メインメニューを開く

南武芸村(みなみむげむら)は、かつて岐阜県武儀郡にあったである。

南武芸村
廃止日 1956年9月29日
廃止理由 分割編入・新規合併
現在の自治体 関市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
武儀郡
面積 8.77km2.
総人口 3,711
(1956年)
隣接自治体 関市美濃市
武儀郡東武芸村
山県郡三輪村
南武芸村役場
所在地 岐阜県武儀郡南武芸村高野196-1
 表示 ウィキプロジェクト

合併で武芸村(後に町制施行で改称し、武芸川町)となったが、一部地域は関市に編入されている。武芸川町は2005年(平成17年)2月7日に関市に編入されており、かつての南武芸村の区域は現在は関市である。

村名は、武儀郡の旧称「武藝郡」に由来するという。

歴史編集

教育編集

神社編集

関連項目編集