メインメニューを開く

堀 主知・ロバート(ほり かずとも ロバート 、 - Robert、1965年8月23日 - )は、日本の実業家IT関連企業であるサイバード創業者。日本人名堀ロバート

人物編集

1965年アメリカ合衆国ワシントンD.C.に生まれ、4歳からは和歌山県西牟婁郡、次いで兵庫県西宮市で育った。

関西学院高等部を経て関西学院大学法学部1989年に卒業後にロンドンに旅行[1]。翌1990年には祖父が経営する和歌山県・白浜町旅館「川久(かわきゅう)」の事業に携わる。同館は新装され、会員制の豪華ホテル「ホテル川久」として再開業したが、1995年、約403億円の負債を抱えて会社更生法の適用を申請、倒産した。

1994年頃からインターネット関連事業を試みるようになり、同年出会い系サイト運営会社「パラダイスウェブ」を設立した。同社は一定の登録者と人気を得たものの、課金システムの不備と広告スポンサーの欠如から間もなく廃業した。1998年オムロンの資金提供により携帯電話向けコンテンツ配信会社「サイバード」を設立、代表取締役社長となった。

2001年、元・日本テレビアナウンサータレント永井美奈子と結婚。現在、長男と長女がいる。

2005年世界経済フォーラム(ダボス会議)のYoung Global Leadersの1人に選出された。

2年連続の赤字により、ロングリーチグループの意向で2016年7月5日の臨時株主総会でサイバード社長を退任し、内海州史と代わった[2][3]

本業のかたわら、モータースポーツにも興味を持ち、1989年よりカートウェイクボードを始める[4]。一時期、資金的な行き詰まりや、ウェイクボードの事故により意識不明の怪我を負うなどのアクシデントもあり、一時引退をするが、2004年にクラシックレースに参戦し復帰。2008年から2014年にかけてFaust Racingよりスーパー耐久に参戦しているほか[4]、2015年はインタープロトシリーズに参戦している[5]

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集

先代:
(新設)
サイバード社長
1998年 - 2016年
次代:
内海州史