味美駅 (名鉄)

日本の愛知県春日井市にある名古屋鉄道の駅

味美駅(あじよしえき)は、愛知県春日井市西本町にある名鉄小牧線である。駅番号はKM11

味美駅
MT-Ajiyoshi Station-Building for Komaki 6.jpg
小牧方面駅舎(2021年4月)
あじよし
AJIYOSHI
KM12 味鋺 (1.4 km)
(1.7 km) 春日井 KM10
所在地 愛知県春日井市西本町一丁目16-1
北緯35度14分6.7秒 東経136度56分13.7秒 / 北緯35.235194度 東経136.937139度 / 35.235194; 136.937139座標: 北緯35度14分6.7秒 東経136度56分13.7秒 / 北緯35.235194度 東経136.937139度 / 35.235194; 136.937139
駅番号 KM  11 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 小牧線
キロ程 3.7 km(上飯田起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
4,150人/日
-2020年-
開業年月日 1931年昭和6年)2月11日
備考 無人駅駅集中管理システム導入駅)
テンプレートを表示

歴史編集

駅構造編集

相対式ホーム2面2線の地上駅である。上飯田・平安通方面行きと犬山・小牧方面行きとが別のホームに発着する。改札口は2ヶ所、上下ホームの犬山側の先端にある。manacaが使用可能。改札内でホーム同士を移動する設備はない。なお、現在の小牧線はホームドア対応車両(300系地下鉄7000形)のみでの運行だが、ホームが改装されたあともホームドアは設置されていない。

2020年令和2年)6月26日までは、改札口が西側にのみあり、駅入口から階段を登った高い位置にあった。駅舎とホームは跨線橋で繋がれ、トイレは改札内の駅舎内にあり、エレベーターは設置されていなかった。

のりば
番線 路線 方向 行先
1 KM 小牧線 下り 小牧犬山方面[3]
2 上り 平安通ゆき[3]

春日井駅方に渡り線があり、通常は使用しないが2番線から小牧方面へ折り返し発車が可能な配線となっている。

配線図編集

味美駅 構内配線略図

上飯田・
平安通方面
   
       
       
 

小牧・
犬山方面
凡例
出典:[4]


旧構内配線略図(2009年)

上飯田・
平安通方面
   
       
       
 

小牧・
犬山方面
凡例
出典:[5]

利用状況編集

 
味美駅(桃色)の年間乗車人員の推移(愛知統計年鑑による数値[6])。上飯田連絡線(名古屋市営地下鉄上飯田線)の開業で飛躍的に増加した。
  • 「移動等円滑化取組報告書」によると、2020年度の1日平均乗降人員は4,150人である[7]
  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年平成25年)度当時の1日平均乗降人員は4,255人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中102位、小牧線(14駅)中4位であった[8]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年(平成4年)度当時の1日平均乗降人員は2,327人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中160位、小牧線(14駅)中8位であった[9]
  • 『春日井市統計書』によると一日平均乗降人員は、以下の通り推移している。
    • 2007年度:3,696人
    • 2008年度:3,798人
    • 2009年度:3,796人
    • 2010年度:3,820人
    • 2011年度:3,908人
  • 味鋺駅とともに、2003年(平成15年)の上飯田連絡線名古屋市営地下鉄上飯田線)開業後は開業前と比べて利用者が急激に増加した。

駅周辺編集

バス編集

駅前にかすがいシティバスの味美駅前バス停がある他、駅南方の味美ふれあいセンター付近に名古屋空港直行バスの味美バス停、駅西方徒歩10分の所には名古屋市営バスの如意住宅バス停がある。

  • かすがいシティバス(味美駅前バス停)
    • 西環状線 - 春日井市西部を巡回する路線。
  • あおい交通(味美バス停)
    • 名古屋空港直行バス
      • 名古屋空港方面(名古屋駅前行き、豊山幸田行き、あいち航空ミュージアム(エアポートウォーク北)行き)
      • 勝川駅前行き
  • 名古屋市営バス(如意住宅バス停)
    • [幹栄1] 栄行き、西部医療センター行き、黒川行き
    • [栄11] 栄行き
    • [小田11] 上小田井駅行き

名古屋市営地下鉄上飯田線開業前は味美駅前バス停から名鉄バスセンターまでの名鉄バス名犬線の区間便が頻発しており、当駅前には乗り入れない本線格の名犬線・下末線・豊場線などと共に名古屋市内への連絡の一角を担っていた。

隣の駅編集

名古屋鉄道
KM 小牧線
味鋺駅 (KM12) - 味美駅 (KM11) - 春日井駅 (KM10)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、1046頁。 
  2. ^ a b “名鉄味美駅の新改札、27日から供用開始 自転車・バイク駐車場も新設”. 中日新聞. (2020年6月26日). オリジナルの2021年4月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210407235802/https://www.chunichi.co.jp/article/78556 2021年4月7日閲覧。 
  3. ^ a b 味美(KM11)(あじよし) 路線一覧”. 名古屋鉄道. 2021年10月3日閲覧。
  4. ^ 豊科穂(作図)「名古屋鉄道 線路配線略図」『鉄道ダイヤ情報』通巻第438号 2020年11月 別冊付録「名鉄車両ハンドブック」、22頁、交通新聞社、2020年
  5. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 発行年:2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  6. ^ 愛知県統計年鑑
  7. ^ 令和2年度 移動等円滑化取組報告書(鉄道駅) (PDF)”. 名古屋鉄道. 2021年10月3日閲覧。
  8. ^ 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』名古屋鉄道、2014年、160-162頁。 
  9. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、651-653頁。 

関連項目編集

外部リンク編集