メインメニューを開く

知英(ジヨン、1994年1月18日 - )は、大韓民国出身の女優歌手。女性アイドルグループ・KARAの元メンバーでもあった。スウィートパワー所属。ソロ歌手としての名義はJY(ジェイワイ)。身長:167cm。スリーサイズ:B84cm,W59cm,H88cm[1]

ジヨン
知英
知英
本名 강지영/姜知英(カン・ジヨン)
別名義 JY(ジェイワイ)
生年月日 (1994-01-18) 1994年1月18日(25歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国京畿道坡州市
身長 167 cm
血液型 O型
職業 女優歌手
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2008年 -
活動内容 2008年KARAに加入
2014年: KARAを脱退、日本で女優活動を開始
2016年:ソロ歌手デビュー
事務所 DSPメディア(2008年 - 2014年4月)
スウィートパワー(2014年8月 - )
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
地獄先生ぬ〜べ〜
ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜
オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜
映画
暗殺教室』シリーズ
全員、片想い
テレビドラマ主題歌
好きな人がいること
人は見た目が100パーセント
映画主題歌
リベンジgirl
知英
各種表記
ハングル 지영
漢字 知英
発音: ジヨン
英語表記:
2000年式
MR式
Jiyoung
Ji-yeong
Chi-yŏng
各種表記(本名)
ハングル 강지영
漢字 姜知英
発音: カン・ジヨン
英語表記:
2000年式
MR式
Kang Jiyoung
Gang Ji-yeong
Kang Chi-yŏng
テンプレートを表示

目次

学歴編集

  • 奉日川小学校(卒業)
  • 狂喜中学校(卒業)
  • 舞鶴女子高等学校(卒業)
  • 成均館大学校演技芸術学科(休学中)

略歴編集

2008年、KARAに加入。同年7月に『Rock U』でデビュー。

2012年、テレビ東京合作ドラマ恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜』でドラマ初主演[2]

2014年4月、DSPメディアとの専属契約満了によりKARAを脱退し、4ヶ月間イギリスへ滞在[3]。同年8月に帰国すると同時にスウィートパワーに所属し、「知英(ジヨン)」名義で日本を中心に女優として活動を開始[4]。同年10月からの日本テレビの連続ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』にWヒロインの一人である雪女のゆきめ役で出演[5]ファッション雑誌non-no』のレギュラーモデルにも起用される[6]

2015年3月公開の映画暗殺教室』で映画初出演[7]。原作の人気キャラクターであるセクシーな凄腕暗殺者、イリーナ・イェラビッチを演じる。同年4月から初のラジオレギュラー番組『知英の季節』(TOKYO FM) でパーソナリティを務める[8]。同年10月公開のネットシネマ『そちらの空は、どんな空ですか?』で映画初主演[9]

2016年、自身も出演するドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』で主題歌オープニングテーマを担当、「JY」名義で歌手活動を再開[10]。同年9月、ミュージカル『スウィート・チャリティ』で舞台初主演[11]

人物編集

  • KARA時代、メンバー内最年少だったため、他メンバーから「マンネ(末っ子)」と呼ばれ可愛がられていた。実際の家族の中でも三姉妹の末っ子である。
  • テレビ番組の進行について責任感が強く、バラエティ番組カエルを素手で捕まえたり、動く生エビ寿司を戸惑いながらも食べたりすることができる。
  • 食に関心があり、初めて覚えた日本語は「佐賀牛」。日本の好きな食べ物はカレー苦味にかなり強い。また、韓国内でのドラマの収録中は実母が用意した弁当を食べる。日本の撮影では控室に業者の弁当が用意されるが、韓国にはない仕組みのためいつも嬉しいという。
  • 語学が堪能で英語、日本語も話せる。日本語の勉強で映画やドラマを多数見ていたため日本の作品にも詳しい。ファースト写真集「知英物語」では難しい漢字を使用したファンに向けた手書きのメッセージを掲載している。特技は日本語の早口言葉。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組では難しい早口言葉を披露した。現在は北京語の勉強も始めており、初の主演映画『そちらの空は、どんな空ですか?』では北京語、広東語、日本語、韓国語の4か国語での演技に挑戦した。
  • 好きなスポーツボクシング乗馬などで、体を動かすことを得意としている。
  • ニックネームは「知英ぴょん」。KARA時代は「ジャイアントベイビー」であったが、出演するラジオでニックネームを募集。響きがかわいく言いやすいところを気に入り、本人が選んで決めた[12]
  • K-POPの男性アイドルから人気が高い。本人は松本潤のファンである[13][14]

出演編集

※KARAとしての出演はKARAを参照。

テレビドラマ編集

映画編集

ネットシネマ編集

  • そちらの空は、どんな空ですか(2015年10月、ネスレシアター on YouTube) - 主演・エナ 役[9]
  • Life is ...(2016年6月、ネスレシアター on YouTube)- 主演・ユナ 役
  • 星に願いを 第2話 「運命と出会うまでの1週間」(2018年1月、ネスレシアター on YouTube)- 主演・姫乃 役[33]

劇場アニメ編集

番組編集

ラジオ番組編集

CM編集

舞台編集

  • ブロードウェイミュージカル 「スウィート・チャリティ」(2016年9月23日 - 10月2日、天王洲銀河劇場) - 主演・チャリティ 役[11]
  • 朗読劇 「ラヴ・レターズ」(2018年6月11日、草月ホール)- メリッサ 役[39]

イベント編集

書籍編集

写真集編集

スタイルブック編集

雑誌連載編集

ディスコグラフィー編集

ソロ活動のみを記載。いずれもJY名義。

シングル編集

発売日 タイトル レーベル 備考
1 2016年3月16日 最後のサヨナラ ソニー・ミュージックレコーズ [10]
2 2016年8月31日 好きな人がいること
3 2016年12月7日 フェイク
4 恋をしていたこと
5 2017年12月20日 Secret Crush〜恋やめられない〜/MY ID

アルバム編集

発売日 タイトル レーベル 備考
1 2017年5月10日 Many Faces - 多面性 - ソニー・ミュージックレコーズ

ミニ・アルバム編集

発売日 タイトル レーベル 備考
1 2018年3月28日 星が降る前に ソニー・ミュージックレコーズ

タイアップ編集

曲名 タイアップ
最後のサヨナラ 日本テレビドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』主題歌 [10]
RADIO 日本テレビドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』オープニングテーマ [10]
好きな人がいること フジテレビドラマ『好きな人がいること』主題歌[43]
ブギウギ MBSTBSドラマイズム拝啓、民泊様。』主題歌[44]
女子モドキ フジテレビ木曜劇場人は見た目が100パーセント』主題歌
Secret Crush〜恋やめられない〜 映画『リベンジgirl』主題歌
MY ID 東海テレビオトナの土ドラオーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜』主題歌
涙の理由 映画『私の人生なのに』主題歌

受賞歴編集

映画編集

その他編集

  • 2016年度
    • モデルプレス読者が選ぶ ベストアーティストアワード2016 「ネクストアーティスト賞」

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 知英 所属事務所
  2. ^ a b “KARAのジヨン、初の主演ドラマ『恋するメゾン。』でキスを志願”. マイナビニュース. (2012年4月4日). http://news.mynavi.jp/news/2012/04/04/036/ 
  3. ^ “KARA・ジヨンも脱退を発表、本人は留学を希望”. サンケイスポーツ. (2014年1月15日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140115/kor14011519210000-n1.html 
  4. ^ “元KARAジヨン、本名・知英で日本を中心に女優活動再開”. オリコン. (2014年8月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2041164/full/ 
  5. ^ a b “元KARA・知英(ジヨン)、女優復帰作は『ぬ〜べ〜』ヒロイン役”. オリコン. (2014年9月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2041693/full/ 
  6. ^ a b “元KARA知英(ジヨン)、「non・no」レギュラーモデルに新加入”. モデルプレス. (2014年10月20日). http://mdpr.jp/review/detail/1438638 
  7. ^ a b “元KARA知英(ジヨン)『暗殺教室』で映画初出演 セクシーな殺し屋“ビッチ先生”役”. オリコン. (2014年10月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2043573/full/ 
  8. ^ a b “元KARA・知英(ジヨン)、初のラジオレギュラー番組スタート”. オリコン. (2015年3月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2050525/full/ 
  9. ^ a b “知英、映画初主演で3カ国語挑戦!脚本は「ロンバケ」北川悦吏子氏”. サンケイスポーツ. (2015年9月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150909/geo15090905050011-n1.html 
  10. ^ a b c d 「ヒガンバナ」主題歌・謎の歌手「JY」正体は…?”. スポーツ報知 (2016年3月15日). 2016年3月15日閲覧。
  11. ^ a b 知英、ド派手ホステス役で夢実現「喜びに浸っています」”. モデルプレス (2016年2月26日). 2016年2月26日閲覧。
  12. ^ “"知英ぴょん"を涙の発表会後に直撃! 日本で女優デビュー1年…今だから言える苦悩と感謝「その経験があって今の私がある」”. エキサイトニュース. (2015年10月13日). http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151010/Cobs_304660.html?_p=3 
  13. ^ KARAカン・ジヨン、嵐の松本潤のファンを公認!,中央日報,2012年2月3日
  14. ^ <Wコラム>元「KARA」ジヨン、日本で女優業開始、松潤と共演する日は来るのか?,WoW!Korea,2014年8月22日
  15. ^ “堀北真希主演ドラマ、新キャストに元KARA・知英(ジヨン)ら美女集結”. モデルプレス. (2014年10月8日). http://mdpr.jp/news/detail/1429946 
  16. ^ “知英、菅田将暉を挑発?初の日本人役に意気込み”. モデルプレス. (2015年5月12日). http://mdpr.jp/news/detail/1486521 
  17. ^ ““JY”=知英「スキコト」最終回に出演決定 桐谷美玲と対峙”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年9月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1615794 2018年3月4日閲覧。 
  18. ^ “知英が「特命指揮官 郷間彩香」で王国の末裔に。全速力での逃亡シーンに注目!”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2016年10月18日). http://www.tvguide.or.jp/news/20161018/06.html 2018年3月4日閲覧。 
  19. ^ “知英「夢のよう」24日「ドクターX」ゲスト主演”. 日刊スポーツ. (2016年11月14日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1737896.html 2016年11月14日閲覧。 
  20. ^ “知英「女優冥利につきます」米倉涼子と「ドクターX」で初共演”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年11月14日). https://mdpr.jp/news/detail/1634770 2019年4月17日閲覧。 
  21. ^ 1月17日(火)|大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語-Part2 -”. 関西テレビ放送. 2018年3月4日閲覧。
  22. ^ “知英、連ドラ初主演で1人7役「大きな試練」 BBCドラマ日本初リメイク”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2100250/full/ 2017年11月8日閲覧。 
  23. ^ “知英、柄本時生と“美女と野獣”カップルに 「家売るオンナの逆襲」ゲスト出演決定”. modelpress (modelpress編集部). (2019年1月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1817393 2019年1月23日閲覧。 
  24. ^ “有村架純×坂口健太郎の共演ドラマ『そして、生きる』に知英が出演”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2019年4月17日). https://www.cinra.net/news/20190417-ikiru 2019年4月17日閲覧。 
  25. ^ “知英、初の男性役に挑む!“イケメン”ぶりに家族も歓迎!?”. cinemacafe.net. (2016年3月1日). http://www.cinemacafe.net/article/2016/03/01/38342.html 2016年3月2日閲覧。 
  26. ^ “主演キャスト14人、異色の映画プロジェクト『全員、片想い』発表 広瀬アリス、斎藤工、知英ら参加”. ORICON STYLE. (2016年4月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2070823/full/ 2016年4月27日閲覧。 
  27. ^ “元KARA知英がエロオヤジに 女優生命かけた変顔も!?”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年4月14日). https://www.cinematoday.jp/page/N0090946 2017年4月14日閲覧。 
  28. ^ “知英のレオタード姿!不治の病に侵される新体操スター選手を熱演”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年3月4日). https://www.cinematoday.jp/news/N0098944 2018年3月4日閲覧。 
  29. ^ “知英、復讐に燃える“殺る女”に!「新しいジャンルの演技に注目してほしいです」”. ザテレビジョン. (2018年6月19日). https://thetv.jp/news/detail/151143/ 
  30. ^ “知英、イトリ役で実写「東京喰種」続編に参戦!「魅惑のイトリを見てほしい」”. 映画.com. (2019年3月16日). https://eiga.com/news/20190316/1/ 
  31. ^ “知英が体重100キロに!? 主演最新作「どすこい!すけひら」映画化で変幻自在の熱演”. 映画.com. (2019年5月30日). https://eiga.com/news/20190530/4/ 
  32. ^ “三浦貴大&知英が共演 切ない恋の物語<大綱引の恋>”. ニコニコニュース. (2019年6月1日). https://news.nicovideo.jp/watch/nw5399060 
  33. ^ “知英、初の監督に挑戦 女優・歌手とマルチに活躍”. modelpress. (2017年12月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1733764 
  34. ^ “知英(ジヨン)念願かなった 『名探偵コナン』で声優デビュー”. オリコン. (2015年3月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2050806/full/ 
  35. ^ “山田孝之、バットマン役に抜擢 “ハーレ・クイン”知英&“ジョーカー”安田顕も登場<DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団>”. modelpress. (2017年7月6日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1698489 
  36. ^ “今度は漁村! 「青春不敗2」が日本でついに配信開始”. Kstyle. (2012年1月19日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1936245 
  37. ^ a b “元KARA・知英、TGCでソロデビュー!日本語でラジオ挑戦も”. サンケイスポーツ. (2014年9月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140907/kor14090705040001-n1.html 
  38. ^ “知英、女優業は「楽しい」 ソロ初CM出演にも喜び”. オリコン. (2015年11月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2062267/full/ 
  39. ^ 女優知英が初の朗読劇、日本語で「ラヴ・レターズ」”. 日刊スポーツ (2018年4月11日). 2018年4月11日閲覧。
  40. ^ “元KARA・知英(ジヨン)、美腹筋あらわなスーツ・SEXYなスリットドレス…見せたことのない姿”. モデルプレス. (2014年10月1日). http://mdpr.jp/k-enta/detail/1426279 
  41. ^ “元KARA・知英、レスリー・キー撮影で2nd写真集「今のありのままの私」”. ORICON STYLE. (2016年5月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2072020/full/ 2016年5月23日閲覧。 
  42. ^ “知英、思い出のプライベート写真を公開 初スタイルブックをセルフプロデュース”. オリコン. (2015年6月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2055109/full/ 
  43. ^ “「JY」こと知英が月9主題歌!MVは蜷川実花さんとコラボ”. スポーツ報知. (2016年6月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160616-OHT1T50252.html 2016年6月17日閲覧。 
  44. ^ “JY、新曲が黒木メイサ主演ドラマ「拝啓、民泊様。」の主題歌に決定”. MUSICAN-NET. (2016年9月26日). http://www.musicman-net.com/artist/61198.html 2016年9月26日閲覧。 

外部リンク編集