メインメニューを開く

分水町(ぶんすいまち)は、新潟県西蒲原郡に属した燕市への通勤率は11.3%(平成17年国勢調査)。町名は、この地で信濃川と分岐し、町の南西を流れる大河津分水に由来する。2006年3月20日、燕市、吉田町と合併し燕市となり消滅した。

分水町
廃止日 2006年3月20日
廃止理由 新設合併
燕市・分水町吉田町燕市
現在の自治体 燕市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
都道府県 新潟県
西蒲原郡
団体コード 15343-5
面積 39.61km2
(境界未定部分あり)
総人口 15,130
(2005年4月1日)
隣接自治体 弥彦村吉田町燕市
三条市長岡市
町の木 サクラ
(町推奨の木:サザンカ
モミジマツスギ
分水町役場
所在地 959-0121
新潟県西蒲原郡分水町大字地蔵堂2687
分水町の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

目次

歴史編集

  • 1870年(明治3年) - 大河津分水着工。
  • 1872年(明治5年) - 大河津分水工事中止を要求する一揆悌輔騒動)が発生。
  • 1922年(大正11年) - 大河津分水完成。
  • 1954年(昭和29年) - 国上村地蔵堂町島上村の合併により分水町が発足。
  • 1957年(昭和32年) - 五千石、野中才及び大川津が三島郡大河津村より編入。溝及び溝古新が西蒲原郡吉田町に分離合併。
  • 2006年(平成18年)3月20日 - 燕市吉田町と合併し燕市となり消滅。

経済編集

交通編集

鉄道編集

道路編集

教育編集

高等学校編集

中学校編集

  • 分水町立分水中学校

小学校編集

  • 分水町立島上小学校
  • 分水町立分水小学校
  • 分水町立分水北小学校

娯楽編集

  • 地蔵堂新栄座 - 1969年の分水町では唯一の映画館[1]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

  • おいらん道中(4月)

出身有名人編集

脚注編集

  1. ^ 1969年の映画館(北陸・甲信越地方)「消えた映画館の記憶」を参照した。『映画年鑑 1969年版 別冊 映画便覧 1969』時事通信社、1969年

関連項目編集

外部リンク編集