メインメニューを開く

久保 新二(くぼ しんじ、1951年10月23日[1][2] - )は、日本俳優千葉県習志野市出身[3]血液型A型[1]。本名は関 新一[4]

目次

人物編集

高校中退後、俳優を目指し、劇団ひまわりに所属[3]1966年公開の映画『血は太陽よりも赤い』(若松孝二監督)でデビュー[3]

ピンク映画に850本以上出演[3]し、ピンクリボン賞主演男優賞およびにっかつロマン大賞主演男優賞を受賞[3]

下積み時代は漫画家楳図かずおと同棲していた[5]

2011年、半生を映画化したDVD『その男エロにつき…アデュ〜久保新二伝』が発売された[3]

出演作品編集

映画編集

テレビ編集

ビデオ・DVD編集

CD編集

  • マスマスのってます

イベント編集

  • ポルノの帝王・久保新二年忘れハレンチ公演「魅せます、笑わせます」

著書編集

  • アデュ〜 ポルノの帝王久保新二の愛と涙と大爆笑 エッチ重ねて50年!!(2014年)

その他編集

出典編集

  1. ^ a b プロフィール”. 久保新二オフィシャルブログ「アデユ~」. 2016年12月31日閲覧。
  2. ^ 久保新二 - KINENOTEでは、1948年生と記載している。
  3. ^ a b c d e f g ZAKZAK 62歳現役ポルノ男優・久保新二 2度の脳梗塞から復活(2/2ページ)。2015年7月19日閲覧。
  4. ^ 久保新二 - KINENOTE
  5. ^ 日刊ゲンダイ “ポルノの帝王”久保新二氏が語る楳図かずお氏との共同生活。2015年7月19日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集