メインメニューを開く

味方村(あじかたむら)は、新潟県西蒲原郡に属した2005年3月21日の新潟市への編入合併によって消滅し、現在は新潟市の政令指定都市移行により南区の一部となっている。

味方村
Flag of Ajikata Niigata.png Ajikata Niigata chapter.jpg
味方村旗 味方村章
廃止日 2005年3月21日
廃止理由 編入合併
豊栄市新津市白根市亀田町小須戸町横越町西川町味方村月潟村中之口村潟東村岩室村新潟市
現在の自治体 新潟市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
北信越地方上信越地方
広域関東圏
都道府県 新潟県
西蒲原郡
団体コード 15348-6
面積 14.44km2
総人口 4,685
推計人口、2005年3月1日)
隣接自治体 新潟市白根市
月潟村潟東村
村の木 ケヤキ
村の花 ハナショウブ
味方村役場
所在地 950-1294
新潟県西蒲原郡味方村大字味方1544
外部リンク 新潟市南区役所
座標 北緯37度46分30秒 東経139度00分24秒 / 北緯37.77500度 東経139.00667度 / 37.77500; 139.00667座標: 北緯37度46分30秒 東経139度00分24秒 / 北緯37.77500度 東経139.00667度 / 37.77500; 139.00667
味方村の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト
新潟市の合併市町村

以下の記述は合併直前当時の旧味方村に関しての記述であり、現在では名称等が異なる場合がある。なお、ここに記述されていない内容に関しては南区 (新潟市)#味方地区などの記事を参照。

白根市への通勤率は18.6%・新潟市(旧西蒲原郡黒埼町を除く)への通勤率は16.8%(いずれも平成12年国勢調査)。

概要編集

大きな市街地はなく、中ノ口川左岸側に沿うように南北に集落が形成されている。

歴史編集

  • 1885年(明治18年)2月27日 - 味方村と味方新田が合併し、味方村となる。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行にともなう合併により、七穂村が発足。味方村、白根村は合併せず独立のままであった。
七穂村 吉江村吉田新田山王村山王新田大倉村大倉新田居宿村
  • 1901年(明治34年)11月1日 - 味方村、七穂村、白根村が合併し味方村となる。

市町村合併編集

地域編集

味方(あじかた)
1889年(明治22年)まであった味方村の区域。現在の新潟市南区味方。

交通編集

道路編集

鉄道編集

かつては新潟交通電車線が村内を走っていたが、既に廃止されている。

上越新幹線が村内を通っているが、村内に駅はない。

バス編集

観光編集

主な出身者編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈

出典

参考文献編集

  • 角川日本地名大辞典 編纂委員会『角川日本地名大辞典 15 新潟県』(株)角川書店、1989年10月8日。ISBN 4-04-001150-3

関連項目編集

外部リンク編集