メインメニューを開く

向山駅

日本の青森県上北郡おいらせ町にある青い森鉄道の駅

向山駅(むかいやまえき)は、青森県上北郡おいらせ町向山にある、青い森鉄道青い森鉄道線

向山駅
駅舎
駅舎
むかいやま
Mukaiyama
下田 (5.2km)
(4.7km) 三沢
所在地 青森県上北郡おいらせ町向山3
所属事業者 青い森鉄道
所属路線 青い森鉄道線
キロ程 42.2km(目時起点)
東京から659.5km
電報略号 ムカ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
47人/日
-2015年-
開業年月日 1936年昭和11年)7月10日
備考 無人駅
テンプレートを表示

目次

歴史編集

  • 1922年大正11年)8月15日官設鉄道木ノ下信号場(きのしたしんごうじょう)として開設。
  • 1936年昭和11年)7月10日:駅に昇格(旅客扱い開始)。同時に向山駅と改称。
  • 1962年(昭和37年)5月16日:貨物扱い開始。
  • 1976年(昭和51年)9月1日:貨物扱い廃止。
    駅西側にあったフジ製糖青森工場まで専用線が伸びており、砂糖などの出荷製品や石油などの貨物輸送を行っていた。しかし、1967年(昭和42年)3月に工場が閉鎖されて以降は専用線は休止状態になっていた。
  • 1980年(昭和55年)5月1日:簡易委託化。
  • 1987年(昭和62年)4月1日国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。
  • 1992年平成4年):簡易委託解除。完全無人化。
  • 2010年(平成22年)12月4日東北新幹線全線開業に伴い、青い森鉄道に移管。
  • 2011年(平成23年):向山駅のそれまで使用されていなかった部屋を「向山駅ミニミュージアム」に改装。土日祝[1]のみの公開。なお、『向山駅ミニミュージアム』非公開日に、当駅の駅スタンプを利用する場合、下田駅まで行かなければならない。

駅構造編集

島式ホーム1面2線を有する地上駅である。駅舎とホームは跨線橋で連絡している。

三沢駅管理の無人駅。駅舎は西口側にあるが、2011年時点では待合室部分が開放されているだけで、駅事務室は使われていない。東口側は跨線橋から繋がっているだけで、待合室はない。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1 青い森鉄道線 下り 三沢野辺地青森方面
2 上り 八戸三戸方面

利用状況編集

1日乗降人員推移 [2]
年度 1日平均人数
2011年 35
2012年 41
2013年 42
2014年 32
2015年 47

駅周辺編集

バス路線編集

その他編集

隣の駅編集

青い森鉄道
青い森鉄道線
快速しもきた
通過
普通
下田駅 - 向山駅 - 三沢駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 開館時間は、9時から16時まで。
  2. ^ 国土数値情報(駅別乗降客数データ) - 国土交通省、2019年7月2日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集