メインメニューを開く

園田ジュニアカップ(そのだジュニアカップ)は、兵庫県競馬組合園田競馬場ダート1700mで施行する地方競馬重賞競走である。

園田ジュニアカップ
Singo Oyama.JPG
2006年勝ち馬プラチナクラウン
開催国 日本の旗 日本
主催者 兵庫県競馬組合
競馬場 園田競馬場
2018年の情報
距離 ダート1700m
格付け 重賞I
賞金 1着賞金500万円
出走条件 サラブレッド系2歳、兵庫県デビュー馬[1]
負担重量 定量
出典 [2]
テンプレートを表示

概要編集

兵庫県競馬組合では、中央競馬との交流促進という全国的な流れから、それまでのアングロアラブ系競走馬に加え、1999年よりサラブレッド系競走馬を導入するようになり、その年デビューした2歳馬(当時は3歳馬)による地元ナンバー1を決めるため、アラブ限定だった同競走をサラブレッド限定に変更した。アラブ系には別に園田3歳優駿(2001年より園田2歳優駿に改称)が新設された。

園田3歳優駿は元々9月頃に行われていたアラブ系の指定競走だったが、園田ジュニアカップがサラブレッド系に施行条件が変更されるに従い2000年に重賞へと格上げされた。しかし、アラブ系の入厩頭数減少から2002年を最後に廃止されている。

条件・賞金(2018年)編集

出走条件
サラブレッド系2歳、兵庫県デビュー馬[1]
負担重量
定量
賞金等
1着500万円、2着140万円、3着70万円、4着50万円、5着40万円[2]
HITスタリオンシリーズに指定されており、ストロングリターンの配合権利が副賞となっている。

総額賞金の増減(1999年以降)編集

兵庫競馬の売上げ不振により、本競走は1999年以降総額本賞金の減額を5度行なったが、2005年に大幅な増額を行なった。2008年から何度か減額されたが、2015年から2018年まで4年連続で増額となっている。

開催回 総額賞金 1着賞金 2着賞金 3着賞金 4着賞金 5着賞金
第28回 1,700万円 1,000万円 350万円 180万円 100万円 70万円
第29回 1,360万円 800万円 280万円 144万円 80万円 56万円
第30回 1,190万円 700万円 245万円 126万円 70万円 49万円
第31回 1,155万円 700万円 224万円 112万円 70万円 49万円
第32回 960万円 600万円 180万円 90万円 54万円 36万円
第33回 800万円 500万円 150万円 75万円 45万円 30万円
第34-36回 975万円 650万円 162.5万円 78万円 52万円 32.5万円
第37回 910万円 650万円 130万円 65万円 39万円 26万円
第38-39回 840万円 600万円 120万円 60万円 36万円 24万円
第40回 700万円 500万円 100万円 50万円 30万円 20万円
第41回 560万円 400万円 80万円 40万円 24万円 16万円
第42-43回 490万円 350万円 70万円 35万円 21万円 14万円
第44回 525万円 350万円 87.5万円 42万円 28万円 17.5万円
第45回 600万円 400万円 96万円 48万円 32万円 24万円
第46回 675万円 450万円 108万円 54万円 36万円 27万円

歴代優勝馬(1999年以降)編集

回数(年度) 優勝馬 性齢 所属 馬場 タイム 優勝騎手 管理調教師
第28回(1999年 バクシンクリーク 牝2 西脇 1:53.2 松平幸秀 田中道夫
第29回(2000年 ロードバクシン 牡2 園田 1:53.6 小牧太 曾和直榮
第30回(2001年 ホクザンフィールド 牡2 園田 1:52.3 小牧太 橋本忠男
第31回(2002年 ハヤセスイグン 牝2 園田 稍重 1:51.8 木村健 上田二郎
第32回(2003年 ジャングルパワー 牡2 園田 1:52.0 岩田康誠 田中範雄
第33回(2004年 レッドペガサス 牡2 園田 稍重 1:53.3 田中学 利國彦一
第34回(2005年 ウインドファンタジ 牡2 園田 1:52.7 田中学 曾和直榮
第35回(2006年 プラチナクラウン 牡2 園田 稍重 1:54.0 大山真吾 中野明
第36回(2007年 アルアルアル 牡2 園田 1:50.9 田中学 田中範雄
第37回(2008年 タマモリターン 牡2 園田 1:53.0 板野央 荒山義則
第38回(2009年 フィオーレハーバー 牡2 西脇 1:54.4 木村健 平松徳彦
第39回(2010年 オオエライジン 牡2 園田 1:53.0 木村健 橋本忠男
第40回(2011年 ポアゾンブラック 牡2 西脇 1:52.0 松浦政宏 野田学
第41回(2012年 エーシンクリアー 牡2 園田 不良 1:49.9 田中学 橋本忠男
第42回(2013年 トーコーポセイドン 牡2 園田 稍重 1:51.2 大山真吾 吉行龍穂
第43回(2014年 インディウム 牡2 園田 1:51.9 川原正一 田中範雄
第44回(2015年) ノブタイザン 牡2 園田 稍重 1:56.2 杉浦健太 碇清次郎
第45回(2016年 マジックカーペット 牡2 園田 稍重 1:52.5 田中学 田中範雄
第46回(2017年 コーナスフロリダ 牡2 園田 稍重 1:55.0 大山真吾 田中範雄
第47回(2018年 テンマダイウェーヴ 牡2 園田 1:53.0 渡瀬和幸 新井隆太

各回競走結果の出典編集

出典編集

  1. ^ a b 第47回園田ジュニアカップ”. 園田・姫路競馬場. 2018年12月29日閲覧。
  2. ^ a b 10R 園田ジュニアC 重賞1|2018年12月31日(月)21回園田5日”. JBISサーチ. 2018年12月29日閲覧。