全員、片想い

全員、片想い』(ぜんいん、かたおもい)は、2016年7月2日公開の日本恋愛映画。片想いをテーマにした8つの短編から成るアンソロジー映画。

全員、片想い
監督 伊藤秀裕
飯塚健
永田琴
宅間孝行
原桂之介
藤井道人
山岸聖太
原案 あんにゃ
ふみ
Zoo
深水
ひろ
製作 伊藤秀裕
遠藤茂行
木下直哉
間宮登良松
井上 肇
芹川太郎
紀伊宗之
糸井美喜
出演者 伊藤沙莉
中川大志
森絵梨佳
桜田通
広瀬アリス
斎藤工
知英
新川優愛
志尊淳
清水富美加
千葉雄大
橋本マナミ
横浜流星
加藤雅也
主題歌 「灯台」黒木渚
製作会社 エクセレントフィルムズ
配給 東映
公開 2016年7月2日
上映時間 123分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

この映画の発端は、俳優・加藤雅也FM YOKOHAMAの『BANG!BANG!BANG!』という自身の番組で片想いをテーマに取り上げたことだった。その後、FMヨコハマ、エクセレントフィルムズ、エブリスタの共同企画で、片想いのエピソードを募集、選出されたWeb小説5編にオリジナルストーリー3編を加え映画化した。

主演は、伊藤沙莉中川大志森絵梨佳桜田通広瀬アリス斎藤工知英新川優愛志尊淳清水富美加千葉雄大橋本マナミ横浜流星、加藤雅也の14人。

2015年秋には映画に先がけて、朗読劇『全員、片想い』が銀座みゆき館劇場にて公演された。

本作の1編、 「片想いスパイラル」はショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016にコンペティション出品された。

目次

エピソード編集

ラジオパーソナリティ編集

かつて人気グループのボーカリストだった三崎 透は、自身がパーソナリティを勤めるラジオ番組で、リスナーから募った片想いエピソードを、7週連続で紹介するという企画をスタートさせる。

監督・脚本:伊藤秀裕

MY NICKNAME is BUTATCHI編集

女子高生のノムラは、「ブタっち」とあだ名をつけた幼馴染の男子、サタケに密かに想いを寄せていたが…。

僕のサボテン編集

冴えない新人の木下透は、キツくて苦手な上司の今井咲の女性らしい一面を知って…。

監督・脚本:永田琴

今井咲 - 森絵梨佳

木下透 - 桜田通

部長 - 田中要次

サムシングブルー編集

内気で不器用な少女、希美は、見違えるように綺麗にしてくれた美容師の慎一に心を奪われるが…。

監督・脚本: 宅間孝行

希美 - 広瀬アリス

慎一 - 斎藤工

希美の母 - 川原亜矢子

希美の父 - 野々村真

原案:ふみ「サムシング・ブルー

片想いスパイラル編集

心は男、体は女のソヨンは、ルームメイトのユキに惹かれるも、彼女のために男友達の一との仲を取り持とうとする…。

監督・脚本:原桂之介

脚本:伊藤秀裕

ソヨン - 知英

ユキ - 佐津川愛美

ハジメ - 寺田拓哉

嘘つきの恋編集

「彼氏いるんだよね」と嘘を繰り返すマナが、真っ直ぐで誠実な青年マコトに恋をした…。

監督・脚本:藤井道人

脚本:永田琴

マナ - 新川優愛

マコト - 志尊淳

ミサキ - 堀田真由

原案:Zoo「彼氏、いるんだよね。

あさはんのゆげ編集

風花は、夏の間だけ家にやって来た従兄の要と二人きりで暮らすことになり…。

監督・脚本・編集:山岸聖太

風花 - 清水富美加

要 - 千葉雄大

原案:深水「あさはんのゆげ

イブの贈り物編集

美里が働く介護施設には気難しい老婦人・静がいた。だが静は介護士見習いの穣だけには心を開いていき…。

監督・脚本:伊藤秀裕

美里 - 橋本マナミ

穣 - 横浜流星

静 - 星由里子

原案:ひろ「イブの贈り物

書籍編集

原作本:『全員、片想い』(幻冬舎文庫)

外部リンク編集