今村孝矢

日本のゲームクリエイター

今村 孝矢(いまむら たかや、1966年4月10日[1] - )は、日本ゲームクリエイター大阪国際工科専門職大学工科学部教授

かつては任天堂株式会社情報開発本部制作部に勤務していた[2]

来歴編集

生い立ち編集

兵庫県宝塚市出身。大阪芸術大学デザイン学科グラフィックデザインコース卒業[3]

ゲームクリエイターとして編集

1989年任天堂に入社。主に『F-ZERO』シリーズ、『スターフォックス』シリーズのキャラクターや世界観のデザイン、監修を手がける。アメリカ風のデザインを好んでおり[4]、彼の手がけるデザインやイラストはアメリカ風の印象が強いのが特徴。

2021年1月20日に任天堂を同日退社したことをTwitter上で報告した[5]

教員として編集

2021年4月より大阪国際工科専門職大学にて工科学部の教授に就任。デジタルエンタテインメント学科CGアニメーションコースを担当[6]

ゲーム雑誌『ニンテンドードリーム』 2021年6月号より連載コラム「今村教授の七転八記」開始。

人物編集

血液型はA型[1]

似顔絵を得意としており、テレビ番組『TVチャンピオン』の企画「全国似顔絵職人選手権」に出場した経験を持つ[7]

任天堂在籍時に行ったキャラクターデザインで一番苦労したのは『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』に登場する鬼神リンクだとしている[8]

作品編集

脚注編集

[脚注の使い方]

参考文献編集

  • 『任天堂公式ガイドブック スターフォックス ライラット防衛作戦指令書』小学館、1993年。ISBN 4-09-102424-6

外部リンク編集