ヒシナタリー日本の元競走馬、元繁殖牝馬アメリカ産まれの外国産馬である。(旧表記)4歳時に牝馬の身で古馬に果敢に挑戦を繰り返し、ヒシアマゾンの後継馬と呼ばれた。

ヒシナタリー
欧字表記 Hishi Natalie
品種 サラブレッド
性別
毛色 青鹿毛
生誕 1993年2月16日(27歳)
登録日 1995年10月5日
抹消日 1997年5月16日
Seattle Slew
Devil's Sister
母の父 Alleged
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ケンタッキー州
生産 Overbrook Farm
馬主 阿部雅一郎
調教師 佐山優栗東
競走成績
生涯成績 16戦6勝
獲得賞金 2億5473万4000円
テンプレートを表示

馬名の由来は冠名「ヒシ」にフリオ・イグレシアスの代表曲「黒い瞳のナタリー」[1]

競走馬時代編集

1995年の暮れの中京競馬でデビューし、翌1996年に3戦目で初勝利を挙げる。続いて若駒ステークスに出走すると紅一点ながら強い勝ちっぷりを見せる。そしてエルフィンステークス3着を挟んだフラワーカップで初重賞制覇。しかし続く忘れな草賞で単勝1.2倍の断然支持を受けながら2着に敗れてしまう。そして迎えたNHKマイルカップでは決め手を欠いて6着。巻き返しを図った白百合ステークスでも7着に敗れる。

しかし陣営は3歳牝馬でありながら宝塚記念に出走させる。人気は無かったものの4着と大健闘をした。その後小倉記念ローズステークスと連勝。宝塚記念での4着がフロックではない事を証明した。こうして秋の秋華賞では同世代の優駿牝馬(オークス)優勝馬エアグルーヴを脅かす存在にまでクローズアップされるが、秋華賞へ向けての調整中に体調を崩してしまう。これが影響したのか、本番では2番人気に支持されたものの11着と惨敗。そしてエリザベス女王杯をパスし果敢にジャパンカップに出走。ここで世界の強豪を相手に7着とまたも健闘をした。そして暮れの阪神牝馬特別でこの年4つ目の重賞勝利を挙げる。

1997年オーストラリアトロフィーから始動。前年の実績が買われて1番人気に推されるが、最下位の殿負け。競走中に故障していた事が発覚し、検査の結果で「屈腱断裂」が判明。競走能力喪失という結果となってしまった。しかし繁殖牝馬としての生活には影響が無いとの事でそのまま引退し、繁殖入りした。

繁殖牝馬時代編集

当初は静内町出羽牧場で繁殖入りし、1999年にヒシマグナム(父ナリタブライアン)を出産した。その後アメリカに里帰りし繁殖生活を送っていた。

2003年に出産し日本に輸入されたヒシワンスモア(父Touch Gold)が、2007年7月21日小倉競馬場で行われた有明特別に勝利した。この勝利は鞍上の武豊騎手にとってJRA新記録となる通算2944勝目の勝利となり、記録達成をアシストしたこととなった。

2005年に出産し、後に日本に輸入された産駒は、2007年9月20日付でヒシディーバ(父Fusaichi Pegasus)という名でJRAに競走馬登録された。

2007年に再び輸入され、千歳市社台ファーム本場で繋養された。2009年にはディープインパクト産駒の牡馬を出産した。

2012年に繁殖を引退し、中村雅明牧場で余生を過ごしている[2]

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
1995 11. 25 中京 新馬 10 2.0 (1人) 3着 角田晃一 53 芝1800m(良) 1:50.6 (35.6) 1.3 ロイヤルスズカ
12. 17 中京 新馬 9 7.3 (3人) 2着 猿橋重利 53 芝2000m(良) 2:02.5 (36.2) 0.1 エイシンコンカード
1996 1. 21 京都 未勝利 11 2.0 (1人) 1着 角田晃一 53 ダ1800m(良) 1:54.5 (38.4) 0.0 (インタートラスト)
1. 21 京都 若駒S OP 10 8.2 (4人) 1着 角田晃一 53 芝2000m(良) 2:03.4 (34.6) -0.6 (ザフォリア)
2. 17 京都 エルフィンS OP 10 3.8 (3人) 3着 角田晃一 54 ダ1400m(稍) 1:25.4 (38.9) 0.9 チアズダンサー
3. 16 中山 フラワーC GIII 15 5.3 (2人) 1着 角田晃一 53 芝1800m(重) 1:50.5 (35.3) -0.2 (メイショウヤエガキ)
4. 7 阪神 忘れな草賞 OP 13 1.2 (1人) 2着 角田晃一 54 芝2000m(良) 2:01.5 (35.1) 0.3 ナナヨーストーム
5. 12 東京 NHKマイルC GI 18 21.4 (10人) 6着 角田晃一 55 芝1600m(良) 1:33.4 (36.0) 0.8 タイキフォーチュン
6. 9 中京 白百合S OP 9 1.7 (1人) 7着 角田晃一 55 芝2000m(良) 2:03.9 (39.3) 1.7 サンキョウシュート
7. 7 阪神 宝塚記念 GI 13 53.5 (10人) 4着 角田晃一 52 芝2200m(良) 2:12.3 (34.3) 0.3 マヤノトップガン
8. 11 小倉 小倉記念 GIII 12 3.6 (2人) 1着 角田晃一 51 芝2000m(良) 2:00.7 (34.7) -0.2 (スターマン)
9. 22 阪神 ローズS GII 9 1.5 (1人) 1着 角田晃一 54 芝2000m(良) 2:02.6 (35.9) -0.3 (シーズグレイス)
10. 20 京都 秋華賞 GI 18 7.1 (2人) 11着 角田晃一 55 芝2000m(良) 2:00.1 (37.5) 2.0 ファビラスラフイン
11. 24 東京 ジャパンC GI 15 47.2 (12人) 7着 角田晃一 53 芝2400m(良) 2:24.4 (35.8) 0.6 シングスピール
12. 15 阪神 阪神牝特 GII 15 3.8 (2人) 1着 河内洋 53 芝1600m(良) 1:35.1 (34.8) -0.1 (マジックキス)
1997 4. 19 京都 オーストラリアT OP 17 2.7 (1人) 17着 河内洋 56 芝2000m(良) 2:00.0 (37.0) 2.5 ゼネラリスト

血統表編集

ヒシナタリー (Hishi Natalie)血統ボールドルーラー系/Princequillo5×5=6.25%、Nasrullah5×5=6.25% (父内) ) (血統表の出典)[§ 1]
父系 シアトルスルー系ボールドルーラー系 / ナスルーラ系
[§ 2]

Seattle Slew
1974 黒鹿毛
父の父
Bold Reasoning
1968 黒鹿毛
Boldnesian Bold Ruler
Alanesian
Reason to Earn Hail to Reason
Sailing Home
父の母
My Charmer
1969 鹿毛
Poker Round Table
Glamour
Fair Charmer Jet Action
Myrtle Charm

Devil's Sister
1983 鹿毛
Alleged
1974 鹿毛
Hoist the Flag Tom Rolfe
Wavy Navy
Princess Pout Prince John
Determined Lady
母の母
Miss Swapsco
1965 鹿毛
Cohoes Mahmoud
Belle of Troy
Soaring Swaps
Skylarking
母系(F-No.) 12号族(FN:12-c) [§ 3]
5代内の近親交配 Princequillo5×5=6.25%、Nasrullah5×5=6.25%、Striking・Busher5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ JBISサーチ ヒシナタリー 5代血統表2017年9月6日閲覧。
  2. ^ netkeiba.com ヒシナタリー 5代血統表2017年9月6日閲覧。
  3. ^ JBISサーチ ヒシナタリー 5代血統表2017年9月6日閲覧。
  4. ^ netkeiba.com ヒシナタリー 5代血統表2017年9月6日閲覧。


従姉妹にカナダ史上屈指の名牝Glorious Song、4代母Skylarkingの仔に本邦輸入種牡馬カリムがいる。

脚注編集

  1. ^ 1996年11月23日日刊スポーツ
  2. ^ 引退名馬/ヒシナタリー”. 名馬.jp. 2013年12月30日閲覧。

外部リンク編集