土佐市立土佐市民病院(とさしりつとさしみんびょういん)(英名:tosa municipal hospital)は、高知県土佐市の医療機関。高知県災害拠点病院に指定されている。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 土佐市民病院
Tosa municipal hospital.jpg
情報
正式名称 土佐市立土佐市民病院
英語名称 tosa municipal hospital
前身 土佐市立高岡病院
標榜診療科 内科、外科、整形外科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、脳神経外科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科、眼科、泌尿器科、人工透析内科、皮膚科、精神・神経科、腎臓代謝内科、血液内科、神経内科、呼吸器外科、乳腺甲状腺外科、消化器外科、内視鏡外科、小児科、耳鼻咽喉科、 婦人科
許可病床数

150床


一般病床:150床
機能評価 ver.5.0
開設者 土佐市
管理者 田中 肇(病院長)
開設年月日 1952年(昭和27年)5月15日
所在地
781-1101
高知県土佐市高岡町甲1867
二次医療圏 高幡
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

年表編集

  • 1952年(昭和27年)5月15日-高岡地区国民健康保険病院組合立高岡病院として開院
  • 1954年(昭和29年)3月31日-町村合併により、高岡町立高岡病院と改称
  • 1959年(昭和34年)1月1日-市制施行により土佐市立高岡病院と改称
  • 1963年(昭和38年)8月1日-土佐市立土佐市民病院と改称
  • 1999年(平成11年)10月1日-開放型病院認可
  • 2006年(平成18年)3月31日-臨床研修指定病院指定
  • 2008年(平成20年)10月31日-病院全面改築事業全工事完成
  • 2009年(平成21年)10月2日-日本医療機能評価機構病院機能評価取得(ver.5.0)
  • 2014年(平成26年)-高知県災害拠点病院、高知DMAT指定医療機関[1]に指定

保険指定施設編集

診療科編集

その他部門編集

交通アクセス編集

周辺編集

脚注編集

[ヘルプ]

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集