今関あきよし

今関 あきよし(いまぜき あきよし、1959年11月19日 - )は、日本映画監督演出家。本名、今関 明好

いまぜき あきよし
今関 あきよし
本名 今関 明好
生年月日 (1959-11-19) 1959年11月19日(58歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
職業 映画監督演出家
ジャンル 映画オリジナルビデオテレビドラマ
主な作品
映画
アイコ十六歳
グリーン・レクイエム
十六歳のマリンブルー
ツルモク独身寮
すももももも
タイム・リープ
モーニング刑事。抱いてHOLD ON ME!
十七歳

東京都出身。日本大学豊山高等学校卒業、日本大学経済学部中退。

目次

来歴編集

学生時代の1975年頃から自主制作により8ミリ映画の製作を開始し、1979年三留まゆみ主演の自主映画『ORANGING'79』がオフシアター・フィルムフェスティバル'79(のちのぴあフィルムフェスティバル)で大林宣彦の推薦により入選[1]1982年には文芸坐を中心とする自主映画プロジェクトマインド・ウェーブ・シネマに参加し、『フルーツ・バスケット』『MILK○MILK』を発表する。

1983年富田靖子主演の劇場映画『アイコ十六歳』で商業映画デビュー。

1995年には持田真樹主演で加藤晴彦浜崎あゆみも出演する映画『すももももも』、1997年には佐藤藍子主演の映画『タイム・リープ』を手掛け、1998年の人気アイドルモーニング娘。らが主演する映画『モーニング刑事。抱いてHOLD ON ME!』を皮切りにハロー!プロジェクト系のアイドルの主演する映画、テレビドラマを多数監督・演出するなど、少女アイドルをモチーフとした作品を数多く手掛ける。

2003年春には、旧ソビエト連邦にて1986年に発生したチェルノブイリ原子力発電所事故のその後に関心を抱いて事故現場を取材、事故が収束していない事実を知ると、私財より製作費を捻出し自ら脚本を執筆して映画『カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜』をベラルーシにて撮影する[2]

2004年4月と5月に児童買春・児童ポルノ処罰法違反容疑で逮捕され[3][4]、同年8月に法定強姦児童買春の罪で懲役2年4月(求刑・懲役3年6か月)の実刑判決を受けて函館少年刑務所で服役。刑期短縮により1年7ヶ月で出所した。刑務所内では性犯罪者として蔑視を受け、約1か月は食事にもありつけないほどのいじめを受けたという[2]。逮捕に伴い、2004年にベラルーシとリトアニアで予定されていた映画『カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜』の先行公開はとりやめとなり[2]同年前半にリリース予定だったDVDとVHSの『安倍なつみ〜モーニング娘。卒業メモリアル〜』は発売が遅れ、制作クレジットから監督した今関の名を削除した上で同年7月28日に発売された[要出典]

チェルノブイリ原子力発電所事故から25年の節目の年となる2011年秋、同年に発生した東日本大震災を踏まえて作品の再撮影、編集を行い、『カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜』を劇場公開。2002年公開の『十七歳』以来9年ぶりに映画監督として復帰する[5]

2015年2月にはウクライナクレヴァニ村にある「愛のトンネル」にて撮影した映画『クレヴァニ、愛のトンネル』が劇場公開[6][7]2017年夏にはロシアモスクワでのオールロケで撮影された映画『ライカ-Laika-』の公開を予定している[8][9]

作品編集

映画編集

インディーズ作品編集

  • ORANGING'79(1979年)
  • 赤い毛玉のころがる坂道(1980年)
  • 通り過ぎた風(1981年)
  • ミッドナイト・ドライブイン・シアター(ポッキー・ホラーショー)(1982年)
  • フルーツ・バスケット(1982年)
  • MILK○MILK

商業作品編集

ショートムービー編集

オリジナルビデオ編集

  • 彼女2 Kanojyo No jijyou(1990年)
  • あなたの知らない世界I(1991年)
  • いつだって今が始まり(1992年)
  • コスチューム・グルメ Tバック花嫁(1993年)
  • ヤンママROCK'N ROLL(1995年)

テレビドラマ編集

  • お栄ちゃんの浮世絵日記 応為坦坦録(1986年7月13日、TBS
  • ドラマ23 モト子せんせいの場合(1988年3月、TBS)
  • 世にも奇妙な物語フジテレビ
    • 第1シリーズ 「プレゼント」(1990年6月7日)
    • 第2シリーズ 「あやしい鏡」(1991年11月14日)
  • 素敵な恋をしてみたい(1992年1月、TBS)
  • ドラマシティ読売テレビ
    • 北海道へいらっしゃい(1992年7月2日)
    • 移り気本気(1992年7月23日)
  • 結婚 私が好きですか(ABC
    • ハイミスの悲願!もう一度、あの抱擁を」(1993年5月4日)
    • あなたでなければ…(1993年6月)
  • 妻たちの劇場 パパと呼べないの!(1993年11月 - 12月、フジテレビ)
  • お姉さんの朝帰り(1994年1月 - 2月、ABC)
  • 湯けむり女子大生騒動(1994年2月 - 3月、ABC)
  • 幽霊女子高生(1994年9月、ABC)
  • SALE!(1995年4月 - 6月、ABC)
  • Vの炎(1995年10月 - 11月、フジテレビ)
  • ハンサムマン(1996年1月 - 3月、テレビ朝日
  • 三毛猫ホームズの推理 女子大寮連続殺人!密室トリックの謎!(1996年9月23日) - 撮影
  • マヌケ先生 A TELEVISION(1998年1月24日、中国放送) - 撮影監督
  • 太陽娘と海(1998年4月 - 6月、テレビ東京
  • デジドラ・ワンシーン 第1週 レンタルビデオショップ編(1998年6月、テレビ東京)
  • 風の娘たち(1998年、テレビ東京)
  • ワイン娘恋物語(1998年10月 - 1999年2月、テレビ東京)
  • 蒼い記憶 Innocent Blue 沖縄編(1998年11月 - 1999年2月、テレビ東京)
  • こいまち関西テレビ
    • 第4話 広島・尾道 あの人の匂いが私を惑わす…ダブル恋愛(1999年2月2日)
    • 第8話 島根・松江 二人の男との愛…さよならはキスのあとで(1999年3月2日)
  • プリズンホテル(1999年4月 - 6月、テレビ朝日)
  • シネマカクテル 第3話「ABC・・・XYZ」(1999年6月 - 7月、関西テレビ)
  • 青い経験(2000年4月 - 6月、テレビ東京)
  • OLヴィジュアル系(2000年7月 - 9月、テレビ朝日)
  • 美・少女日記(2000年10月 - 12月、テレビ東京)
  • 青の衝撃 総集編 blue impact Special Edition(2001年4月 - 5月、テレビ東京)
  • The Apartment(2002年1月 - 3月、BS-i

出演編集

テレビ編集

  • ビデオの王様(1990年4月 - 9月、フジテレビ
  • ビデオの女王様(1990年10月 - 1991年3月、フジテレビ)
  • ビデオの女王様II(1991年4月 - 9月、フジテレビ)

受賞編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ ベラルーシで2003年に撮影された、チェルノブイリ原発事故の悲劇を描いた映画。
  2. ^ ウクライナに実在する美しい緑のトンネルを舞台にしたSFラブストーリー映画。

出典編集

  1. ^ 『別冊映画秘宝VOL.2 アイドル映画30年史』 洋泉社、2003年、p. 198。ISBN 978-4896917642
  2. ^ a b c 中山治美 (2011年7月26日). “『アイコ十六歳』の今関あきよし監督、罪を償い9年ぶりの渾身作 チェルノブイリ原発事故のその後を描いた恐ろし過ぎるファンタジー”. シネマトゥデイ. 2014年11月10日閲覧。
  3. ^ 「モー娘。」映画監督が中1買春…今関あきよし”. ZAKZAK (2004年4月17日). 2014年11月10日閲覧。
  4. ^ “今関監督を買春容疑で再逮捕 「映画17歳、知ってる」”. アサヒ・コム (朝日新聞社). (2004年5月28日). オリジナル2004年12月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20041212202041/http://www.asahi.com/national/update/0528/024.html 2017年4月28日閲覧。 
  5. ^ 壬生智裕 (2011年11月19日). “少女映画の旗手・今関あきよし監督9年ぶりの新作はチェルノブイリの原発事故がもたらした少女の悲劇……”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0037077 2017年4月28日閲覧。 
  6. ^ “ウクライナの幻想的な「愛のトンネル」が映画に 未来穂香主演で15年早春公開”. 映画.com. (2014年11月18日). http://eiga.com/news/20141118/2/ 2017年4月28日閲覧。 
  7. ^ “『クレヴァニ、愛のトンネル』今関あきよし監督インタビュー”. fjmovie.com (日本映画街フォーラム). (2015年1月14日). http://www.fjmovie.com/main/interview/2015/01_klevani.html 2017年4月28日閲覧。 
  8. ^ “今関あきよしがモスクワで新作撮影、日本人留学生とロシア人女性の奇妙な友情描く”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年4月10日). http://natalie.mu/eiga/news/182986 2017年4月28日閲覧。 
  9. ^ 徳山あすか (2016年3月16日). “日露のフレッシュな女優が共演する愛の物語「ライカ」プレミア試写会に潜入!【動画】”. スプートニク. https://jp.sputniknews.com/opinion/201703163439295/ 2017年4月28日閲覧。 

外部リンク編集