メインメニューを開く

塚山 エリコ(つかやま えりこ、12月11日 - )は、東京都世田谷区出身の作曲家編曲家で、キーボーディスト, 日本音楽著作権協会(JASRAC)正会員、日本作編曲家協会(JCAA)会員である。

塚山エリコ
生誕 ????12月11日
出身地 日本の旗 日本
東京都世田谷区
ジャンル ジャズ
ポップス
フュージョン (音楽)
職業 作曲家
編曲家
ミュージシャン
担当楽器 ピアノ
オルガン

目次

経歴編集

音楽家として活動していた祖父母や伯父、叔母の影響で幼少よりピアノを弾き始め、高校在学中にプロ・プレイヤーとしてデビュー。テレビ・ラジオ・ステージなどヤマハ関連の仕事をしながら、「大正テレビ寄席」、「ラブアタック!」、「おはようスタジオ」などのテレビ番組でエレクトーン奏者として活躍。その後キーボーディストとして活動しながら作曲・編曲の勉強を重ね、1987年ごろから作・編曲家に転向。最近では、作曲や編曲の活動の合間を縫い、ピアノ・オルガンライブ等も行っている。

主な提供作品編集

アーティスト提供編集

その他、桑田靖子土居裕子国府田マリ子森みゆき、宮田康男、緒方恵美山本正之堀江美都子栗原みきこ神崎ゆう子田中真弓山野さと子内田順子 他多数

テレビ・V-シネマ編集

他 多数

ミュージカル編集

  • 『アンバランス』(玉野和典が脚本、演出、振付を手がけたオリジナルミュージカル)(全曲書き下ろし)
  • ミュージカル『シンドバットの大冒険』(劇団プラネット・ミュージカル)(音楽制作)他

ゲーム音楽編集

  • らいむいろ戦奇譚』(ゲーム版音楽,サウンド・トラック)※テレビ・アニメ版の製作には携わっていない
  • 『ガーディアンエンジェル』(サウンド・コレクションあり)(11曲を担当)
  • ふらせら』(サウンドトラックCD:2枚組中の1枚に塚山作品が収録)
  • ときめきメモリアル「サウンド・コレクション」』CDアルバム(サウンド・トラック)/コナミ

CM音楽編集

  • デロンギ・エスプレッソ・メーカー(監督:新藤兼人)
  • 豊年サラダ油(1993年:BGMとサウンドロゴ)
  • 日立建機・ザクシスアーク(2001年)
  • タカラトミー (メーカー・サウンドロゴ)
  • ワシントン グループホテル(BGM製作)他 多数

子供向け音楽編集

ヒーリング音楽編集

  • 「Orgole+プラス/オルゴールぷらす」シリーズ (2007年,2008年)※オルゴールと生楽器を組み合わせたシリーズ(全曲編曲)

その他編集

アーティスト・サポート(演奏)編集

野田ユカの「カリブの夢」ライブでは、岡本郭男渡辺直樹数原晋、ボブ・ザングら塚山のレコーディングの常連である一流スタジオ・ミュージシャンがサポートに入った。

右藤綾子2007年4月のライブの模様は、携帯でライブ映像を配信する一例として、NHKのニュースで一部紹介された。

独自の活動編集

CD編集

  • ヒーリング音楽:「Melody Of Healing『塚山エリコ』」(テイチク・エンタテインメント)

楽譜出版編集

数多くの楽譜を出版しているが,最近はジャズのスタンダードをピアノやキーボードソロで弾くことを目的とした上級者向きの楽譜製作が多い。いずれも出版はヤマハミュージックメディア。

  • 5 セレクション: 塚山エリコ 1, 2
  • アーティスト・ベスト・コレクション 28: ボブ・ジェームズ
  • エレクトーン ポップスコアシリーズ: 塚山エリコ 1, 2
  • テイク・ザ・エレクトーン: 塚山エリコ ベスト
  • ジャズ・タイム 16: 塚山エリコ 1, 2
  • ジャズ・タイム・ベスト 1, 2 (複数編曲家参加楽譜)
  • エレクトーングレード5-3級 STAGEA ポピュラーシリーズ(12)ポップスコアベスト(『エレクトーン ポップスコア』シリーズ「塚山エリコ 1」からオリジナル曲「Orange Sunshine」が収録)(複数編曲家参加楽譜)
  • ピアノソロ 上級 ステージで弾きたいジャズシリーズ (全4冊シリーズ:うち3冊にそれぞれ1~2曲ずつ収録)(複数編曲家参加楽譜)

また,2005年には自らPleasant Musicを設立,自身の楽譜をインターネット配信するサービスを開始した。

演奏活動編集

主に作曲や編曲の仕事に携わっているが,このところはジャズ・キーボーディストとしてライブ活動もコンスタントに続けている。

外部リンク編集