井内 秀治(いうち しゅうじ 本名:いうち ひでじ、1950年[1]9月15日 - 2016年12月15日[2][3])は、日本アニメーション監督演出家脚本家、原作者。小説も手がける。神奈川県出身[1]

目次

概要編集

東京デザイナー学院アニメーション科(現東京ネットウエイブ)卒業[4]。タイガープロ、リードプロジェクトを経て活動していた。

代表作に魔神英雄伝ワタルシリーズ、『魔動王グランゾート』、『ママは小学4年生』、『ヤマトタケル』、『激闘!クラッシュギアTURBO』『プリティーリズム』シリーズ等がある。

2016年12月15日死去。享年66。死因は非公表。

脚本家・山口亮太は弟子。

作品リスト編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集

ノベルズ編集

特記の無い限り全て角川スニーカー文庫より、以下全て著作

脚注編集

  1. ^ a b 『魔界皇子虎王伝①』角川スニーカー文庫、1991年、ISBN 4-04-411804-3 裏表紙:著者来歴より
  2. ^ 森悦史(@etsuno1)の2016年12月19日のツイート
  3. ^ 井内秀治様 ご逝去に寄せて - プリティーリズム CD・DVD公式ウェブサイト、2016年12月21日、2016年12月22日閲覧。
  4. ^ デザインの総合専門学校|東京デザイナー学院(TDG)|アニメーション科スペシャルコンテンツ Archived 2013年8月20日, at the Wayback Machine.
  5. ^ 新・エースをねらえ!”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月1日閲覧。
  6. ^ “ラブ・ポジション ハレー伝説”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/82.html 2016年5月3日閲覧。 

備考編集

外部リンク編集