会津坂本駅

日本の福島県河沼郡会津坂下町にある東日本旅客鉄道の駅

会津坂本駅(あいづさかもとえき)は、福島県河沼郡会津坂下町大字坂本字上新田丁(かみしんでんてい)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線である。

会津坂本駅
Aizusakamoto.jpg
駅舎(2006年4月)
あいづさかもと
Aizu-Sakamoto
塔寺 (3.7 km)
(3.6 km) 会津柳津
福島県河沼郡会津坂下町大字坂本字上新田丁33
北緯37度33分11.6秒 東経139度45分23.4秒 / 北緯37.553222度 東経139.756500度 / 37.553222; 139.756500座標: 北緯37度33分11.6秒 東経139度45分23.4秒 / 北緯37.553222度 東経139.756500度 / 37.553222; 139.756500
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 只見線
キロ程 29.7 km(会津若松起点)
電報略号 アモ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
33人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1928年昭和3年)11月20日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示

歴史編集

駅構造編集

単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎は1984年に設置されたワラ1形有蓋貨車を再利用したもの[2]で、貨物用ホームが残っている。

かつては1927年に建設された木造駅舎を有した[2]有人駅だったが、現在は会津坂下駅管理の無人駅である。

利用状況編集

2004年度の乗車人員は、1日平均33人[4]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 47
2001 41
2002 47
2003 36
2004 33

駅周辺編集

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
只見線
塔寺駅 - 会津坂本駅 - 会津柳津駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR 6号、22頁
  2. ^ a b c “利用者も称賛の声”. 交通新聞 (交通協力会): p. 2. (1984年4月20日) 
  3. ^ 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR 6号、23頁
  4. ^ 第120回福島県統計年鑑

参考文献編集

  • 曽根悟(監修)「磐越東線・只見線・磐越東線」『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』第6号、朝日新聞出版、2009年8月16日。

関連項目編集

外部リンク編集