メインメニューを開く

加藤雅也

日本の俳優

加藤 雅也(かとう まさや、1963年4月27日 - )は、日本俳優。本名同じ。旧芸名(1991年改名)、加藤 昌也(読み同じ)。奈良県奈良市出身。バーニングプロダクション所属。

かとう まさや
加藤 雅也
加藤 雅也
本名 同じ
別名義 加藤 昌也
生年月日 (1963-04-27) 1963年4月27日(55歳)
出生地 日本の旗 日本 奈良県奈良市
身長 183 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1988年:俳優デビュー
配偶者 既婚(2006年 - )
事務所 バーニングプロダクション
公式サイト MASAYA KATO
主な作品
テレビドラマ
利家とまつ〜加賀百万石物語〜
anego[アネゴ]
アンフェア
坂の上の雲
八重の桜

目次

来歴編集

メンズノンノ』創刊号のファッションモデルをつとめ、その他モデルとして活動した後、俳優の道へ進む。『マリリンに逢いたい』で主役を演じた後、渡米してハリウッド俳優も目指す。

私生活では2006年5月に映画撮影中の怪我がきっかけで知り合った医師と結婚。2010年9月24日に第一子となる女児が誕生している。

人物編集

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

オリジナルビデオ編集

  • 野獣都市 天使の囁き(1991年)
  • 実録・広島四代目(2004年)

舞台編集

ゲーム編集

CM編集

受賞歴編集

脚注・出典編集

  1. ^ 加藤雅也 略歴”. キネマ旬報. 2014年7月8日閲覧。
  2. ^ PROFILE”. MASAYA KATO OFFICIAL FC. 2014年7月9日閲覧。
  3. ^ “佐藤健、坊主頭で連ドラ主演 豪華共演陣も発表”. modelpress. (2014年12月5日). http://mdpr.jp/news/detail/1451247 2014年12月5日閲覧。 
  4. ^ 宮部みゆき原作『荒神』スペシャルドラマ化 内田有紀が出演”. ORICON NEWS (2017年5月16日). 2018年4月12日閲覧。
  5. ^ 荒神
  6. ^ DUEL 荒神”. KINENOTE(キネノート). 2018年10月13日閲覧。 ““限られた空間での2人の対決”という同じテーマ、同じ製作条件のもと、堤幸彦と北村龍平が中編映画を競作。「荒神」は大沢たかおと加藤雅也主演……”
  7. ^ 小幡文生「シマウマ」映画化!竜星涼、須賀健太、日南響子、加藤雅也ら出演”. コミックナタリー. ナターシャ (2016年2月5日). 2016年2月5日閲覧。
  8. ^ “主演キャスト14人、異色の映画プロジェクト『全員、片想い』発表 広瀬アリス、斎藤工、知英ら参加”. ORICON STYLE. (2016年4月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2070823/full/ 2016年4月27日閲覧。 
  9. ^ 竹久夢二の本質と、彼に翻弄される3人の女性描く「夢二~愛のとばしり」7月公開”. 映画ナタリー (2016年2月9日). 2016年2月9日閲覧。
  10. ^ “加藤雅也がヤクザの世界で奮闘、北方謙三原作「棒の哀しみ」公開”. 映画ナタリー. (2016年11月21日). http://natalie.mu/eiga/news/209286 2016年11月22日閲覧。 
  11. ^ “映画「ラストコップ」に吉沢亮、加藤雅也、升毅が出演、メイキング映像公開”. 映画ナタリー. (2017年3月3日). http://natalie.mu/eiga/news/223144 
  12. ^ 高島礼子、女性納棺師役「もっと知られていい」 「おみおくり」披露試写” (2018年2月8日). 2018年2月9日閲覧。
  13. ^ 映画「キングダム」信は山崎賢人、政は吉沢亮!キャスト、監督らが製作発表会見”. コミックナタリー. ナターシャ (2018年10月9日). 2018年10月9日閲覧。

外部リンク編集