メインメニューを開く

千葉市立海浜病院(ちばしりつかいひんびょういん)は、千葉県千葉市美浜区にある医療機関。千葉市病院事業の設置等に関する条例(昭和43年4月1日条例第12号)に基づき設置された市立の病院である。災害拠点病院。千葉市の東京湾沿岸に位置する海浜ニュータウンに所在する。地域中核病院として開設された。現在、高度医療として循環器疾患診療体制を整備し、新生児特定集中治療室(NICU)を設置。高度な医療を必要とする新生児などに対応している。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 千葉市立海浜病院
ChibaKaihinMunicipalHospital20110911.jpg
情報
英語名称 Chiba Kaihin Municipal Hospital
標榜診療科 内科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、感染症内科、糖尿病・代謝内科、内分泌内科、小児科、新生児科、小児外科、外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線治療科、放射線診断科、麻酔科、病理診断科
許可病床数

293床


一般病床:293床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
開設者 千葉市
管理者 寺井 勝(院長)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1984年昭和59年)10月12日
所在地
261-0012
千葉県千葉市美浜区磯辺3丁目31番1号
位置 北緯35度37分40秒 東経140度3分5秒 / 北緯35.62778度 東経140.05139度 / 35.62778; 140.05139
二次医療圏 千葉
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1971年昭和46年)3月 「海浜ニュータウンにおける医療機関の整備計画」を策定。一般病床1,000床規模の病院建設が計画される。
    「千葉市新5ヵ年計画」を策定。海浜ニュータウン検見川地区に、総合医療センターの建設が計画される。
  • 1982年(昭和57年)3月 (仮称)海浜ニュータウン病院工事着工。
  • 1984年(昭和59年)7月 建物竣工。
    9月 名称を「千葉市立海浜病院」とする。
    10月 千葉市立海浜病院開設。
    10月12日 千葉市立海浜病院開院(診療科目7科、一般病床185床)。
  • 2011年4月1日 - 地方公営企業法全部適用。

診療科編集

アクセス編集

  • JR東日本 京葉線検見川浜駅」下車。
    北口4番乗り場から千葉海浜交通バス乗車。「海浜病院」行で約10分、「海浜病院」下車。

その他編集

  • 病院の目の前は東京湾であり、海側の窓からは東京湾を一望することができる。
  • 千葉市立海浜病院に隣接する場所に、千葉県救急医療センターが位置する。

関連項目編集

外部リンク編集