メインメニューを開く

久昌寺(きゅうしょうじ)は、愛知県江南市田代町にある寺院生駒氏の菩提寺である。

久昌寺

Kyushoji1.jpg

所在地 愛知県江南市田代町郷中47
位置 北緯35度18分33.6秒
東経136度52分29.8秒
座標: 北緯35度18分33.6秒 東経136度52分29.8秒
山号 嫩桂山
宗派 曹洞宗
創建年 至徳元年(1384年
中興 生駒吉乃
法人番号 2180005011320
テンプレートを表示
久昌寺墓地(一番右が吉乃の墓)

目次

由緒編集

至徳元年(1384年)に禅喜寺を創建したのが始まりで、その後寺号を龍徳寺に改称している[1]。生駒氏が大和から移住してきた際に菩提寺となった[1]織田信長の側室であった生駒吉乃永禄9年(1566年)に病没した際に、「久庵桂昌大禅定尼」の法名でこの寺にまつったことから、寺号が久昌寺に改められた[1]。信長は香華料として660石を寄進した[1]。本堂の西には生駒氏代々の墓が林立している[1]

文化財編集

江南市指定文化財
  • 生駒家石造群[2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 現地案内板より
  2. ^ 生駒家石造群 江南市

関連項目編集

外部リンク編集