メインメニューを開く
魔神英雄伝ワタルシリーズ > 真 魔神英雄伝ワタル

真 魔神英雄伝ワタル (しん ましんえいゆうでん ワタル)とは、サンライズ制作による日本のアニメーション作品。

目次

作品概要編集

  • ドアクダーを倒してから数か月後の創界山を舞台にしたOVA。VHS(上の巻、下の巻)全2巻。1988年のアニメ第1シリーズ及びタカラより発売されたプラクションシリーズの好評を受けて、VAPより発売された。また、玩具店販売ルートでタカラからも発売され、1989年10月時点で、上下巻計で2万本を販売している[1]
  • 魔神英雄伝ワタル』(第1シリーズ)と『魔神英雄伝ワタル2』の間をつなぐ作品。
  • 外伝漫画『魔神英雄伝ワタル外伝 魔界突入物語』(コロコロコミック連載)に登場する魔神「雷王丸」が、1カットのみ登場している。

サブタイトル編集

  1. 魔神山編 上の巻 「帰ってきた救世主」(1989年8月5日発売)
  2. 魔神山編 下の巻 「よみがえれ!伝説の皇帝龍」(1989年9月5日発売)

ストーリー編集

救世主ワタルがドアクダーを倒し創界山の平和を取り戻してから数か月後、魔神山に魔界の者がトンカラリンの制作した最強の魔神「皇帝龍」を手中に収めようと現れた。龍神丸から話を聞いたワタルは、再び創界山の危機を救うために魔神島へと向かう。

登場人物編集

テレビシリーズからの主要キャラクターについては登場人物を参照。

鍛冶部トンカラリン
: 滝雅也
魔神山に住む魔神鍛冶。皇帝龍をはじめ、数多くの魔神を作り出した。
鍛冶部トナリ
声: 西原久美子
トンカラリンの孫娘。なお、広井王子による『ノベライズ版』(ANOTHER STEP。OVAと世界設定は異なる)では、孫娘ではなく弟子となっており、日輪丸という彼女の父親が造った魔神に乗っている。
キンカック
声: 稲葉実
皇帝龍を奪うために来た魔界の者。
ギンカック
声: 龍田直樹
皇帝龍を奪うために来た魔界の者。

魔神編集

皇帝龍(こうていりゅう)
トンカラリンが作った魔神。分離して鋼衣(メタルジャケット)になる。魔界突入物語では黒いボディの影輝皇帝龍(ブラックこうていりゅう)にパワーアップする。
鋼衣龍王丸(メタルジャケットりゅうおうまる)
鋼衣を装着した龍王丸。鋼衣が装着されてない部分にも鋼衣の力が作用してる為、白いボディが薄い水色に変わっている。劇中では鳳凰に変化しない。玩具では足に装着した鋼衣が干渉して綺麗に変形できない上、腕に装着した鋼衣が干渉して立たせる事ができない。必殺技は五体の魔神で敵を取り囲み腕(鋼衣空王丸は翼の銃)から光線を放つ「皇龍雷激波」。
鋼衣戦王丸(メタルジャケットせんおうまる)
鋼衣を装着した戦王丸。鋼衣龍王丸と同様に白いボディが薄い水色に変わっている。
鋼衣空王丸(メタルジャケットくうおうまる)
鋼衣を装着した空王丸。劇中では人型に変形しない。玩具では変形可能。鋼衣龍王丸と同様に白いボディが薄い水色に変わっている。
鋼衣幻王丸(メタルジャケットげんおうまる)
鋼衣を装着した幻王丸。鋼衣龍王丸と同様に白いボディが薄い水色に変わっている。
鋼衣邪虎丸(メタルジャケットじゃこまる)
鋼衣を装着した邪虎丸。劇中ではタイガーモードに変形しない。玩具では鋼衣が干渉するので綺麗に変形しない。他の鋼衣魔神と同様の理由で黄色いボディがオレンジに変わっている。
ジゴクアシュラ
キンカックの魔神。6本の手を持ち、ヒミコが乗る幻王丸とのじゃんけん勝負で反則勝利をした。
オニベンケー
ギンカックの魔神。
合体魔神
ジゴクアシュラとオニベンケーが合体した姿。
雷王丸
トンカラリンの工房で製作中だった魔神。

スタッフ編集

主題歌編集

OP〈オープニングテーマ〉
「STEP」 - 本作ではCD版の歌詞(主題歌を参照)を使用。
ED〈エンディングテーマ〉
「a・chi-a・chiアドベンチャー」
  • OP、EDは両映像共にテレビシリーズ後期版を流用。
  • 一部(OPの冒頭タイトル、背景が創界山が魔神山に)差し替えられている。

商品展開編集

  • VHS 上の巻(1989/8/5)、下の巻(1989/9/5)
    (Vap版。上の巻(Vap-62207)、下の巻(Vap-62209)。全2巻。背景が白色)
    (タカラ版。上の巻(V-17)、下の巻(V-18)。全2巻。背景が水色)
  • LD(単巻。1989/10/5、Vap-70113。銀色背景のイラスト)
    LD(再発。1994/06/01発売、VPLV-70400。白色背景のイラストにジャケット変更)
  • DVD-BOX (2002/3/15発売。VPBY-11917。第1シリーズとセット)
  • Blu-ray-BOX (2013/12/18発売。VPXY-71994。第1シリーズとセット)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「タカラ ビデオアニメ大幅に拡充」『日経産業新聞』1989年10月12日付、15面。

外部リンク編集