メインメニューを開く

千田 輝彦(ちだ てるひこ、1969年8月23日 - )は、日本中央競馬会栗東トレーニングセンターに所属する調教師。元騎手および調教助手。愛称は「チー坊」。

千田輝彦
Teruhiko-Chida20120204.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県
生年月日 (1969-08-23) 1969年8月23日(50歳)
身長 163.0cm
体重 52.0kg
血液型 A型
騎手情報
所属団体 日本中央競馬会
初免許年 1988年3月1日
免許区分 平地
騎手引退日 2008年11月20日
重賞勝利 6勝
通算勝利 4261戦278勝
調教師情報
初免許年 2010年(2011年開業)
経歴
所属 騎手
1988年3月-1995年3月 伊藤雄二
1995年3月-1996年2月 フリー
1996年2月-1997年3月 浅見国一
1997年3月-2001年6月 フリー
2001年6月-2001年12月 浅見秀一
2001年12月-2002年4月 フリー
2002年4月-2002年10月 浅見秀一
2002年10月-2004年5月 フリー
2004年5月-2004年6月 浅見秀一
2004年6月-2006年3月 フリー
2006年3月-2008年1月 藤岡健一
2008年1月-2008年10月 藤岡範士
2008年10月-引退 フリー
調教助手
2008年11月-2010年2月 藤岡健一
調教師
2010年-現在
テンプレートを表示

来歴編集

1988年伊藤雄二厩舎所属騎手としてデビュー。同期には岸滋彦岡潤一郎(岡が生前、同期でもっとも仲の良かったのが千田であったという)、菊沢隆徳がいる。

師の伊藤が自厩舎の騎手、つまり千田がいるのにもかかわらず、リーディング上位の騎手を多く起用することが多かったため、その影に隠れる格好になってしまっていた。

のちに浅見秀一厩舎、藤岡健一厩舎を経て2008年1月21日付で藤岡範士(同姓の健一との血縁関係はない)厩舎所属となったが、同年10月21日付でフリーとなった。しかしフリーとなったあとは一度もレースに騎乗することなく、約1か月後の11月19日に騎手を引退することが発表され、11月20日付で騎手免許を返上した。結果的には10月5日札幌競馬場で行われた第8レース3歳以上500万下競走が最後のレースとなり、結果は10着だった。

騎手引退後はかつて所属していた藤岡健一厩舎の調教助手に転身した。

2010年2月に調教師免許試験に合格[1]。3月1日より技術調教師として活動し、翌2011年3月に厩舎を開業した。2015年3月21日のファルコンステークスをタガノアザガルで制し、馬、鞍上の松田大作騎手ともども重賞初制覇を遂げた[2]

騎手成績編集

通算成績 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率
中央 278 290 362 4261 .065 .133
地方 4 9 13 68 .059 .191
日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 1988年3月5日 1回阪神3日12R 5歳上400万下 ベルシャーマン 10頭 1 4着
初勝利 1988年3月20日 1回阪神8日8R 5歳上400万下 ベルシャーマン 10頭 1 1着
重賞初騎乗 1988年3月6日 1回中京2日11R 中日新聞杯 ニホンピロマーチ 9頭 2 8着
重賞初勝利 1992年2月2日 2回京都2日11R 京都牝馬特別 スカーレットブーケ 16頭 5 1着
GI初騎乗 1990年4月8日 3回阪神6日10R 桜花賞 スイートミトゥーナ 18頭 12 中止

主な騎乗馬編集

調教師成績編集

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 2011年3月5日 1回阪神3日12R 4歳上1000万下 ワンモアグリッター 15頭 12 13着
初勝利 2011年11月27日 5回小倉2日3R 2歳未勝利 ビービージャパン 13頭 2 1着
重賞初出走 2011年3月20日 2回小倉8日11R 中京記念 バトルバニヤン 16頭 4 16着
重賞初勝利 2015年3月21日 2回中京3日11R ファルコンステークス タガノアザガル 18頭 14 1着

主な管理馬編集

  • タガノアザガル(2015年ファルコンステークス)[2]

主な厩舎所属者編集

※太字は門下生。括弧内は厩舎所属期間と所属中の職分。

  • 市丸善一(2011年-現在 調教助手)
  • 片山裕也(2011年-現在 調教助手)
  • 大久保諭(2011年-現在 調教助手)
  • 市川明彦(2011年-現在 厩務員。池江泰郎厩舎所属時、ディープインパクトを担当したことで知られる)
  • 小林徹弥(2019年-現在 調教助手)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2010年度 調教師・騎手免許試験合格者(JRA公式ウェブサイト)
  2. ^ a b タガノアザガルが大接戦を制し、人馬ともに重賞初制覇!/ファルコンS” (日本語). netkeiba.com. Net Dreamers Co., Ltd.. 2015年4月19日閲覧。

関連項目編集