メインメニューを開く

仁村 薫(にむら かおる、1959年5月9日 - )は、埼玉県川越市出身の元プロ野球選手外野手)。

仁村 薫
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県川越市
生年月日 (1959-05-09) 1959年5月9日(60歳)
身長
体重
175 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1981年 ドラフト6位
初出場 1984年8月5日
最終出場 1990年10月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

弟は自身と同じ元プロ野球選手の仁村徹で、現役時代は中日で一緒にプレーした経験がある(当時はスコアボードなどには「仁村兄(=薫)」「仁村弟(=徹)」と表記されていた)。

目次

来歴・人物編集

川越商業高ではエース投手だったが、甲子園出場経験なし。

高校卒業後は早稲田大学へ進む。3年時からエース投手としてリーグ通算36試合登板し17勝10敗、防御率1.57、163奪三振。4年時には第10回日米大学野球選手権大会の代表に選ばれ1勝を挙げたほか、打力を買った島岡吉郎代表監督が代打に起用、ホームランを放った。

1981年プロ野球ドラフト会議読売ジャイアンツから6位指名を受け投手として入団。

3年目の1984年外野手に転向し、一軍デビューする。主に中堅手として活躍。1987年のオフに自由契約となり、弟・が在籍する中日ドラゴンズへ移籍。

1988年は弟と共に二軍スタートだったが、一軍に昇格するや否や代打や守備固め、左投手が先発のときのスタメンなどで活躍し、7月12日の横浜大洋ホエールズ戦では中山裕章からサヨナラヒットを放ち、弟と共に同年のリーグ優勝に貢献した。1990年限りで現役を引退し、引退試合ではナインから胴上げされた。

引退後編集

引退後は家業(農業)を継ぎながら、1991年から1994年まで、名古屋テレビ東海ラジオで野球解説者を務めた。

1995年、巨人の二軍外野守備・走塁コーチに就任。1997年オフに巨人を退団後、中日の二軍野手総合コーチに就任。同時に二軍監督となった弟を補佐した。1999年は一軍外野守備・走塁コーチとして、その年のリーグ優勝に貢献。その後、2000年には二軍打撃兼外野守備・走塁コーチ、2001年から2002年はフィジカルコーチを歴任した。2002年のオフに一旦退団したが、2003年オフ落合博満の監督就任に伴い復帰。肩書きはトレーニングコーチ。情熱と闘志の人で、落合監督とは現役時代に中日で一緒にプレーし、お互いを熟知する仲であった。“トーキングコーチ”のニックネームがついたほど選手とコミュニケーションを取るのが得意であった。またベンチでは相手チームを野次る事に徹し野次将軍としても名を馳せた。2007年10月31日付で退団。荒木雅博は2000安打の際弟徹と共に仁村を恩人として名前を挙げ「土台を作ってくれた。2軍の5年間が大きかった」と述べている[1]。その後、社会人野球・所沢グリーンベースボールクラブコーチ、2010年テレビ愛知で野球解説者を歴任。

2010年11月1日、弟・徹が二軍監督を務める東北楽天ゴールデンイーグルスの二軍総合コーチ就任が発表されたが、2011年1月1日付で徹が一軍作戦コーチに異動となったのに伴い、自身も同日付で二軍監督に異動となった。2012年、新設された野手総合兼巡回コーチに転身したが、同年のシーズン終了をもって退団。その後は家業に専念している[2][3]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1984 巨人 26 14 12 5 1 0 0 1 4 2 0 0 0 1 1 0 0 5 0 .083 .143 .333 .476
1985 72 69 63 10 15 0 0 3 24 9 1 0 2 0 3 0 1 8 1 .238 .284 .381 .665
1986 28 25 23 3 4 2 0 0 6 3 1 0 1 0 0 0 1 6 1 .174 .208 .261 .469
1987 98 70 66 9 14 2 0 1 19 8 1 0 0 1 3 0 0 17 0 .212 .243 .288 .531
1988 中日 76 115 108 13 31 1 1 7 55 24 2 1 3 1 2 0 1 17 2 .287 .304 .509 .813
1989 82 116 100 10 23 3 2 2 36 13 0 2 8 1 7 2 0 27 3 .230 .278 .360 .638
1990 14 23 22 2 3 1 0 1 7 1 0 0 1 0 0 0 0 7 0 .136 .136 .318 .455
通算:7年 396 432 394 52 91 9 3 15 151 60 5 3 15 4 16 2 3 87 7 .231 .264 .383 .647

記録編集

背番号編集

  • 38 (1982年 - 1987年)
  • 31 (1988年 - 1990年)
  • 93 (1995年)
  • 74 (1996年 - 1997年)
  • 87 (1998年 - 2002年、2004年 - 2007年、2011年 - 2012年)

関連情報編集

過去の出演番組編集

※いずれも、解説者として。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集