メインメニューを開く

吹奏楽の時間(すいそうがくのじかん)は、ABCラジオ(朝日放送)吹奏楽マーチングバンド専門音楽番組。

概要編集

2011年4月6月に、「月曜スペシャル」(毎週月曜日20:00 - 20:30)内で単発番組として放送。同年7月から2012年3月までは、同番組の放送枠を継承する格好で、月1回放送のレギュラー番組として編成された。2012年4月以降は、ヤマハ単独提供番組として、毎週日曜日の6:45 - 7:00に放送。茨城放送でも、スポンサーなどを差し替えたうえで『サタスタ9』→『studio musica』→『4me』(自社制作の生ワイド番組)の1コーナーとして土曜日の午前11:40頃から放送されている。

当番組では、吹奏楽の演奏経験がある和沙哲郎(開始時点では朝日放送アナウンサー)と、大阪府立淀川工科高等学校の吹奏楽部を「高校日本一」の吹奏楽部に育てた丸谷明夫(現同高校名誉教師、大阪音楽大学特任教授)をパーソナリティーに起用。月替わりで決めたテーマに関係する吹奏楽やマーチングバンドの演奏を楽しむ。また、番組の途中には、和沙によるヤマハからのインフォマーシャルをはさむ。

和沙は朝日放送を定年で退職した2015年3月以降も、フリーアナウンサーとして当番組への出演を継続。ABCラジオでは2019年4月7日から、妻の阪口佳澄がパーソナリティを務める『ドルチェ・クラシックチャンネル』(管楽器専門の音楽番組)を、当番組の約2時間後(毎週日曜日の8:25 - 8:40)に放送している。

外部リンク編集

関連記事編集