メインメニューを開く

伊東伸高

日本のアニメーター

伊東 伸高(いとう のぶたけ)は、日本のアニメーターキャラクターデザイナー

いとう のぶたけ
伊東 伸高
本名 伊東 伸高
職業 アニメーター
キャラクターデザイナー
ジャンル テレビアニメ映画
活動期間 1992年 -
主な作品

テレビアニメ
ケモノヅメ』(キャラクターデザイン・総作画監督)
カイバ』(キャラクターデザイン・総作画監督)
四畳半神話大系』(キャラクターデザイン・総作画監督)
ピンポン THE ANIMATION』(キャラクターデザイン・総作画監督)


アニメーション映画
ジョバンニの島』(キャラクターデザイン・作画監督)
夜は短し歩けよ乙女』(キャラクターデザイン・総作画監督)
夜明け告げるルーのうた』(キャラクターデザイン・作画監督)

目次

来歴編集

スタジオダブ入社後、1994年に初原画。その後、フリーランスとなる。

湯浅政明監督作へは、2001年ねこぢる草』で引き上げられた原画のヘルプに入って以降、2004年マインド・ゲーム』に原画、2006年ケモノヅメ』にて初キャラクターデザイン。その後、『カイバ』『四畳半神話大系』『ピンポン THE ANIMATION』でもそれぞれ、キャラクターデザイン・総作画監督を任されている[1]

2014年公開『ジョバンニの島』にて、映画では初となるキャラクターデザインを手がけた。

2015年東京アニメアワードでアニメーター賞を受賞[2]

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場映画編集

脚注編集

関連項目編集