016年10月10日). http://natalie.mu/music/news/204875 2016年10月10日閲覧。 
  119. ^ “西野七瀬の卒業とシンクロした「電影少女」撮り下ろしエピソード放送決定”. ナタリー (ナターシャ). (2018年12月23日). https://natalie.mu/eiga/news/313435 2019年1月16日閲覧。 
  120. ^ “芸能生駒里奈&西野七瀬、ドラマでコラボ 『オー・マイ・ジャンプ!』に天野アイ降臨”. ORICON NEWS. (2018年3月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2107638/ 2018年3月16日閲覧。 
  121. ^ “西野七瀬、乃木坂46卒業後初の連ドラレギュラー「すごくホッとしました」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2127126/full/ 2019年1月9日閲覧。 
  122. ^ ドラマ「あなたの番です」西野七瀬らも出演”. 日テレニュース24 (2019年2月25日). 2019年2月25日閲覧。
  123. ^ “乃木坂46西野七瀬、フジ新番組でMC”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年3月7日). http://mdpr.jp/news/detail/1569780 2016年3月7日閲覧。 
  124. ^ “乃木坂46・西野七瀬「制服好きの私にぴったり!」 NHK“制服番組”でMC初挑戦”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2096178/full/ 2017年8月25日閲覧。 
  125. ^ “世界制服の放送内容一覧(1/1)”. ザ・テレビジョン (KADOKAWA CORPORATION). https://thetv.jp/program/0000928872/plot/ 2018年8月13日閲覧。 
  126. ^ “議長は指原「アイドル国会」に乃木坂、アプガ、しゃち、アンジュルムら集結”. ナタリー (ナターシャ). (2016年12月1日). http://natalie.mu/music/news/211429 2017年9月6日閲覧。 
  127. ^ 「NHK BS4K・BS8K こっち すごいよ。2」に出演決定!”. 西野七瀬公式サイト. 乃木坂46合同会社 (2019年7月30日). 2019年8月6日閲覧。
  128. ^ “乃木坂46が薙刀に挑戦 映画&舞台『あさひなぐ』主演は西野七瀬/齋藤飛鳥”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2086375/full/ 2017年2月22日閲覧。 
  129. ^ “映画「あさひなぐ」ポスターに凛とした乃木坂46・西野七瀬、公開日も決定”. ナタリー (ナターシャ). (2017年4月20日). http://natalie.mu/comic/news/229540 2017年4月20日閲覧。 
  130. ^ “乃木坂46西野七瀬・三吉彩花・佐藤ありさ・武田玲奈・成田凌の挑戦”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年7月20日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1599590 2016年7月20日閲覧。 
  131. ^ “西野七瀬、声優業に不安も前向き 『あな番』黒幕から“姫役”への転身も問題なし”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年9月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2144959/full/ 2019年9月24日閲覧。 
  132. ^ a b c d e f g 「おいしさ、もっと!」ピザハット乃木坂店スペシャルサイト-ピザハット”. ピザハット. 2015年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月8日閲覧。
  133. ^ “乃木坂・西野七瀬店長の「おもしろかわいさ」に注目 ピザハット”. 産経ニュース (産経新聞社). (2015年8月8日). http://www.sankei.com/economy/news/150808/ecn1508080002-n1.html 2015年8月8日閲覧。 
  134. ^ “ソフトバンク、「企業シリーズ」堺雅人、「白戸家」上戸彩、樋口可南子、ダンテ・カーヴァー、中川大志、西野七瀬出演TVCMを公開”. navicon (ナビコン). (2016年2月13日). http://navicon.jp/news/35389/ 2016年2月15日閲覧。 
  135. ^ “乃木坂46西野七瀬、CMでバナナマン日村勇紀と“共演””. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年2月5日). https://mdpr.jp/news/detail/1744783 2018年2月12日閲覧。 
  136. ^ “西野七瀬、乃木坂卒業も「また普通にメンバーといる気がして不思議」”. サンスポ (産経新聞社). (2019年2月27日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190227/geo19022705010003-n1.html 2019年2月27日閲覧。 
  137. ^ サクセス24クレンジングシャンプー・スカルプコンディショナー”. 花王 (2019年4月1日). 2019年4月18日閲覧。
  138. ^ metichannel (2019年9月12日). “キャッシュレス・ポイント還元事業 CM「西野七瀬さん パン屋 予告」篇”. metichannel. YouTube. 2019年9月16日閲覧。
  139. ^ “西野七瀬:「あな番」の演技褒められ「うれしい限りです」 関西弁披露で照れ笑い”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年10月1日). https://mantan-web.jp/article/20191001dog00m200066000c.html 2019年10月4日閲覧。 
  140. ^ “西野七瀬:片桐仁と「あな番」コンビで「宝くじ」新CM出演 ドヤ顔で「ないやろう!」と関西弁も”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年11月8日). https://mantan-web.jp/article/20191107dog00m200065000c.html 2019年11月9日閲覧。 
  141. ^ 福田雄一のAmazonドラマ本日より配信、ムロツヨシ、菅田将暉、乃木坂46西野ら出演”. ナタリー. ナターシャ (2016年9月8日). 2016年9月9日閲覧。
  142. ^ “乃木坂46白石・西野、アイドルの先輩とランウェイに登場! <GirlsAward 2013春夏>”. Ameba News (CyberAgent). (2013年3月23日). http://news.ameba.jp/20130323-418/ 2013年3月23日閲覧。 
  143. ^ “乃木坂46専属モデル5人がファッションショー出演へ<GirlsAward 2015 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年3月5日). http://mdpr.jp/news/detail/1471914 2015年3月5日閲覧。 
  144. ^ 西野七瀬 (2015年10月30日). 乃木坂46西野七瀬「non-no」専属モデル抜てき後の変化…TGC初出演後を直撃<モデルプレスインタビュー>. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. http://mdpr.jp/interview/detail/1525928 2015年10月30日閲覧。 
  145. ^ “乃木坂46、『Girls Award 2016』出演決定 西野七瀬、白石麻衣、松村沙友理、齋藤飛鳥がファッションショーモデルに”. Real Sound (blueprint). (2016年1月27日). https://realsound.jp/2016/01/post-6111.html 2016年1月27日閲覧。 
  146. ^ non-no創刊45周年イベント西野七瀬 in 大阪 トークショー 開催”. サンケイホールブリーゼ. サンケイホールブリーゼ (2016年5月). 2016年7月25日閲覧。
  147. ^ “白石麻衣・西野七瀬・齋藤飛鳥…乃木坂46、過去最多9人がモデルでランウェイ「GirlsAward 2016 A/W」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年7月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1599792 2016年7月21日閲覧。 
  148. ^ “ローラ、乃木坂46齋藤飛鳥らが豪華集結 台湾で大型ファッションショー開催決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年12月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1641950 2016年12月1日閲覧。 
  149. ^ 齋藤飛鳥; 白石麻衣; 西野七瀬; 松村沙友理 (2017年4月19日). 白石麻衣「大きな一歩」…次は可愛く食べる乃木坂46に期待!?西野七瀬・齋藤飛鳥・松村沙友理と“舞台裏”でトーク<モデルプレスインタビュー>. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1679648 2017年4月19日閲覧。 
  150. ^ “<ガルアワ>に乃木坂46、田口 淳之介の出演決定。秋元真夏はMCに挑戦”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2017年4月5日). https://www.barks.jp/news/?id=1000140522 2017年4月5日閲覧。 
  151. ^ “東京ガールズコレクション17秋冬、中条あやみや乃木坂46白石麻衣・西野七瀬がランウェイに登場”. ファッションプレス (株式会社カーリン). (2017年9月2日). https://www.fashion-press.net/news/33218 2019年9月19日閲覧。 
  152. ^ GirlsAwardへ乃木坂46から西野七瀬、久保史緒里が集結”. DWANGO (2017年8月17日). 2017年8月17日閲覧。
  153. ^ “【GirlsAward】トリは乃木坂46 スペシャルライブで自身の持つ最多出演アーティスト記録を更新”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年5月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2111770/full/ 2019年9月19日閲覧。 
  154. ^ “【GirlsAward】乃木坂46、真っ赤な衣装でライブ 茶目っ気たっぷりな振り付けで魅了”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年9月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2119665/full/ 2019年9月19日閲覧。 
  155. ^ Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER『non-noスペシャルステージ』に出演決定!”. 西野七瀬公式サイト. 乃木坂46合同会社 (2019年5月10日). 2019年9月19日閲覧。
  156. ^ Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER『non-noスペシャルステージ』に出演決定!”. 西野七瀬公式サイト. 乃木坂46合同会社 (2019年8月30日). 2019年9月19日閲覧。
  157. ^ “『グータンヌーボ2』初の公開収録、「Girls Meeting」開催決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年9月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2144649/full/ 2019年9月19日閲覧。 
  158. ^ 西野七瀬」『季刊 乃木坂』vol.1 早春、東京ニュース通信社、2014年3月5日、4-13頁。
  159. ^ “乃木坂46西野七瀬、最多記録を樹立 人気証明もファン気遣う”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年2月26日). https://mdpr.jp/news/detail/1470466 2018年12月15日閲覧。 
  160. ^ “乃木坂46西野七瀬のピースフルでみずみずしい表情に癒やされる!「本当に幸せ」な旅へ<コメント到着>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年8月31日). https://mdpr.jp/news/detail/1610706 2018年12月15日閲覧。 
  161. ^ 「ななせまるが撮らせて頂きます!」『UP to boy +』vol.22、長野博文、ワニブックス、2014年10月9日、2014年11月号。ASIN B00NNQAFCQ
  162. ^ 私たち、ノンノモデルになりました!」『non・no』2015年6月号、集英社、2015年4月20日、94-99頁。ASIN B00TIVBWW2
  163. ^ 「乃木坂46 西野七瀬のななせるふ。」『non・no』2015年8月号、集英社、2015年6月20日、13頁。ASIN B00Z7LP36I
  164. ^ 西野七瀬 (2015年12月4日). やっぱり、西野七瀬①. インタビュアー:斉藤貴志. HUSTLE PRESS.. http://hustlepress.co.jp/nishino_gravure01/ 2015年12月4日閲覧。 

外部リンク