メインメニューを開く

国際まんが博(こくさいまんがはく)は、2012年8月4日から11月25日にかけて鳥取県で開催された、漫画をテーマとするイベントである。

開催内容編集

水木しげる谷口ジロー青山剛昌ら著名漫画家を輩出する鳥取県は、2007年より地域おこしの一環として観光パンフレットに「まんが王国」の文言の使用を始め、2009年からはマンガサミットの誘致活動を進めた[1]。第13回国際まんがサミットが開催される2012年を「まんが王国とっとり」の建国元年と位置付け、県文化観光局に「まんが王国官房」を設置[2]。国際まんが博の開催や大規模なPR展開などを行った。事業予算は10億4800万円で、これは県の年間の観光予算の約三分の一に相当する[3]。まんが博の企画内容は、株式会社トレードマーク鳥取を幹事とし、電通新日本海新聞社山陰放送ジェイアール西日本コミュニケーションズなど7社からなる共同企業体による提案が採用された[4]。PRキャラバン隊として、女性5人・男性2人で構成された「バードプリンセス」が結成され、DARAZ FMのPR番組に出演するなどの活動を行っている[5]。同隊の雇用費には、東日本大震災震災等緊急雇用対応事業予算[6]が活用された。「まんが王国とっとり応援ソング」募集企画では、「鳥取県応援ソングプロジェクト」に使われた『GO! GO! Smile 鳥取』『HAPPY! 鳥★TORI』を含む3点の応募の中から、Youtubeの再生回数を基に『まんが王国とっとり国歌』がMPS(Most Popular Song)に選ばれた[7][8]。鳥取ふるさと大使を務めるトリンドル玲奈はまんが王国の「トットリンドル王女」に就任。8月4日の開会式で初めて鳥取県を訪れた[9]

常設拠点編集

開催期間中は、鳥取県内の下記3か所を常設拠点として各種イベントが催された[10]

ドリームワールド編集

また、巡回展として下記の日程で「とっとりまんがドリームワールド」が開催された。

  1. 鳥取会場 - 8月4日~8月14日 コカ・コーラウエストスポーツパーク県民体育館
  2. 倉吉会場 - 9月7日~9月23日 倉吉体育文化会館
  3. 米子会場 - 10月20日~11月11日 どらドラパーク米子市民体育館、米子市東山体育館

ドリームワールドでは、5,000冊の漫画の展示・販売を行う「まんが空間」、ワークショップ、複製原画や日本国外の漫画に関する展示、「リロ・アンド・スティッチ」10周年記念展などが開催された[11]。米子会場では期間中の週末を中心に、川田まみ中島愛らによるアニソンライブや野沢雅子三石琴乃声優のトークショー、K-POPアーティスト「S the One」のライブなどが実施された[12]

まんがサミット編集

「食と海」をメインテーマ、「マンガと地域経済効果」をサブテーマに、2012年11月7日から11月11日にかけて米子コンベンションセンターで第13回国際まんがサミットが開催された。11月8日の「マンガと地域経済効果」に関するシンポジウムおよび「マンガに描かれた食文化」に関するフォーラムを始め、文化庁メディア芸術祭の巡回展示、ちばてつや里中満智子ら漫画家のサイン会・トークショーや公開アトリエ、キャラクターショーなどが催された。まんがサミットに関連し、下記をはじめとするイベントが実施された。

まんがサミットの来場者数は4万1040人、ドリームワールドの累計来場者数は22万2497人[13]、常設拠点や各地のイベントを含む総来場者数は約320万人であった[14]

脚注編集

  1. ^ “週刊あにまの 国際まんが博【上】”. 朝日新聞マイタウン鳥取. (2012年10月1日). http://www.asahi.com/area/tottori/articles/MTW20121001320550001.html 2012年11月27日閲覧。 
  2. ^ まんが王国官房発足式(2012年3月29日付県政一般・報道提供資料)
  3. ^ 復興予算も突っ込んだ鳥取県「まんが王国とっとり」で閑古鳥”. 税金と保険の情報サイト (2012年11月21日). 2012年11月27日閲覧。
  4. ^ 企画県土警察常任委員会資料(平成24年1月20日) (PDF)
  5. ^ バードプリンセス公式サイト
  6. ^ まんが王国キャラバン隊バードプリンセスは復興予算だった”. 日本共産党鳥取県議市谷とも子 (2012年11月12日). 2012年11月27日閲覧。
  7. ^ 「まんが王国とっとり応援ソング」決定(とっとり動画ちゃんねる)
  8. ^ 鳥取県応援ソングプロジェクト「GO! GO! Smile 鳥取」「HAPPY! 鳥★TORI」 (PDF)
  9. ^ “国際まんが博 : 鳥取で4日開幕 トリンドル玲奈が初訪問”. 毎日新聞まんたんウェブ. (2012年8月3日). http://mantan-web.jp/2012/08/03/20120803dog00m200045000c.html 2012年12月2日閲覧。 
  10. ^ 国際まんが博 常設拠点
  11. ^ とっとりまんがドリームワールド
  12. ^ まんがステージ&シアター
  13. ^ “まんが王国の発展誓う ドリームワールド閉幕”. 日本海新聞. (2012年11月13日). http://www.nnn.co.jp/news/121113/20121113004.html 2012年12月2日閲覧。 
  14. ^ “114日間で来場者320万人 国際まんが博閉会式”. 日本海新聞. (2012年11月26日). http://www.nnn.co.jp/news/121126/20121126007.html 2012年12月2日閲覧。 

外部リンク編集