株式会社四谷大塚(よつやおおつか、英文名: Yotsuya Otsuka, Inc.)は、東京都中野区に本部を置き、株式会社ナガセが経営する学習塾である。

株式会社四谷大塚
Yotsuya Otsuka, Inc.
Yotsuya-Otsuka headquarters 2018-04-05.jpg
中野校舎
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
164-0001
東京都中野区中野三丁目49番1号
設立 1954年昭和29年)12月
業種 サービス業
法人番号 8011201005655 ウィキデータを編集
事業内容 中学受験指導、知能開発
代表者 永瀬 昭幸(代表取締役社長)
資本金 2,000万円
売上高 72億6,580万2千円(2011年3月期)
経常利益 1億2,459万4千円
純利益 △5,986万2千円(2011年3月期)
純資産 7億3,789万3千円
(2011年3月31日現在)
総資産

57億7,777万6千円
(2011年3月31日現在)

決算期=3月31日
主要株主 (株)ナガセ 100%
主要子会社 (株)四大印刷 100%
外部リンク http://www.yotsuyaotsuka.com/
テンプレートを表示

概要編集

小学生対象の中学受験学習指導を営み、テキストの予習シリーズは提携塾と準拠塾が使用する[要出典]

2006年平成18年)10月から東進ハイスクールを運営する株式会社ナガセの傘下となる。

沿革編集

  • 1954年12月 - 駿台予備校四谷分校で、小学校教諭の鈴木仁治が「日曜テスト」を始める。
  • 1956年 - 文京区大塚予備校で、鈴木が「日曜教室」を始める。
  • 1960年 - 「予習シリーズ」を発売する。
  • 1978年 - 文部省学習指導要領に適応して教材を改訂する。
  • 1981年 - 「合不合判定テスト」のコンピュータ処理を開始する。
  • 1985年 - 予習教室に麻布開成武蔵の各コースを新設する。
  • 1986年 - 提携塾契約を開始する。
  • 1987年 - 成績管理・在籍管理・受付業務でコンピュータを導入する。
  • 1989年 - 準拠塾契約を開始する。
  • 1996年 - 低学年通信教育「リトルくらぶ」を開始する。
  • 1997年 - 高学年通信教育「通信くらぶ」を開始する。
  • 1998年 - 「四谷大塚YTnet」を開始する。
  • 1999年 - 低学年通塾指導「リトルスクール」を一部校舎で開始する。
  • 2000年 - 「リトルスクール」を全校舎で開始する。
  • 2006年8月18日 - 東進ハイスクールを運営するナガセが四谷大塚と四谷大塚出版の全株式取得を発表する。
  • 2007年 - 「全国統一小学生テスト」を開始する。
  • 2008年 - 中学受験の全国ネットワーク「四谷大塚NET」、IT授業の予習ナビ・復習ナビをそれぞれ開始する。
  • 2010年 - 教育情報誌「DreamNavi」創刊する。
  • 2011年3月3日 - 読売KODOMO新聞学習面で『とけるかな?』『わかったぞ!』の掲載を開始する。
  • 2012年 - 「東進こども英語塾」を四谷大塚校舎で開校する。

特徴編集

  • 4年生以上の主要4教科は教科講師が担当する。
  • 理科実験教室を設けるお茶の水中野蒲田町田新横浜津田沼南浦和の各校舎は、1年生から6年生までの「理科実験教室」、「入門コース」、「中学受験コース」がある。お茶の水校舎のみ「最上級コース」がある。

校舎編集

以下開設順
1954年 中野校舎
1980年 お茶の水校舎
1986年 新横浜校舎
1990年 上大岡校舎
1992年 津田沼校舎
1993年 南浦和校舎
1994年 立川校舎、町田校舎
1995年 柏校舎
1996年 高田馬場校舎、大船校舎、蒲田校舎、所沢校舎
1998年 渋谷校舎
2003年 巣鴨校舎
2007年 市ヶ谷校舎
2008年 あざみ野校舎
2009年 大宮校舎、豊洲校舎
2010年 横浜校舎
2016年 新浦安校舎、二子玉川校舎
2018年 吉祥寺校舎
2019年 西船橋校舎
2020年 日暮里校舎                                                                                                                  

リトルスクール編集

小学校入学直前の2月から小学3年1月までを、リトルスクールとして直営校で開講している。担任講師1名とフォロー講師1名が1年生10名、2年生12名、3年生15名を担当する。クラス分けテストと全国統一小学生テストで、Sクラス・1クラス・2クラス……いずれかの程度を判定する。国語と算数を低学年専門の講師が、知識を詰め込まず知能と学習能力を伸ばす指導で、受験体制の4年生クラスへ誘引する。

進学くらぶ編集

4 - 6年生の中学受験向け通信教育で、通塾生やYTnet生と同じテストが毎週金曜日に郵送される。

リトルくらぶ編集

1 - 3年生の通信教育である。中学受験コースと学力向上コースを設けている。

CM編集

塾歌編集

シンボルマーク編集

上方のマルは四谷大塚の主人公の“子ども”、その柔らかく凹んだ部分は子どもの“未知なる可能性”を表す。又下方のゆるやかなカーブは、それらを受け止め、より良い方向へ導く“教育環境”を表している。

関連項目編集

外部リンク編集