メインメニューを開く

和泉 聡(いずみ さとし、1963年8月7日[1] - )は、日本政治家栃木県足利市(2期)。

和泉 聡
いずみ さとし
生年月日 (1963-08-07) 1963年8月7日(55歳)
出生地 日本の旗 栃木県足利市
出身校 早稲田大学政治経済学部政治学科
前職 朝日新聞社記者
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2013年5月13日 - 現職
テンプレートを表示

目次

概要編集

栃木県足利市生まれ。栃木県立足利高等学校卒業。1986年3月、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。1987年12月、朝日新聞社に入社し、仙台支局、千葉支局、本社社会部に勤務する。1997年7月、アメリカ合衆国ハーバード大学ケネディ行政大学院に留学。2002年4月、ブラジル・サンパウロ支局長に就任。2013年1月、朝日新聞社を退社[2]

同年4月の足利市長選挙に自由民主党連合栃木の支援を受け、無所属で出馬。選挙戦では地元選出の茂木敏充衆議院議員福田富一栃木県知事の応援も受け[3]、現職の大豆生田実1,812票の僅差で破り、初当選した[4]。同年5月13日、足利市役所に初登庁し、正式に足利市長に就任した[5]

年譜編集

脚注編集

外部リンク編集