メインメニューを開く

2代目古今亭 志ん五(ここんてい しんご、本名:内野 喜章 (うちの よしあき、1975年6月16日 - )は、日本の落語家である。落語協会所属の真打。紋は、鬼蔦。出囃子は『芸者ワルツ』(志ん八時代は『狸囃子』)[1]

二代目 古今亭ここんてい
二代目 .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}古今亭(ここんてい) .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}志(し)ん.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}五(ご)
本名 内野うちの 喜章よしあき
生年月日 (1975-06-16) 1975年6月16日(44歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県川越市
師匠 初代古今亭志ん五
6代目古今亭志ん橋
名跡 1. 古今亭章五(2003年 - 2006年)
2. 古今亭志ん八(2006年 - 2017年)
3. 2代目古今亭志ん五(2017年 - )
出囃子 狸囃子(志ん八時代)
芸者ワルツ[1]
活動期間 2003年 -
活動内容 落語家
所属 落語協会
受賞歴
2008年 さがみはら若手落語選手権決勝進出
2010年 TENプレゼンツ大ネタ10分バトル優勝

師匠は初代古今亭志ん五で、兄弟弟子には古今亭志ん陽古今亭志ん朝門下より移籍)、古今亭志ん好古今亭大五朗(2012年3月廃業)がいる。師匠である初代志ん五が2010年9月28日に亡くなった後は、同年12月より古今亭志ん橋門下に移籍となる。

プロフィール編集

子供時代編集

  • 小学5年生の時に、50mを5秒台で走ったことがある。
  • 小学6年生の時に学級委員長に立候補するも、自分が入れた1票しか票が集まらなく落選する。

メディア編集

  • 雑誌:東京かわら版・てぃんくる(2006年)・iPod Fan(2010年3月)他
  • TV:NHKBSふれあいホール(2004年)・JCN川越「ちょっ蔵お出かけ!まちかど情報局」レギュラー出演中(2009年~現在)
  • ラジオ:NHKラジオほっとタイム司会(2007年1月)

映画編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 古今亭志ん五を襲名します”. 古今亭志ん五のブログ. 古今亭志ん五. 2019年4月14日閲覧。
  2. ^ 古今亭志ん八(芸人紹介・落語協会)”. 2015年11月20日閲覧。
  3. ^ TEN-てん-のオフィシャルブログ”. 2018年5月31日閲覧。
  4. ^ 平成29年 秋 真打昇進決定 一般社団法人 落語協会” (2016年8月21日). 2016年8月26日閲覧。

外部リンク編集