メインメニューを開く

仲谷 鳰(なかたに にお、11月25日 - )は、日本漫画家、同人作家。血液型A型[1]滋賀県出身。京都精華大学人文学部卒業[2]

仲谷 鳰
生誕 滋賀県
職業 漫画家
活動期間 2010年 -
代表作やがて君になる
受賞 第21回電撃大賞金賞『さよならオルタ』
公式サイト におのす
テンプレートを表示

略歴編集

京都精華大学卒業後、大学院のマンガ研究科に所属。その後上京し、2010年よりサークル「リレバ」で同人活動を開始[3]。2014年、投稿作『さよならオルタ』で第21回電撃コミック大賞金賞を受賞[4]、同作で商業誌デビュー。2015年4月より『月刊コミック電撃大王』(KADOKAWA) 2015年6月号にて『やがて君になる』を連載開始 [1]

人物・作風編集

保育園の頃に絵を描いていて「漫画家になれるね」と褒められたことが漫画を描くきっかけとなった[5]。その頃から将来の夢は漫画家と思っていた[1]。小学校6年生の時に初めてコマ割りをして、大学生になってから少年漫画雑誌への投稿用に、オリジナル漫画を1本完成させた[5]

子どもの頃から山岸凉子萩尾望都の作品に触れ、中性的なキャラクターや性別の垣根を越えた関係性に親しんでいた[6]高河ゆんの『LOVELESS』で女子ゼロの話を読み、女の子同士のカップリングが好きかもしれないと自覚した[7]。高河ゆんのファンを公言しており、漫画の影響を強くうけている[5]。他には手塚治虫、萩尾望都、山岸凉子の漫画やRPGなどのゲームにも影響を受けている[5]。好みのカップリングは、「面倒くさい子」と、「それを助ける子」の組み合わせ[6]

百合作品を描くようになった理由として、人を好きになる気持ちがあまりにも当たり前で説明不要なものとして描かれている作品を自然に受け入れられなかったが、同性愛を題材とした恋愛作品には、相手を好きになる理由や葛藤、あるいは理屈をねじ伏せてしまうような強い関係性が描かれていることが多く惹かれていった、と発言している[8][2]

ペンネームの鳰とはカイツブリの古名で、仲谷の出身地である滋賀県の県鳥。また、カイツブリは別名「息長鳥(しながどり)」ともいい、息の長い漫画家になれるようにという願掛けを込めている。ただ、これは後付けの由来であり、実際は本名を並び替えて出てきた「にお」に辞書を引いて漢字を当てた[1][9]

作品リスト編集

連載漫画編集

読切漫画編集

  • さよならオルタ(『月刊コミック電撃大王』KADOKAWA 2014年10月号掲載、初出はオリジナル同人誌 2013年)
  • なみだ風味エスカルゴ(『月刊コミック電撃大王』KADOKAWA 2014年12月号掲載)
  • 幸せは傷のかたち(『エクレア あなたに響く百合アンソロジー』KADOKAWA 2016年11月26日)
  • いつだって横顔(『エクレアblanche あなたに響く百合アンソロジー』KADOKAWA 2017年6月27日)
  • こみみけーしょん(『エクレアbleue あなたに響く百合アンソロジー』KADOKAWA 2018年1月27日)
  • わたしカスタムメイド(『エクレアrouge あなたに響く百合アンソロジー』KADOKAWA 2018年9月27日)

イラスト編集

  • 『やがて君になる 公式アンソロジーコミック』(電撃コミックスNEXT 2018年12月27日) -モノクロイラスト付コメント
  • 『やがて君になる 佐伯沙弥香について(2)』(入間人間 電撃文庫 2019年5月10日)-表紙、口絵、挿絵

同人作品編集

  • 銀の火(2010.10.11 東方紅楼夢6)
  • Mimesis Dolls(2010.12.30 コミックマーケット79)
  • 幻想メルト(2011.2.20 科学世紀のカフェテラス)
  • 月哭(2011.3.13 博麗神社例大祭8 延期前)
  • そして名前を呼ぶために(2011.4.10 月の宴4)無料配布。pixivにて公開中。
  • ルミナスバタフライ(2011.5.8 博麗神社例大祭8 延期後)
  • スペクトルのきもち(2011.9.4 こみっくトレジャー18)
  • 焦点は求フィート(2011.10.16 東方紅楼夢 第7回)
  • アンフェア ランダマイザ(2012.2.12 八雲幻想祭)
  • ねこのいえ(2012.5.27 博麗神社例大祭9)
  • リレイション・バレイ1 リレバ総集編(2012.8.11 コミックマーケット82)
  • 或る花の研究(2012.10.7 東方紅楼夢8)
  • BLOODBERRY TRAP(2012.12.30 コミックマーケット83)南方純との合同誌
  • さよならオルタ(2013.02.03 COMITIA103)オリジナル同人誌
  • 勇者は三回世界を救う(2013.05.05 COMITIA104)オリジナル同人誌
  • ワンダリング酉京都(2013.05.26 博麗神社例大祭10)
  • 青の甘さは忘れない(2013.08.12 コミックマーケット84)
  • やわらかなかご(2013.10.13 東方紅楼夢9)
  • イマジナリーあなた(2014.1.19 軍令部酒保&砲雷撃戦!よーい!合同演習)
  • 凪を俟つ -上-(2014.1.19 軍令部酒保&砲雷撃戦!よーい!合同演習)
  • きずあとの番人(2014.8.16 コミックマーケット86)
  • リレイション・バレイ2 リレバ総集編(2014.12.29 コミックマーケット87)
  • ななめまえの偶像(2015.12.30 コミックマーケット89)
  • Qの模倣子(2017.8.11 コミックマーケット92)

出演編集

出典編集

  1. ^ a b c d 百合作品に対する想いを語る――電撃コミック『やがて君になる』作者突撃インタビュー!”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2015年10月26日). 2017年11月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月3日閲覧。
  2. ^ a b 竹宮惠子×仲谷鳰対談 「マンガにおける恋愛の描き方-性の表現」レポート”. 京都精華大学入試情報サイト MEETS. 京都精華大学 (2017年10月31日). 2017年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月3日閲覧。
  3. ^ マンガ家、仲谷鳰さんへインタビュー!”. 京都精華大学入試情報サイト MEETS. 京都精華大学 (2017年10月31日). 2019年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月3日閲覧。
  4. ^ 第21回 電撃大賞 入選作品 金賞”. アスキーメディアワークス アーカイブ. 2019年1月3日閲覧。
  5. ^ a b c d 『やがて君になる』特設サイト”. 月刊コミック電撃大王公式サイト. KADOKAWA. 2019年1月3日閲覧。
  6. ^ a b 野本由起 (2018年2月17日). “「君が好き。でも君は私を好きにならないで」女子高生同士の危ういバランスから目が離せない――大ヒット百合マンガ『やがて君になる』 仲谷 鳰インタビュー”. ダ・ヴィンチニュース. 2018年2月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月3日閲覧。
  7. ^ 『月刊ニュータイプ2019年1月号 特別座談会』KADOKAWA、2018年12月10日、32-33頁。
  8. ^ 自分の考える百合のど真ん中ー『やがて君になる』仲谷鳰先生インタビュー”. 百合ナビ. インタビュアー:ふりっぺ (2018年9月22日). 2018年9月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月3日閲覧。
  9. ^ 仲谷鳰『やがて君になる(1)』KADOKAWA、2015年、176-177頁。
  10. ^ TVアニメ「やがて君になる」公式サイト 映像商品”. 2019年1月15日閲覧。
  11. ^ やがて君になる~私、このラジオ好きになりそう~”. 音泉. タブリエ・コミュニケーションズ. 2019年1月15日閲覧。
  12. ^ TVアニメ「やがて君になる」トークイベント『終着駅のその先へ』”. ロフトプラスワン. 2019年3月17日閲覧。

外部リンク編集