メインメニューを開く
日本 > 近畿地方 > 奈良県 > 南葛城郡
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。 の文字は公式の表記Katsushika-Katsu.pngと異なる可能性があります。
奈良県南葛城郡の範囲

南葛城郡(みなみかつらぎぐん)は、奈良県にあった

郡域編集

1897年明治30年)に行政区画として発足した当時の郡域は、御所市および葛城市の一部(忍海・新町・南花内・薑・林堂・西辻・山田・平岡・山口・笛吹・脇田・梅室)にあたる。

歴史編集

 
1.御所町 2.掖上村 3.秋津村 4.葛村 5.葛城村 6.吐田郷村 7.櫛羅村 8.楢原村 9.鎌田村 10.三室村 11.東松本村 12.小林村 13.竹田村 14.西松本村 21.忍海村(紫:御所市 赤:葛城市)

変遷表編集

参考文献編集

関連項目編集

先代:
葛上郡忍海郡
行政区の変遷
1897年 - 1958年
次代:
-----