メインメニューを開く

千住関屋町

東京都足立区の町名

地理編集

足立区の南部に位置する。千住地区(旧千住町)の中では南部にあたり、隣接する千住曙町にある京成関屋駅からもほど近い。隅田川を挟み荒川区と隣接する。

歴史編集

 
名所江戸百景
『真崎辺より水神の森内川関屋の里を見る図』

かつては関屋町であった。1189年文治5年)、源頼朝の命を受けた江戸太郎重長により奥州方面防衛のための関所が設置されたことから「関屋の里」と呼ばれるようになった[4]

沿革編集

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
千住関屋町 1,745世帯 3,942人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]。なお、足立区では学校選択制度を導入しており、区内全域から選択することが可能。ただし、小学校に関しては、2018年(平成30年)度から学区域または学区域に隣接する学校のみの選択になる。[6][7]

番地 小学校 中学校
全域 足立区立千寿第八小学校 足立区立第一中学校

交通編集

施設編集

脚注編集

  1. ^ a b 足立区の町丁別の世帯と人口”. 足立区 (2017年12月4日). 2017年12月7日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月7日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月7日閲覧。
  4. ^ 足立史談会編(1992年)13頁。
  5. ^ 区立小・中学校の通学区域表・通学区域図”. 足立区 (2017年4月15日). 2017年12月7日閲覧。
  6. ^ 学校選択制度について”. 足立区 (2017年6月1日). 2017年12月7日閲覧。
  7. ^ 小学校の「学校選択制度の改正」について”. 足立区 (2017年5月3日). 2017年12月7日閲覧。

参考文献編集